アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け WordPress不具合

ブログにツイッターを埋め込むと遅くなる【簡単プラグインで解決】

2021年11月8日

ツイッターのアイコンの画像。

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ブログにツイッターを埋め込むと遅くなる。

と困っていませんか。

もうすでにたくさんの記事にツイッターを埋め込まれており、今さらツイッターの埋め込みをやめることなんてできない。

そんな方に、簡単に解決する方法を解説します。

まず、あるページのツイッターを埋め込んだ際のモバイルのSightSpeed Insightのスコアを見てください。

SightSpeed Insightのスコア38。

絶望的な数値ですね。

しかし、あるプラグインを使うと、

SightSpeed Insightのスコア38。

と劇的に改善しました。

簡単に使えるプラグインをご紹介します。

目次は次の通りです。

・ブログにツイッターを埋め込むと遅くなる【解決法】

スマホ。

・ツイッターの埋め込みでスコアが悪い理由はJavascriptの使用量

ツイッターを埋め込むとなぜ遅くなるのかというと、ツイッターのスクリプト読み込みでネットワーク通信料が大きくなるからです。

下記、SightSpeed Insightの改善できる項目ですが、 「使用していないJavaScriptnoの削減」 が織り込まれていることがわかります。

URLを確認すると、Twitterの読み込みが多いことが分かります。

PageSpeed Insightの解析結果に表示される「改善できる項目」の1つである「Javascriptの削減」に、Twitterのスクリプトの読み込みが多く存在している様子。

・Twitterの読み込みの遅延にはFlying Scripts by WP SPEED Mattersがおすすめ

Flying Scripts by WP SPEED Mattersというプラグインは、指定されたJavascriptを、一定時間読み飛ばすプラグインです。

このプラグインで、ツイッターのスクリプト読み込みを遅延させてみました。

すると、下記改善できる項目から、「使用していないJavaScriptoの削減」 の項目がなくなっていることが分かります。

つまり、改善されたということです。

PageSpeed Insightの解析結果に表示される「改善できる項目」の1つである「Javascriptの削減」が改善された様子。

Twitterを埋め込む際には、下記スクリプトが入っています。

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

このスクリプトが重いたい原因です。

・ Flying Scripts by WP SPEED Mattersの使い方

Flying Scripts by WP SPEED Mattersの使い方は簡単です。

まず、プラグインをインストールしてください。

このwidgets.jsを遅延させていきます。

Flying Scripts by WP SPEED Matters の設定画面を開きます。

Include Keywordsに、「widgets.js」を追加します。

widgets.jsは、ツイッターのJavascriptです。

このキーワードに追加されると、ユーザー操作時に読み込みされます。

また、Timeoutは「5s」ほど設定しておきます。

もし、ユーザー操作がなければ、5秒遅延してスクリプトをロードさせます。

「Save Changes」をクリックして設定を保存します。

WordPressのプラグインのFlying Scripts by WP Speed Matters Settingsの設定画面。

・まとめ「ブログにツイッターを埋め込むと遅くなる【簡単プラグインで解決】」

ツイッターを埋め込むと、表示速度が遅くなる場合の解決法として、 Twitterのスクリプトの表示を遅延させる方法があります。

Flying Scripts by WP SPEED Matters というプラグインを使います。

プラグインの設定画面でツイッターのスクリプトのwidgets.jsをキーワードにして、5s遅延させれば設定完了です。

私は、それで、SightSpeed Insightのスコアを、38から78に改善できました。

簡単ですので、ぜひ試してみてください。

【コラム】ブログサービスの課金を惜しまないほうがいい理由

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

いい環境でブログを書くべきだと考えたからです。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思うんですよね。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

エックスサーバーの口コミ!使ってみた率直なレビュー

【有料級】アフィリエイト広告のクリックの流入経路を特定することで希望が見えた件![AFFINGER6]

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

エックスサーバー特集

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

-ブログ初心者向け, WordPress不具合
-