アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ レンタルサーバーの関連記事

シンレンタルサーバーのおすすめ料金プランは?4つのプランの違い

2023年12月18日

この記事の信頼性について

  • シンレンタルサーバーのベースとなっているエックスサーバーを利用しています。
  • シンレンタルサーバーのサイトを隅々まで調べたことがあります。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

シンレンタルサーバーのおすすめプランは何だろう?

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「シンレンタルサーバーのおすすめプランは?」を読めば、各プランの違いが分かりますよ。

答えを言うと、おすすめの料金プランはベーシックプランを12か月契約することです。

記事前半では「シンレンタルサーバーのおすすめ料金プランについて」について、後半では「キャンペーン」について解説するのでじっくり読んでくださいね!

目次は次の通りです。

・シンレンタルサーバーのおすすめ料金プランは?

・シンレンタルサーバーには4つのプランがある

シンレンタルサーバーには4つのプランがあります。

  • ベーシックプラン
  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • ビジネスプラン

・シンレンタルサーバーの4つの料金プランの比較

シンレンタルサーバーの4つの料金プランの比較表は下記。

ベーシックスタンダードプレミアムビジネス
月額770円/月~1540円/月~3080円/月~6160円/月~
vCPU/メモリ6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB12コア/20GB
容量(SSD)300GB400GB500GB600GB
初期費用0円0円0円0円
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間
独自ドメイン永久無料特典1つ1つ1つ1つ
無料独自SSLありありありあり
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限無制限
メールサポート
電話サポート
設定代行
シンレンタルサーバーの5つのプランの比較表

上記表を見てもわかることですが、4つのプランの違いは、

  • 月額
  • vCPU/メモリ
  • 容量(SSD)

のみとなっており、その他の機能やサポートは同等になっています。

料金プランの比較は月額費用と容量を見比べるだけで済む。

・個人ブロガーにおすすめはベーシックの12か月契約

個人利用なら

  • ベーシックプラン
  • 12か月契約

がおすすめです。

ベーシックプランで12か月契約をおすすめする理由は下記。

  • ベーシックプランは低価格
  • vCPU/メモリは6コア/8GBで十分
  • ディスク容量300GBは個人サイトで十分
  • 12か月契約を契約する人が多い

1つずつ解説します。

・ベーシックプランのサーバー代は低価格

ベーシックプラン最安プランになっています。

このプランを選べば、月額費用が安いので費用を気にせず長期にわたってブログ活動ができます。

契約期間ベーシックスタンダードプレミアムビジネス
3か月990円/月1980円/月3960円/月7920円/月
6か月990円/月1980円/月3960円/月7920円/月
12か月880円/月1780円/月3560円/月7120円/月
24カ月825円/月1650円/月3300円/月6600円/月
36カ月おすすめ!
770円/月
1540円/月3080円/月6160円/月
シンレンタルサーバーの料金

ベーシックプランは12か月契約で880円/月

一方、スタンダードプランは12か月1780円/月

2倍以上も料金が変わってきます

容量や速度を考慮にいれても、ベーシックプランで十分なスペックであり、スタンダードプランにして2倍の料金を払う価値が見出せません

このため、個人利用なら

  • ベーシックプラン
  • 12か月契約

がおすすめです。

・vCPU/メモリはベーシックでも十分な性能

vCPU/メモリはベーシックプランで6コア/8GBあります。

これは、エックスサーバーのスタンダードプランと同じスペックです。

私は、エックスサーバーのスタンダードプランを使っていますが、このスペックでサーバーダウンで困ったことがありません

シンレンタルサーバーはエックスサーバーをベースに作られたものですが、エックスサーバーのスタンダードと同等の性能であるシンレンタルサーバーのベーシックプランで十分だと思います。

シンレンタルサーバーのベーシックプラン月額880円が、国内最速&コスパNo.1だと謳っています。

シンレンタルサーバーの引用の図。シンレンタルサーバーのベーシックプラン月額880円が、国内最速&コスパNo.1。

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を提供するプライム・ストラテジー社と技術提携を開始しました。

この提携で得られる高速化技術は、いち早く「シン・レンタルサーバー」に導入されます。

シンレンタルサーバーからの引用図。超高速WordPress実行環境KUSANAGIと書かれている。

エックスサーバーが提供する高速・安定化機能Xアクセラレータ」が使えます。

シンレンタルサーバーの引用図。Webサイト高速・安定化機能ACCELERATOR Ver2と書かれている。

シンレンタルサーバーはエックスサーバーに導入する前の機能が事前に導入される。

・容量はベーシックプランの300GBで十分

ディスク容量がベーシックプランの300GBとスタンダードプランの400GBではさほど差はないです。

300GBでも個人利用で十分すぎる容量で、たくさんサイトが作れます。

なぜならシンレンタルサーバーにはマルチドメインやサブドメイン機能があるので、1サーバー契約で複数のサイトが作れるから。

例えば、ディスク容量に関して、ベーシックプランの300GBあれば、サイトを30個作ることも可能です。

私の実測値によると、WordPress150記事で1サイト1GBも使っていません。

バックアップを9つとると、1サイトあたり10GBになる計算です。

具体的に私の経験をお話します。

1つのサーバー契約で4つのWordPressブログを運営しています。

つまり、1つのサーバー契約の料金で4つのブログを運営できています。

それでも、ドメイン3つ、サブドメイン1つのサイト合計4つで36.8GBしか使っていません。

1サイトあたりバックアップを入れて9GBほど。

シンレンタルサーバーでは、契約中のプラン変更が可能なので、ベーシックプランの300GBで足りなくなってから、スタンダードプランの400GBにアップグレードしても遅くはない。

・理由4:12か月契約を契約する人が多い

A8フェスでシンレンタルサーバーの社員さんとお話させていただいたのですが、シンレンタルサーバーを契約する人の8割は12か月契約を選択するそうです。

理由は、

  • 3か月や6か月など短すぎると料金が高くなる
  • 24カ月や36カ月の長期になるとまとめて高額なお金を払っていいか不安になる

からだそうです。

このため、ちょうど間の12か月契約が選ばれます

このため個人利用なら

  • ベーシックプラン
  • 12か月契約

がおすすめです。

ベーシックプランは12か月契約で880円/月になります。

ちなみに、私はサーバーの使い勝手が分かっていたので、エックスサーバー契約時は36カ月契約をした。エックスサーバー契約を辞めるときは、ブログを辞めるときだし、ブログを辞めることはないので長期で契約した。

・キャンペーンを使ってお得に契約すべし

ここまで、割引なしの話をしてきましたが、忘れてはいけないのが、シンレンタルサーバーのキャンペーンです。

キャンペーンを利用すると、お得にレンタルサーバーを契約できます

定期的にレンタルサーバーのキャンペーンをやっておりますが、このキャンペーンが終わってしまった場合、次キャンペーンをやるかどうかは分かりません

もし逃してしまえば、ブログをはじめる機会をなくしてしまうかもしれません。

なので、今キャンペーン実施中に、お得に始めてみるといいですね

期間限定キャンペーン実施中!!

シンレンタルサーバーは2024年3月4日(月)12:00まで下記キャンペーン実施中です。

キャンペーン情報

  • 期間:2024年3月4日(月) 12:00まで
  • 条件:キャンペーン期間中に、新規にお申し込みいただいたサーバーアカウント
  • キャンペーン内容:
    12ヶ月以上の契約でご利用料金から30%OFF!
    12ヶ月以上の契約でサーバー移転代行0
\2024/3/4までキャンペーン中/

かくいう私はキャンペーンを逃してレンタルサーバーを契約した人。ちょっと残念な気持ちなった。

・まとめ「シンレンタルサーバーのおすすめ料金プランは?4つのプランの違い」

シンレンタルサーバーのおすすめ料金はプランは、

個人利用なら

  • ベーシックプラン
  • 12か月契約

がおすすめです。

ベーシックプランで12か月契約をおすすめする理由は下記。

  • ベーシックプランは低価格
  • vCPU/メモリは6コア/8GBで十分
  • ディスク容量300GBは個人サイトで十分
  • 12か月契約を契約する人が多い

ベーシックプランの12か月契約の料金は月額880円です。

キャンペーンでお得に契約しましょう。

期間限定キャンペーン実施中!!

シンレンタルサーバーは2024年3月4日(月)12:00まで下記キャンペーン実施中です。

キャンペーン情報

  • 期間:2024年3月4日(月) 12:00まで
  • 条件:キャンペーン期間中に、新規にお申し込みいただいたサーバーアカウント
  • キャンペーン内容:
    12ヶ月以上の契約でご利用料金から30%OFF!
    12ヶ月以上の契約でサーバー移転代行0
\2024/3/4までキャンペーン中/

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり

レンタルサーバーをどこにしようか迷われていませんか?

国内シェアNo.1のエックスサーバーは、250万件以上のサイトが運用され、多くの人に選ばれています。

このブログもエックスサーバーを使っています。

当ブログ限定特典

エックスサーバーの新規契約期間に応じて初回支払い最大1万円割引が受けれます。

限定特典は実施中の下記キャンペーンと併用可です。



この機会にお得に国内最速のエックスサーバーでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-レンタルサーバーナビ, レンタルサーバーの関連記事
-