アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け XSERVERの設定方法(利用中サーバー)

エックスサーバーの無料独自SSLの設定方法!WordPressをhttps化

2023年11月23日

この記事の信頼性について

  • エックスサーバーを利用しています。
  • 独自でWordPress立ち上げから現在のブログの状態まで完成させました。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

エックスサーバーで無料独自SSLを設定したい。

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「エックスサーバーで無料独自SSLの設定方法」を実戦すれば、5分で簡単に無料でSSLを設定できますよ。

実際に私もこの方法で無料独自SSL「Let's Encrypt」を使っています。

記事前半では「ドメインのSSL化とは」、後半では「エックスサーバーで無料独自SSLの設定方法」を解説するので、じっくり読んでくださいね!

すぐにブログを始めたい方へ



ブログで収益化を目指すならWordPressでブログを作るのが一番おすすめです。
WordPressクイックスタートを使えば、わずか10分
スマホ・パソコンどちらからでも、初心者でも簡単にエックスサーバーでブログを作れます。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方


目次は次の通りです。

・ドメインのSSL化とは

ドメインのSSL化とはWEBサイト全体をHTTPS化することで、WEBサイトのセキュリティー向上(なりすましや盗聴の防止)の効果が見込めます。

SSL化していないURLはhttp://で始まっていますが、SSL化するとURLはhttps://で始まります

SSL化に成功すると、GoogleクロームのURL情報を見てみると分かるのですが、鍵マークがついて「この接続は保護されています」と表示されます。

一方、SSL化しないと、「安全ではない接続」だと表示されて、読者が離脱してしまう原因になります。

このため、現代ではドメインのSSL化は必須だと言えます。

SSL化はそんなに難しくないから大丈夫。設定ボタンを押して、えいやってやればOK。

・エックスサーバーの無料独自SSLの設定方法

エックスサーバーの無料独自SSLは、無料・無制限で利用が可能です。

エックスサーバーを契約している限り、Let's Encryptを使うことができますよ。

エックスサーバーでのSSLの設定は5分で完了するので、いざやってみましょう。

クックパッド並みに分かりやすく解説します。

step
1
Xserverアカウントにログイン

さっそく、Xserverアカウントにログインしましょう。

下記URLからログインできます。

URL: https://secure.xserver.ne.jp/xapanel/login/xserver/

下記、ログイン画面にて、

①XserverアカウントID、またはメールアドレス
②パスワード

を入力します。

Xserverアカウントのログイン画面。

XserverアカウントIDは、エックスサーバーから届く「【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というメールに書かれてる。

「ログインする」をクリックすると、2段階認証を設定されている方は、次の画面が表示されます。

認証コードを取得して入力してください。

エックスサーバーアカウントの二段階認証ログイン画面。

二段階認証はスマホのGoogle Authenticatorのアプリなどから登録しているはず。

step
2
メニューからサーバー管理画面へ

ログインすると、メニュー画面が表示されます。

サーバー管理のボタンをクリックします。

エックスサーバーアカウントのメニューが画面。

step
3
SSL設定をクリック

サーバーパネル画面が表示されました。

サーバーパネル画面にて、「SSLの設定」をクリックします。

エックスサーバーのサーバーパネル。

step
4
SSL化したいドメインを選択

SSL化したいドメインを選びます。

エックスサーバーのSSL設定前のドメイン選択画面。

step
5
変更をクリック

対象のサイトにおいて、SSLの現在の設定がOFFになっていることが分かりますが、これからONにします。

SSL設定で変更をクリックします。

エックスサーバーのSSL設定。OFFを変更する。

step
6
SSLの設定をONにするをクリック

SSLの設定を「ONにする」をクリックします。

エックスサーバーのSSL設定。ONにする。

step
7
SSL新規取得中と表示(数分待つ)

「SSL新規取得中です。しばらくお待ちください。」と表示されます。

完了まで数分かかるので待ちます。

エックスサーバーのSSL設定。SSL新規取得中画面。

step
8
独自SSLの設定が完了

「独自SSL設定をONにしました。」と表示されれば完成です。

エックスサーバーのSSL設定完了画面。

・WordPressでのSSL設定方法

エックスサーバー上でSSLを設定が完了しても、まだやることは残っています

WordPressにて、サイトのURLをhttps化する必要があります。

その方法は、下記記事の「WordPressの一般設定(http→httpsにする)」の項を参照してください。

・まとめ

エックスサーバーでSSL化する方法を解説しました。

まとめると、

・エックスサーバーでSSLを設定する
・WordPressでURLをhttps化する

です。

すぐにブログを始めたい方へ



ブログで収益化を目指すならWordPressでブログを作るのが一番おすすめです。
WordPressクイックスタートを使えば、わずか10分
スマホ・パソコンどちらからでも、初心者でも簡単にエックスサーバーでブログを作れます。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方


以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり

レンタルサーバーをどこにしようか迷われていませんか?

国内シェアNo.1のエックスサーバーは、250万件以上のサイトが運用され、多くの人に選ばれています。

このブログもエックスサーバーを使っています。

当ブログ限定特典

エックスサーバーの新規契約期間に応じて初回支払い最大1万円割引が受けれます。

限定特典は実施中の下記キャンペーンと併用可です。



この機会にお得に国内最速のエックスサーバーでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-ブログ初心者向け, XSERVERの設定方法(利用中サーバー)
-