アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ レンタルサーバーのランキング

レンタルサーバーおすすめランキング(9社比較)!WordPress対応サーバー

2023年5月24日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

レンタルサーバーのランキングを知りたい。
おすすめのレンタルサーバーでWordPressを始めたい

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「レンタルサーバーおすすめランキング(9社比較)」を見れば、どのレンタルサーバーを選べばよいか決めれますよ。

実際に私はレンタルサーバーを3年以上借りていますが、レンタルサーバーの良し悪しを熟知しています。

なぜなら、私は激安のレンタルサーバーを借りて失敗した経験があったり、レンタルサーバーの乗り換えに成功した経験があるからです。

記事前半では「レンタルサーバーのランキング(9社比較)」を、記事後半では「レンタルサーバーの配点基準」を解説するのでじっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・レンタルサーバーのランキング(9社比較)

サーバーの料金・性能・サービス充実度の各スコアからおすすめスコアを採点しランキング化しました。

WordPressが使えるサーバーのランキングは下記。

※スマホは横スクロールで料金、性能、サービス充実度の配点が見れます。

ランキングおすすめ
スコア
最安価格
※公式ページへ
ポイント12か月契約
の通常料金
※割引含まない
料金性能サービス
充実度
1位


4.73

エックスサーバー

ブロガー一押し。速度とサービスが業界トップ。個人・法人問わずNo.1スタンダード
1100円/月
(13200円/年)

☆3.0

☆4.67

☆5.00
2位


4.68

ConoHa WING

表示速度や性能重視!
ベーシック
1452円/月
(17424/年)

☆2.5

☆4.67

☆5.00
3位


4.64

ロリポップ

コスパ最強のビギナー路線。ハイスピード
990円/月
(11880円/年)

☆3.5

☆4.83

☆4.71
4位

4.62

シン・レンタルサーバー

エックスサーバーがベースで、
安さと革新性を重視
ベーシック
880円/月
(10560円/年)

☆3.5

☆4.43

☆4.86
5位

4.59

カラフルボックス

アダルト対応プランありの
コスパ最強
サーバー。
BOX2
1166円/月
(13992円/年)

☆3.0

☆4.50

☆4.86
6位

4.55

お名前.comレンタルサーバー


使いやすさと高機能が両立。
上級者も納得。
RSプラン
1078円/月
(11858円/年)

☆3.0

☆4.83

☆4.64
7位

4.41

mixhost


アダルト対応プランありの
高性能サーバー
スタンダード
1980円/月
(23760円/年)

☆1.5

☆5.00

☆4.57
7位

4.41

さくらのレンタルサーバ


安心・手軽・コスパ良し
スタンダード
550円/月
(6600円/年)

☆4.5

☆4.67

☆4.29
9位

4.09

リトルサーバー


安いが使えるサーバー
リトルプラン
250円/月
(3000円/年)

☆5.0

☆3.5

☆4.21
注意:ランキング結果は個人的見解になります。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

ランキングを見ただけでは、まだ使うサーバーを決めかねる・・・

そんな方のために、サーバー選びのポイントを紹介します。

レンタルサーバー選びのポイント

レンタルサーバーの分類の概念図。9社を趣味、個人・副業・ビジネスに分類した。

レンタルサーバー選びのポイントは下記。

1つずつ解説します。

・料金で選ぶ

・レンタルサーバーの料金は月額費用だけじゃない?

レンタルサーバーの料金は月額サーバー代だけじゃなくて、

  • 初期費用
  • 独自SSL費用
  • 独自ドメイン費用

などがかかります。

しかし、企業努力により、サーバー代以外の費用を無料に設定している企業も少なくありません

主要サーバー会社9社の料金早見表は下記。

ランキング最安価格
※公式サイトへ
12か月契約
のサーバー代
※割引含まない
初期費用独自SSL費用独自ドメイン費用無料お試し期間参考
1位

エックスサーバー



ブロガー一押し。
個人・法人問わずNo.1
スタンダード
1100円/月
(13200円/年)

エックスサーバーの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
2つまで無料
10日間エックスサーバーの口コミ
2位

ConoHa WING



表示速度や性能重視!
ベーシック
1452円/月
(17424/年)

ConoHa WINGの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
2つまで無料
なしConoHa WINGの口コミ
3位

ロリポップ



コスパ最強のビギナー路線。
ハイスピード
990円/月
(11880円/年)

ロリポップの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
2つまで無料
10日間LOLIPOPの口コミ
4位

シン・レンタルサーバー



エックスサーバーがベースで、
安さと革新性を重視
ベーシック
880円/月
(10560円/年)

シンレンタルサーバーの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
1つまで無料
10日間シンレンタルサーバーの口コミ
5位

カラフルボックス



アダルト対応プランありの
コスパ最強サーバー。
BOX2
1166円/月
(13992円/年)

カラフルボックスの年間費用
初期費用
無料
(3ヶ月以上の契約の場合)

2,200円
(1ヶ月契約のみの場合)
独自SSL
無料
独自ドメイン
1つまで無料
30日間カラフルボックスの口コミ
6位

お名前.comレンタルサーバー



使いやすさと高機能が両立。
上級者も納得。
RSプラン
1078円/月
(11858円/年)

お名前.comレンタルサーバーの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
無料
最大2か月お名前.comレンタルサーバーの口コミ
7位

mixhost



アダルト対応プランありの
高性能サーバー
スタンダード
1980円/月
(23760円/年)

mixhostの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
初年度
1つ無料
30日間の
返金保証
mixhostの口コミ
7位

さくらのレンタルサーバ



安心・手軽・コスパ良し。
スタンダード
550円/月
(6600円/年)

さくらのレンタルサーバの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
有料
14日間さくらのレンタルサーバの口コミ
9位

リトルサーバー



安いが使えるサーバ。
リトルプラン
250円/月
(3000円/年)

リトルサーバーの年間費用
初期費用
920円
独自SSL
無料
独自ドメイン
有料
20日間リトルサーバーの口コミ
主要サーバー会社9社の料金早見表

レンタルサーバー料金の裏にある隠れたコストも吟味する

レンタルサーバーの料金の裏にある隠れたコストを見ていきましょう。

  • データ転送制限の超過料金
  • バックアップサービスの追加料金
  • サポートオプションの料金
  • プロモーション期間後の通常料金

などがあります。

サポートオプションのWordPress移転代行は、もともと他社で契約した人が移転をお願するときに使うサービスだから、新規でサーバーを契約する人には関係ない

隠れたコストの料金比較表は下記。

ランキング最安価格
※公式サイトへ
12か月契約
のサーバー代
※割引含まない
データ転送制限の超過料金バックアップサービスの追加料金サポートオプションの料金
※新規契約は不要
プロモーション期間後の通常料金参考
1位

エックスサーバー

スタンダード
1100円/月
(13200円/年)

エックスサーバーの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
サーバー
移転代行

33,000円/件
更新時
通常料金
エックスサーバーの口コミ
2位

ConoHa WING

ベーシック
1452円/月
(17424/年)

ConoHa WINGの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
WordPress
移行代行

7,678円/サイト
更新時
通常料金
ConoHa WINGの口コミ
3位

ロリポップ

ハイスピード
990円/月
(11880円/年)

ロリポップの年間費用
データ転送超過
課金なし
7世代バックアップ月額330円
自動バックアップ無料
WordPress
以降代行

33,000円/
更新時
通常料金
LOLIPOPの口コミ
4位

シン・レンタルサーバー

ベーシック
880円/月
(10560円/年)

シンレンタルサーバーの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
サーバー
移転代行

0円(3/4まで)
更新時
通常料金
シンレンタルサーバーの口コミ
5位

カラフルボックス

BOX2
1166円/月
(13992円/年)

カラフルボックスの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
(地域別バックアップ)
WordPress
移行代行

14,080 円/件
更新時
通常料金
カラフルボックスの口コミ
6位

お名前.comレンタルサーバー

RSプラン
1078円/月
(11858円/年)

お名前.comレンタルサーバーの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
WordPress
移行代行

なし
更新時
通常料金
お名前.comレンタルサーバーの口コミ
7位

mixhost

スタンダード
1980円/月
(23760円/年)

mixhostの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
WordPress
移行代行

9,900円
更新時
通常料金
mixhostの口コミ
7位

さくらのレンタルサーバ

スタンダード
550円/月
(6600円/年)

さくらのレンタルサーバの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
WordPress
移行代行

なし
更新時
通常料金
さくらのレンタルサーバーの口コミ
9位

リトルサーバー

リトルプラン
250円/月
(3000円/年)

リトルサーバーの年間費用
データ転送超過
課金なし
バックアップ
無料
WordPress
移行代行

料金未公開
更新時
通常料金
リトルサーバーの口コミ
主要サーバー会社9社の隠れたコストの料金比較表

例えば、エックスサーバーはシンプル料金宣言をしており、かかる費用はサーバー代だけ。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・キャンペーンを利用してお得に契約する

キャンペーンの更新の頻度が高いレンタルサーバーの解説図。エックスサーバーとシンレンタルサーバーとコノハウィングは更新頻度が高い。

特に、まだレンタルサーバーは「これがいい」というのが決まっていなければ、キャンペーンをしていてお得に契約できるサーバーを選ぶのもいいかもしれません。

詳細は下記記事からどうぞ。

キャンペーンを利用すると、最大で30%~50%ほど割引を受けられるケースもある。

・機能やサービスを比較して予算に合わせて選ぶ

機能・サービスを選ぶ優先順位の解説図。①高速なWebサーバーである②お得に契約できる③サーバーの1契約で複数のブログを立ち上げられる。

予算に合わせて選ぶには、まず必要な機能を挙げたうえで、それを満たすサービスを選びます。

機能は下記などがあります。

  • 料金の安さ(150円~1980円)
  • 容量(60GB~無制限)
  • スピード(一般サーバーのapache~高速サーバーのnginx,LiteSpeed)
  • 転送量上限(1日90GB~無制限)
  • WP簡単インストール(ありが基本)
  • 自動バックアップ(月額330円~無料の標準搭載)
  • マルチドメイン数(200個~無制限)
  • プランの変更(上下へのプラン変更可か否か)
  • 問い合わせサポート(電話・メール・チャット・LINE)
  • 独自ドメイン永久無料特典(2個か1個か0個かそれとも初年度のみか)
  • 無料SSL(ありかなしか)

主要なサーバー9社の機能の比較表は下記。

ランキングレンタルサーバー容量サーバー速度転送量上限WP簡単インストール自動バックアップマルチドメイン数プランの変更問い合わせサポート独自ドメイン永久無料特典無料SSL
1位

エックスサーバー


スタンダード
容量
300GB
nginx転送量上限
無制限
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料
マルチドメイン数
無制限
上下へプラン変更可電話
メール
チャット
独自ドメイン永久無料特典
2つ
無料SSL
Let's Encrypt
2位

ConoHa WING


ベーシック
容量
300GB
nginx転送量上限
無制限
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料
マルチドメイン数
無制限
上下へプラン変更可電話
メール
チャット
独自ドメイン永久無料特典
2つ
無料SSL
Let's Encrypt
アルファSSL
3位

ロリポップ


ハイスピード
容量
500GB
LiteSpeed転送量上限
無制限
WP簡単インストール
オプションで月額330円
7世代バックアップあり

※自動バックアップ無料
マルチドメイン数
無制限
上下へプラン変更可電話
メール
チャット
独自ドメイン永久無料特典
2つ
無料SSL
Let's Encrypt
4位

シン・レンタルサーバー


ベーシック
容量
300GB
nginx転送量上限
900GB/日
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料
マルチドメイン数
無制限
上下へプラン変更可電話
メール
独自ドメイン永久無料特典
1つ
無料SSL
Let's Encrypt
5位

カラフルボックス


BOX2
容量
300GB
LiteSpeed転送量上限
無制限
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料


※地域別バックアップあり
マルチドメイン数
無制限
上下へプラン変更可電話
メール
チャット
LINE
独自ドメイン永久無料特典
1つ
無料SSL
COMODO社の「無料SSL証明書」
6位

お名前.comレンタルサーバー


RSプラン
容量
400GB
nginx転送量上限
無制限
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料
マルチドメイン数
無制限
プランは1つだけ電話
メール
独自ドメイン永久無料特典
1つ
無料SSL
アルファSSL
7位

mixhost


スタンダード
容量
無制限
LiteSpeed転送量上限
無制限
WP簡単インストール
自動バックアップ無料

※遠隔地バックアップ
マルチドメイン数
無制限
上下へプラン変更可メール独自ドメイン永久無料特典
初年度のみ1つ
無料SSL
無料SSL証明書
7位

さくらのレンタルサーバ


スタンダード
容量
300GB
nginx転送量上限
無制限
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料
マルチドメイン数
200個
上へプラン変更可電話
メール
チャット
独自ドメイン永久無料特典なし無料SSL
Let’s Encrypt
9位

リトルサーバー


リトルプラン
容量
60GB
apache転送量上限
90GB/日
WP簡単インストール
自動バックアップ
無料
マルチドメイン数
無制限
上へプラン変更可メール独自ドメイン永久無料特典
なし
無料SSL
Let’s Encrypt
主要サーバー会社9社の機能表

高速なサーバーnginxかつSSDを採用、容量が300GBで月額990円のエックスサーバーがちょうどいい。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・月額1000円台の性能・機能重視のサーバーを選ぶ

性能・機能がトップクラスに君臨するレンタルサーバーは、エックスサーバーとConoHa WINGです。

・圧倒的人気!高性能で安定したエックスサーバー

エックスサーバーのロゴ。

エックスサーバーは2003年からサービスを開始していますが、20年以上運用しているサーバーはそんなに多くありません。

エックスサーバーは、国内シェアNo.1のサーバー会社です。

サイト実績は250万件もありますが、様々な人のブログライフを支えてきたことが伺えます。

個人に人気のスタンダードプランは月額990円~で、その他の料金はかかりません。

さらに、国内高速サーバーでSSDかつnginxを採用していて、バズったときなどの大量アクセス時にもダウンしません。

容量は300GBあります。

さらにドメイン永久無料特典が2ついています。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

エックスサーバーの詳細

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

期間限定キャンペーン実施中!!

国内シェアNo.1エックスサーバーは2024年5月1日(水) 12:00まで下記キャンペーン中です。



今なら30%OFFで利用料金が月額693円よりお得にブログを始められます。

「.com」や「.net」などの人気ドメインが、サーバー契約が続く限り2つ永久無料です。

さらに初期費用が無料です。

また、サーバー移転代行が2024/7/10まで0円です。

エックスサーバーはシンプル料金宣言で追加費用なしの安心価格で提供されています。

ブログを始めるなら国内NO.1のエックスサーバー。

お申込みは下記。

\2024/5/1までキャンペーン中/

・新しいサーバーなのに今人気のコノハウィング

ConoHa WINGのロゴ。

ConoHa WINGはGMOインターネット株式会社が運営していますが、2018年以降にサービスを開始するなど比較的新しいレンタルサーバーです。

ConoHa WINGは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー
  • サポートが充実していると思うレンタルサーバー

の部門において4年連続でNo.1を獲得しています。

ConoHa WINGはnginxの最新の高性能サーバで高速SSD、高速化技術を組み合わせた国内最速サーバーです。

管理画面も使いやすいといわれています。

容量はベーシックプランで300GBあります。

エックスサーバーに並んで性能やサービス充実度が高いと言えます。

WINGパックで入ることでベーシックプランが月額1452円の半額近くで契約できます。

さらにドメイン永久無料特典が2ついています。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

ConoHa WINGの詳細

期間限定キャンペーン実施中!!

国内最速ConoHa Wingが2024年4月19日(金)16:00まで下記キャンペーン中です。



国内最速レンタルサーバーが通常料金から最大53%OFF月額678円~利用できます。

さらに、独自ドメイン2つ無料、初期費用無料です。

\2024/4/19までキャンペーン中/

エックスサーバーとConoHa WINGの比較は下記。

比較記事は、速くてトップクラスのサーバーを探しているあなたに読んでほしい。

・コスパ重視(月額500円~)のサーバーを選ぶ

安さと性能のいいところりのサーバーを選ぶなら、ロリポップとシンレンタルサーバーがおすすめです。

・安くて柔軟なプラン設定のロリポップ

ロリポップのロゴ。

ロリポップは2001年からサービスを始めるなど、20年以上運用している老舗のレンタルサーバーです。

ロリポップの利用実績は200万サイト以上となっていて実績のあるサービスです。

ロリポップは、ハイスピードプランが月額550円~と上位プランにもかかわらず低価格で利用できます。

ハイスピードプランならLiteSpeedで高速

さらにドメイン永久無料特典が2ついています。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

ロリポップの詳細

期間限定キャンペーン情報!!


人気のプランがスペックアップしました。

容量:最大150GB UP
独自ドメイン:最大+100 UP
MySQL:最大+50 UP

それに伴い、キャンペーンが開催されます。

ロリポはコスパNo.1!人気プラン全部スペックアップ記念キャンペーン!

  • 実施期間:2024年2月15日(木)15:00〜2024年5月6日(月)23:59
  • 対象プラン:
    エコノミー・ライト・スタンダード:1、3、6ヵ月契約
    ハイスピード:12、24、36ヵ月契約
  • キャンペーン内容:
    キャンペーン期間中に新規お申込み+無料期間10日以内に契約(ご入金完了)で契約期間が延長
    エコノミー・ライト・スタンダード:契約期間が2倍に延長
    ハイスピード:契約期間が6ヵ月分延長
  • 自動延長の実施時期:
    契約時期により異なります
\2024/5/6までキャンペーン中

・性能はピカイチ!それでも安いシンレンタルサーバー

シンレンタルサーバーのロゴ。

一方、シンレンタルサーバーは、国内シェアNo.1のエックスサーバーをベースとして、安さと革新性を重点に作られたサーバーです。

エックスサーバーを使いたいけど料金が高いという方に、シンレンタルサーバーは選ばれています。

nginxを搭載しており高速サーバーで、ベーシックプランは容量が300GBあります。

シンレンタルサーバーのベーシックプランが、エックスサーバーのスタンダードプランの性能そのままに、月額770円~利用できます。

さらにドメイン永久無料特典が1ついています。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

シンレンタルサーバーの詳細

期間限定キャンペーン実施中!!

シンレンタルサーバーは2024年5月20日(月)12:00まで下記キャンペーン実施中です。

キャンペーン情報

  • 期間:2024年5月20日(月) 12:00まで
  • 条件:期間中、新規にお申し込みいただき、「12ヶ月」以上でご契約いただいた『シン・レンタルサーバー』のサーバーアカウント
  • キャンペーン内容:50%キャッシュバック
\2024/5/20までキャンペーン中/

ロリポップとシンレンタルサーバーの比較記事は下記。

比較記事は、安さと性能のいいとこどりをしたサーバーを探しているあなたに読んでほしい。

・趣味ブログ用のサーバーを選ぶ

副業で稼ぐためではなくて、趣味でブログをする場合は、月額150円~の月額費用を抑えたサーバーがおすすめです。

nginxやLiteSpeedの高速サーバーではなく、一般サーバーのapacheを使えば安く抑えることがでます

趣味ブログにおすすめなサーバーは、リトルサーバーとさくらのレンタルサーバです。

・激安の使えるサーバーのリトルサーバー

リトルサーバーのロゴ。

リトルサーバーは2016年からスタートした株式会社リトルネットワークが運営するレンタルサーバーです。

リトルサーバーは、月額150円~と、激安サーバーです。

しかし、

  • 高速SSD
  • 全プランWordPress対応
  • 独自SSLが無料
  • 標準で自動バックアップ
  • 独自ドメイン無制限
  • サブドメインを複数提供

と、WordPressを始めるための機能はしっかりそろっています。

リトルサーバーはapacheですが、趣味で始める分には問題ないです。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

リトルサーバーの詳細

おすすめ

月額150円〜WordPress使用可

この機会にリトルサーバーでブログを始めてみましょう。
安価で快適に・・リトルサーバー

期間限定キャンペーン実施中!!

リトルサーバーでは現在新規契約で使えるキャンペーンはありません。

ご自身でキャンペーン情報を確認する場合は下記から。

・激安だがnginxの高性能サーバーが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバのロゴ。

さくらのレンタルサーバは、1996年に創業したさくらインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。

東京証券取引所プライム市場に上場しています。

さくらのレンタルサーバのスタンダードプランは月額500円より高速サーバーのnginxを使えるサーバーです。

apacheだと物足りない方におすすめです。

WordPressが使えて高速SSDで300GBの大容量

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

  • 独自SSLが無料
  • 24時間365日無料サポート
  • 8世代の自動バックアップ

など充実の機能・サービスです。

趣味だけど、少し本格的にWordPressを使ってみたいという方は、さくらのレンタルサーバがおすすめです。

さくらのレンタルサーバの詳細

期間限定キャンペーン実施中!!

さくらのレンタルサーバは2024年4月25日(木)まで下記キャンペーン実施中です。

jpやco.jpなど、日本ブランドのドメインを3000円OFFで取得可能

.jp:日本在住なら誰でも取得可
.co.jp:日本国内で登記された企業のみ取得可

\2024/4/25までキャンペーン中/

・アダルトを運用できるサーバーを選ぶ

アダルトを運用しないという方でも、

  • 肌が露出する画像
  • 出会い系やマッチングアプリ

など、アダルトを含む内容を配信すれば規制の対象になる場合があります

そんな時は、アダルト運用が可能なレンタルサーバーを選べばOKです

アダルトを運用できるサーバーを選ぶなら、mixhostかカラフルボックスがおすすめです。

両社とも、一般的なリンクからサーバー申し込み画面に入り、アダルトサーバーを選択すればOK。

・アダルト運用可能なスペック最強のmixhost

mixhostアダルトのロゴ。

mixhostはアズポケットが運営しているレンタルサーバーで、2016年にサービスが開始しました。

mixhostはアダルト運用が可能で、スタンダードプランは月額880円、更新料金1980円で利用できる高性能サーバーです。

mixhostはLiteSpeed搭載、HTTP/3対応で高速です。

テレビで紹介されたりSNSでバズっても、mixhostとLiteSpeed Cacheがあればダウンしないなど安定して処理をしてくれます。

ディスク容量が無制限なので、アダルトの画像データが大きい方にも安心です。

自動バックアップが標準搭載ですが、差別化のポイントとしては別地域へのバックアップがあり災害の時も安心です。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

mixhostの詳細

期間限定キャンペーン実施中!!

mixhostでは現在新規契約で使えるキャンペーンはありません。

ご自身でキャンペーン情報を確認する場合は下記から。

・アダルト運用可能なコスパ最強のカラフルボックス

カラフルボックスアダルトのロゴ。

株式会社カラフルラボが運営する2018年設立された新しい高速高性能レンタルサーバーです。

カラフルボックスアダルトは、BOX2で初回60%OFFの528円~利用できる、コスパ最強サーバーです。

カラフルボックスは、LiteSpeed、HTTP/3で超高速のWebサーバー。

アダルトサイトを「専用サーバー・専用IP・高速CDN」で運用可能で、深夜帯の高負荷にも負けない超快速サーバーです。

差別化のポイントとしては、地域別自動バックアップを搭載していること。

マルチドメイン対応のため、1つのサーバー契約で複数サイトの公開が可能です。

カラフルボックスの詳細

期間限定キャンペーン実施中!!

カラフルボックスは下記キャンペーンを実施中です。

キャンペーン情報

  • サーバー初回50%OFF!
  • アダルトサーバーは初回60%OFF!
  • 12か月以上の契約でドメインずっと無料
\キャンペーン中/

カラフルボックスとmixhostの比較記事は下記。

・ビジネス用のサーバーを選ぶ

・エックスサーバービジネス

エックスサーバービジネスのロゴ。

エックスサーバーには法人用のサーバーがあります。

それが、エックスサーバービジネスです。

月額料金は3762円~と個人サーバーと比べて割高ですが、

  • 高性能
  • セキュリティーの高さ
  • 手厚いサポート

に定評があります。

エックスサーバービジネスは、

  • 高信頼・高性能ハードウェア
  • オールNVMe RAID10構成
  • nginx(エンジンエックス)採用
  • 快適なネットワーク環境
  • 国内データセンター管理
  • サーバー月間稼働率99.99%以上を保証するサービス「SLA(品質保証制度)」に対応

で高性能サーバーであり、Web表示が高速であることや、大量アクセスに強いことが挙げられます。

これらは、SEO対策や、表示遅延による離脱の低減サーバー負荷によるダウンを防ぐなどのメリットがあります。

セキュリティーの高さでは、エックスサーバーで標準搭載されている

  • セコムセキュリティー診断
  • 自動バックアップ
  • WAF

に加え、Web改ざん検知機能や、高性能スパムフィルタ機能が利用できます。

また、SSLも手軽に使える無料SSLから最高水準の認証レベルまであります

サポート面では、一般的なサポートである電話やメール、チャットがあります。

一般的なサポートに加え、エックスサーバービジネスでは、

ホームページを公開まですべてお任せする無料制作サービスサーバの移転から各種設定までの無料代行サービスがあります。

独自ドメインが2つ無料で、法人での利用に適した属性JPであるco.jpに対応しています。



・サーバー選びの狙い目とポイント配点基準

・ランキングのおさらい

WordPressが使えるサーバーのランキングは下記。

※スマホは横スクロールで料金、性能、サービス充実度の配点が見れます。

ランキングおすすめ
スコア
最安価格
※公式ページへ
ポイント12か月契約
の通常料金
※割引含まない
料金性能サービス
充実度
1位


4.73

エックスサーバー

ブロガー一押し。速度とサービスが業界トップ。個人・法人問わずNo.1スタンダード
1100円/月
(13200円/年)

☆3.0

☆4.67

☆5.00
2位


4.68

ConoHa WING

表示速度や性能重視!
ベーシック
1452円/月
(17424/年)

☆2.5

☆4.67

☆5.00
3位


4.64

ロリポップ

コスパ最強のビギナー路線。ハイスピード
990円/月
(11880円/年)

☆3.5

☆4.83

☆4.71
4位

4.62

シン・レンタルサーバー

エックスサーバーがベースで、
安さと革新性を重視
ベーシック
880円/月
(10560円/年)

☆3.5

☆4.43

☆4.86
5位

4.59

カラフルボックス

アダルト対応プランありの
コスパ最強
サーバー。
BOX2
1166円/月
(13992円/年)

☆3.0

☆4.50

☆4.86
6位

4.55

お名前.comレンタルサーバー


使いやすさと高機能が両立。
上級者も納得。
RSプラン
1078円/月
(11858円/年)

☆3.0

☆4.83

☆4.64
7位

4.41

mixhost


アダルト対応プランありの
高性能サーバー
スタンダード
1980円/月
(23760円/年)

☆1.5

☆5.00

☆4.57
7位

4.41

さくらのレンタルサーバ


安心・手軽・コスパ良し
スタンダード
550円/月
(6600円/年)

☆4.5

☆4.67

☆4.29
9位

4.09

リトルサーバー


安いが使えるサーバー
リトルプラン
250円/月
(3000円/年)

☆5.0

☆3.5

☆4.21
注意:ランキング結果は個人的見解になります。

サーバーの料金・性能・サービス充実度の各スコアからおすすめスコアを採点しています。

各スコアの決め方を紹介します。

・比較その1:料金

個人で副業をする場合のねらい目の月額費用の説明図。月額500円~月額1000円がコスパがよい高速サーバーの価格帯。

料金が高ければ、性能やサービス充実度が高くなる傾向があります。

1000円ぐらいのレンタルサーバーを選ぶと、それなりのスペックのものが手に入ります

安くても500円はほしいところ

とはいえ、料金のポイントは低料金であるほどポイントを高く設定しました。

コストの低さは魅力だからです。

月額費用ポイント
0円~250円5点
250円~500円4.5点
500円~750円4点
750円~1000円3.5点
1000円~1250円3.0点
1250円~1500円2.5点
1500円~1750円2点
1750円~2000円1.5点

・比較その2:性能

性能の指標としては

  • ディスク容量
  • スピード
  • 転送量上限

の3つを代表に比較をします。

・ディスク容量

ディスク容量の狙い目の解説図。容量100GB以上あれば好都合。理由は、1サーバー契約で複数ブログを立ち上げる際に有利。容量100GBで10個ほどWordPressが作れる。

サーバー容量が小さいと、気づかないうちに容量ぎりぎりまで使ってしまっているなんてことも。

そうなったら、WordPressがフリーズを繰り返して、記事作成でとてもストレスを感じます

ブログは画像を適度に使って見やすくする施策をする必要がありますが、サーバー容量が小さいと、画像を使うことに躊躇してしまいがちです。

結果、頭に入ってこない・読みづらいブログになってしまいます

またサーバー容量が足りないと、「追加の容量が必要になるので、プランのアップグレードをお願いします」なんてサーバー会社からメールが届いたりして、追加料金が発生します。

過去、サーバー容量を10GBのものを使っていましたが、10GBでは足りないです。

少なくとも100GBのものを選びましょう

レンタルサーバーを価格と容量で比較!9社比較

ディスク容量のポイントは、高ければ高いほどポイントを高くしました。

ディスク容量ポイント
無制限5点
400GB4.5点
300GB4点
200GB3.5点
100GB3点

・サイトスピード

個人で副業をする場合の狙い目のWebサーバーの解説図。狙い目はnginxかLiteSpeed。nginxやLiteSpeedはapacheよりも高速。

どのWebサーバーを使うかで、サイトスピード大きく関わってきます。

サーバーが遅いと、いくらプラグインで最適化を行っても、Google PageSpeed Insightsなどのサイトスピードを計るサイトで高得点を取ることができません

サイトスピードが遅いとWeb表示が遅くなり、読者にストレスを与えます

結果、ページの離脱率が増加したり、SEOに悪影響を与えます

90点以上をたたき出せるレンタルサーバーを選びましょう

レンタルサーバーの速度を比較【WordPress対応の主要6社】!実際に計測した結果

スピードに関しては、nginx、LiteSpeed, apacheの3つでポイントを割り振りました。

nginxとLiteSpeedは同程度でこの2つはapacheより高速であるということから、下記のようにしました。

サーバー速度ポイント
nginx5点
LiteSpeed5点
apache4点

・転送量上限

個人で副業をする場合の狙い目の転送量上限の解説図。無制限が狙い目だが、1ページ当たりのデータサイズを3MBで計算すると、月間100万PVで100GB/日になるので、実際には100GB/日あれば十分である。

アクセスが多くなってきたときに、読者の閲覧が制限されてしまった・・・

転送量に上限があると、このような結末になってしまいます。

せっかくここまでサイトを伸ばしてきたのに・・・

こうならないためには、転送量が無制限のものを選ぶといいですよ。

レンタルサーバーを転送量で比較!9社比較

転送量上限に関しては、無制限を一番高いポイントに割り振りました。

転送量上限ポイント
無制限5点
10T~4.5点
1T~4点
それ以下3.5点

・比較その3:サービス充実度

サービス充実度の指標としては、

  • WordPress簡単インストール
  • 自動バックアップ
  • マルチドメイン数
  • プランの変更
  • チャットや電話サポート
  • 独自ドメイン永久無料
  • 無料SSL

の7つを比較します。

・WordPress簡単インストール

サーバーを借りたときに、WordPressのインストールに手間がかかる・・・

初心者にはインストールが難しすぎた・・・

こうならないために、WordPress簡単インストールの機能があるサーバーを選ぶといいです。

この機能のポイントの割り振りは下記。

WordPress簡単インストールポイント
あり5.0点
なし3.0点

・自動バックアップ

WordPressをいじっていたときに、フリーズして真っ白な画面になってしまった・・・

消えてしまったデータを復元したい

こんな時にあると助かる機能に、自動バックアップがあります。

自動バックアップがあれば、サーバーサイドでバックアップを取ることができるので、安心してブログを作っていくことができます。

レンタルサーバーをバックアップで比較!9社比較

この機能のポイントの割り振りは下記。

自動バックアップポイント
あり(無料)5.0点
あり(有料)4.0点
なし3.0点

・マルチドメイン数

新しい独自ドメインをとってブログを新規で作りたい。

こんな時、マルチドメインの機能があれば、1サーバー契約で複数のブログを作成できます

支払う料金は、1つのサーバー代とドメイン費用だけ。

マルチドメイン機能を使って、稼ぐブログを複数作っていくことが可能です。

レンタルサーバーをマルチドメイン数で比較!9社比較

この機能のポイントの割り振りは下記。

マルチドメイン数ポイント
無制限5.0点
200個以上4.0点
なし3.0点

・プランの変更

サーバーの容量がいっぱいになってきたから、プランをアップグレードしたい!

もしくは、費用を抑えるためにダウングレードしたい。

こんな時にプラン変更ができると、自由がききます

プラン変更は、上や下へアップグレードできるものが都合がいいです。

中には、下にはプラン変更できないものもあります。

この機能のポイントの割り振りは下記。

プランの変更ポイント
上下へ可5点
上のみへ可4点
1つのプランしかない4点
不可3点

・お問い合わせサポート

ブログ初期では、WordPressの使い方に慣れていなかったりして、技術的な問題が発生することがあります。

その時に、サーバー会社の対応がよければ、すんなりと問題を解決できます。

一方、サポートが悪ければ、連絡が遅かったりして、最悪問題が解決できずにブログ制作をやめてしまうことになります。

メールや、チャット、電話などサポートの方法は様々ですが、レンタルサーバーを借りるときにどんなサポートがあるか確認しましょう

レンタルサーバーをサポートで比較!9社比較

お問い合わせサポートポイント
電話とチャットあり5点
電話のみあり4.5点
メールとチャットあり4点
メールのみ3.5点

・独自ドメイン永久無料

サーバー代だけかかると思っていたのが、1年に1回更新にドメイン費用もかかるのか・・・

このように独自ドメインは有料で、年に数千円の出費となります。

サーバーの中には、独自ドメインを無料で使えるサーバーもあります

2個永久的に無料になるサービスや、1個永久的に無料になるサービスもあります。

また初年度だけ1個無料になるサービスもあります。

この機能のポイントの割り振りは下記。

独自ドメイン永久無料ポイント
2個(永久)5点
1個(永久)4点
1個(初年度のみ)3点
なし2点

・無料SSL

SSLとは、通信の暗号化のこと。

SSL化すると、ブラウザのURL部分がhttp://からhttps://に変わり、鍵マークがつきます。

SSL証明書は有料のものと無料のものがあります。

個人で利用するのは無料のもので十分です。

レンタルサーバーをSSLで比較!9社比較

この機能のポイントの割り振りは下記。

無料SSLポイント
あり5.0点
なし3.0点

・レンタルサーバーに配点基準をもとに評価した結果(サーバーランキング)

サーバーの料金・性能・サービス充実度からポイントを配分し、サーバーのランキング化をしました。

※スマホは横スクロールで料金、性能、サービス充実度の配点が見れます。

ランキングおすすめ
スコア
最安価格
※公式ページへ
ポイント12か月契約
の通常料金
※割引含まない
料金性能サービス
充実度
1位


4.73

エックスサーバー

ブロガー一押し。速度とサービスが業界トップ。個人・法人問わずNo.1スタンダード
1100円/月
(13200円/年)

☆3.0

☆4.67

☆5.00
2位


4.68

ConoHa WING

表示速度や性能重視!
ベーシック
1452円/月
(17424/年)

☆2.5

☆4.67

☆5.00
3位


4.64

ロリポップ

コスパ最強のビギナー路線。ハイスピード
990円/月
(11880円/年)

☆3.5

☆4.83

☆4.71
4位

4.62

シン・レンタルサーバー

エックスサーバーがベースで、
安さと革新性を重視
ベーシック
880円/月
(10560円/年)

☆3.5

☆4.43

☆4.86
5位

4.59

カラフルボックス

アダルト対応プランありの
コスパ最強
サーバー。
BOX2
1166円/月
(13992円/年)

☆3.0

☆4.50

☆4.86
6位

4.55

お名前.comレンタルサーバー


使いやすさと高機能が両立。
上級者も納得。
RSプラン
1078円/月
(11858円/年)

☆3.0

☆4.83

☆4.64
7位

4.41

mixhost


アダルト対応プランありの
高性能サーバー
スタンダード
1980円/月
(23760円/年)

☆1.5

☆5.00

☆4.57
7位

4.41

さくらのレンタルサーバ


安心・手軽・コスパ良し
スタンダード
550円/月
(6600円/年)

☆4.5

☆4.67

☆4.29
9位

4.09

リトルサーバー


安いが使えるサーバー
リトルプラン
250円/月
(3000円/年)

☆5.0

☆3.5

☆4.21
注意:ランキング結果は個人的見解になります。

・レンタルサーバー9社の詳細

下記、主要レンタルサーバー9社の深堀をしていきます。

※リンクをクリックすると、各レンタルサーバーの詳細へ飛びます。

・ランキング1位:エックスサーバーを深堀する

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。

250万以上もの運用サイト数を誇るなど国内シェアNo.1の実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。

エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください(⇒レンタルサーバーランキング

ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

項目評価コメント
月額料金990円~
ディスク容量300GB
サーバースピードnginx
転送量上限無制限
WP簡単インストールあり
自動バックアップあり(無料)
マルチドメイン数無制限
プランの変更上と下にプラン変更可
チャット・電話サポートあり
独自ドメイン永久無料2個
無料SSLあり
エックスサーバーのスタンダードプラン

・エックスサーバーの口コミ・評判

エックスサーバーの口コミ・評判は下記。

  • エックスサーバーのスペックすごい
  • 高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー
  • エックスサーバーはSEOに強い

詳細は「エックスサーバー 口コミ」をどうぞ。

悪い口コミも書いてる。

・SEOで評価されるのは高速で安定なサイトだと思う。
・これまで低速なレンタルサーバーでマイナス評価を受けてきた。
・トップブロガーと同等の環境がほしい

こんな方にエックスサーバーがおすすめです。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・エックスサーバーの特徴

・超高速で大量アクセスに強い

エックスサーバーは、1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用し、世界最速クラスと評される人気の高速環境「KUSANAGI」の技術を導入するなど、超高速で大量アクセスに強いです。

2023年10月時点、W3Techs調べでは、国内シェアNo.1

また、2024年3月8日のエックスサーバー調べでは、サーバー速度No.1!となっています。

ブログを大きく育てていきたい方向け

・盛りだくさんの充実機能

また、WordPress簡単インストール、WordPress簡単移行、無料独自SSL、自動バックアップなど盛りだくさんの充実機能があります。

・安心・安全な運用実績とサポート体制

創業以来99.99%以上の稼働率を堅持し、分からないことやトラブルがあっても、24時間365日の安心サポートされるなど安心・安全な運用実績と充実のサポート体制です。

エックスサーバーは月額1000円ほどで使えてハイスペック。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・エックスサーバーのメリットとデメリット

・メリット

エックスサーバーのメリットは下記。

簡便性
サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックし設定するだけです。
ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

特典
プラン契約特典の「独自ドメイン永久無料特典」があります。
サーバーご契約者様が、独自ドメインを2つ無料でご利用いただけます。

保証
10日間の無料のお試し期間がついてます。

・デメリット

エックスサーバーを利用していますが、デメリットは見当たりません。

エックスサーバーの料金は高い?キャンペーン以外で安く借りる奥の手

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・エックスサーバーのおすすめはスタンダードプランの12か月契約

エックスサーバーのスタンダードプランで12か月契約がおすすめです。

スタンダードプランで12か月契約をおすすめする理由

理由1:スタンダードプランは低価格
理由2:ディスク容量300GBは個人サイトで十分
理由3:スタンダードプランは高速サーバー
理由4:12か月契約を契約する人が多い

スタンダードプランは月額990円~と低価格。

また、ディスク容量300GBは個人では使い切れない容量で、私の経験上150記事で0.76GBしか使わなかったので十分です。

また、なんといっても高速なのがおすすめのポイント。

A8フェスでエックスサーバーの社員さんに聞きましたが、12か月で契約する人が8割だそうです。

申し込みは下記から。

エックスサーバー

エックスサーバーでブログを始めたい方向けに、下記ブログの始め方の記事を書きました。

エックスサーバーを借りるところから、ドメインを取得して、WordPressをインストールして、初期設定をするところまで図解で分かりやすく解説しています。

エックスサーバーのおすすめ料金プランは?3つのプランの違い

エックスサーバーの年間の費用はどのぐらいかかる?個人ブログ用のスタンダードプランを選んだ場合

期間限定キャンペーン実施中!!

国内シェアNo.1エックスサーバーは2024年5月1日(水) 12:00まで下記キャンペーン中です。



今なら30%OFFで利用料金が月額693円よりお得にブログを始められます。

「.com」や「.net」などの人気ドメインが、サーバー契約が続く限り2つ永久無料です。

さらに初期費用が無料です。

また、サーバー移転代行が2024/7/10まで0円です。

エックスサーバーはシンプル料金宣言で追加費用なしの安心価格で提供されています。

ブログを始めるなら国内NO.1のエックスサーバー。

お申込みは下記。

\2024/5/1までキャンペーン中/

・ConoHa WINGを深堀する

ConoHa WINGはGMOインターネット株式会社が運営しています。

2018年以降にサービスを開始して以来45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。

項目評価コメント
月額料金1452円
WINGパックで割引あり

WINGパックの料金≫

ディスク容量300GB
サーバースピードnginx
転送量上限無制限
WP簡単インストールあり
自動バックアップあり
マルチドメイン数無制限
プランの変更上と下にプラン変更可
チャット・電話サポートあり
独自ドメイン永久無料2個
無料SSLあり
ConoHa Wingのベーシックプラン

・ConoHa WINGの口コミ・評判

ConoHa WINGの口コミ・評判は下記。

  • 国内最速のレンタルサーバーなので、SEO的にもオススメ
  • コノハウィング初心者でも扱いやすい
  • 料金が安く、通信が安定しています。初めてのレンタルサーバーですが満足

詳細は「ConoHa WING 口コミ」をどうぞ。

悪い口コミも書いてる。

・ConoHa WINGの特徴

・安くて高速

ConoHa WINGは、安くて高速と、最高級のコストパフォーマンスを誇っています。

また、最安のプランであるベーシックプランでも、ディスク容量が300GBもあります。

長期で借りることで安くなるWINGパックを使えば、半額近い割引を受けられることもあります

また、表示速度はNo.1と謳われています。

表示速度が速いと、コンバージョンが上がるなど収益拡大に寄与しますし、SEO対策にもなります

安くて高速って一番良いとこどり。

・若者に今人気

安くて高速というコスパ以外にも、今の若者ウケする要因があります。

それは、使いやすさを追求した管理パネル

アカウントとサーバーの機能を1つに統合して使いやすくしています。

またConoHa学割もあるので、学生の方にもおすすめです。

人気なのには訳がある。安くて高速だけじゃなく、使いやすい。

・ConoHa WINGのメリットとデメリット

・ConoHa WINGのメリット

ConoHa WINGのメリットは下記。

簡便性
ConoHa WINGではWordPressをコントロールパネル上から簡単にインストールすることができます。

特典
①「独自ドメイン永久無料特典」があります。
WINGパックご契約者様が、独自ドメインを2つ無料でご利用いただけます。

②「ConoHa学割」があります。
学割クーポン利用で10%OFFされます。

・ConoHa WINGのデメリット

ConoHa WINGのデメリットは下記。

・通常料金は高め

・無料お試し期間がない
Conoha WINGは無料お試し期間がありません。

・更新時は通常の料金
WINGパックで半額近く割引で契約しても、更新時は通常料金になります。
登録すれば、更新時の割引特典が配布される場合があります。

ConoHa WINGの料金は高い?最大で半額近くの割引を受ける方法

・ConoHa WINGのおすすめはベーシックプラン

初心者は

  • ベーシックプラン
  • 12か月契約
  • WINGパック

がおすすめです。

理由は、

理由1:ベーシックプランは安い
理由2:300GBあれば十分
理由3:どのプランも高速
理由4:12か月契約がちょうどいい

からです。

ConoHa WINGのおすすめの料金プランは?4つのプランの違い

ConoHa WINGの年間の費用はどのくらいかかる?通常料金とWINGパック利用時の比較

最安のベーシックプランでも、「国内シェアNO.1のスペックの高いエックスサーバーのスタンダードプラン」と同じ、コア数/CPU性能、ディスク容量がある。

期間限定キャンペーン実施中!!

国内最速ConoHa Wingが2024年4月19日(金)16:00まで下記キャンペーン中です。



国内最速レンタルサーバーが通常料金から最大53%OFF月額678円~利用できます。

さらに、独自ドメイン2つ無料、初期費用無料です。

\2024/4/19までキャンペーン中/

・ロリポップを深堀する

ロリポップは、GMOペパボが運営するレンタルサーバーサービスです。

2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。

項目評価コメント
月額料金550円~
ディスク容量500GB
サーバースピードLiteSpeed
転送量上限無制限
WP簡単インストールあり
7世代バックアップあり(有料オプション)
マルチドメイン数無制限
プランの変更上と下にプラン変更可
チャット・電話サポートあり
独自ドメイン永久無料2個
無料SSLあり
ロリポップのハイスピードプラン

・ロリポップの口コミ・評判

ロリポップの口コミ・評判は下記。

  • ロリポップはかなり安いので、初めてのブログにはおすすめ。
  • ブログの開設が楽勝すぎた。ムームードメインでドメイン取得。レンタルサーバーのロリポップを契約。独自ドメインを設定して、ワードプレス簡単インストールをクリックCocoonというテーマが初期設定で選択できたからデザインも申し分なし。ブログ運営のスタートラインには、20分あれば誰でも立そう。

詳細は「ロリポップ 口コミ」をどうぞ。

悪い口コミも書いてる。

・どのサーバーでも最近はレベルが高いので同じだと思う
・月々安価なレンタルサーバーがほしい

こんな方にロリポップはおすすめです。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ロリポップの特徴

・低価格帯のプランが充実

ロリポップは、低価格のプランが充実しているのが特徴です。

プラン月額(税込み)容量GBWordPress
エコノミー99円~120不可
ライト220円~350利用可
スタンダード440円~450利用可
ハイスピード550円~500利用可
エンタープライズ2200円~1.2T利用可
ロリポップの料金

WordPressを使うならライトプラン以上。

・アクセス集中時の表示スピードが向上するオリジナル機能がある

ロリポップ!アクセラレータは、ロリポップオリジナル機能です。

サイトへのアクセス集中時でも、サイト表示が安定するだけでなく、パフォーマンスが向上し、表示速度を大幅に上げることができます。

WordPressで制作されたサイトで24倍のパフォーマンス改善がみられました。

ロリポップ!アクセラレータは、WordPressが使えるライトプラン以上で搭載されています。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ロリポップのメリットとデメリット

・メリット

ロリポップのメリットは下記。

簡便性
ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

特典
ハイスピードプラン以上のプランを12か月以上契約するとドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』を提供開始

保証
10日間の無料のお試し期間があります。

・デメリット

バックアップ機能が有償オプションとなり、機能を追加すると価格が高くなるというのがデメリットです。

しかし、自分で無料のバックアッププラグインを入れることで、バックアップ機能を付けないという方法も考えられます。

無料のバックアッププラグインは、ALl In One WP Migrationがおすすめ。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ロリポップのおすすめはライトプラン

趣味で始めるなら最初はライトプランからがおすすめです。

理由:
ライトでも初心者には十分な容量だから
安価だから

WordPressの容量はライトプランの350GBあれば個人で使いきれないほど。

つまり、容量的にはライトプランで問題なし。

・エコノミーはWordPressが使えないことをふまえると除外
・ライトプランはハイスピードプランの半分以下の月額料金

ことを踏まえると、ライトプランがおすすめ

物足りなくなってからグレードを上げても遅くはありません。

なお、ライトプラン36カ月申し込みでバックアップ機能を付けても月額550円です。

お財布に優しいですし、お金をかけたくない人はロリポップを選んでいます。

とはいえ、私がロリポップを契約するなら、ハイスピードプラン

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップのおすすめ料金プランは?5つのプランの違い

ロリポップの年間費用はどのくらいかかる?ハイスピードプランを選んだ場合

期間限定キャンペーン情報!!


人気のプランがスペックアップしました。

容量:最大150GB UP
独自ドメイン:最大+100 UP
MySQL:最大+50 UP

それに伴い、キャンペーンが開催されます。

ロリポはコスパNo.1!人気プラン全部スペックアップ記念キャンペーン!

  • 実施期間:2024年2月15日(木)15:00〜2024年5月6日(月)23:59
  • 対象プラン:
    エコノミー・ライト・スタンダード:1、3、6ヵ月契約
    ハイスピード:12、24、36ヵ月契約
  • キャンペーン内容:
    キャンペーン期間中に新規お申込み+無料期間10日以内に契約(ご入金完了)で契約期間が延長
    エコノミー・ライト・スタンダード:契約期間が2倍に延長
    ハイスピード:契約期間が6ヵ月分延長
  • 自動延長の実施時期:
    契約時期により異なります
\2024/5/6までキャンペーン中

・シンレンタルサーバーを深堀する

シンレンタルサーバーは、2021年からエックスサーバーがサービスを提供スタートしました。

「安さ」と「高速性」と「最新システムの迅速導入」に重点を置くレンタルサーバーサービスです。

項目評価コメント
月額料金770円~
ディスク容量300GB
サーバースピードnginx
転送量上限900GB/日
WP簡単インストールあり
自動バックアップあり
マルチドメイン数無制限
プランの変更上と下にプラン変更可
メール・電話サポートあり
独自ドメイン永久無料1個
無料SSLあり
シン・レンタルサーバーのベーシックプラン

・シンレンタルサーバーの口コミ・評判

シンレンタルサーバーの口コミ・評判は下記。

  • コスパと速さで選ぶなら「シンレンタルサーバー」。
  • エックスサーバーでWordPressブログ始めたいけど、ちょっと高いなと思っている方には「シン・レンタルサーバー」
  • シンレンタルサーバー最新技術をどんどん取り込む

詳細は「シンレンタルサーバー 口コミ」をどうぞ。

悪い口コミも書いてます。

・シンレンタルサーバーの特徴

・エックスサーバーより安い

最安プラン比較だと、シンレンタルサーバーの方が、エックスサーバーより安いです。

エックスサーバーのスタンダード36カ月契約が月額990円に対して、シンレンタルサーバーはベーシック36カ月契約で月額770円となっています。

それにもかかわらず、スペックは同水準

コスパが最高。

・革新性がある

シンレンタルサーバーは新機能の迅速な導入をするなど革新性に富んでいます

ポイントとしては、圧倒的な速度を生み出すハイスペックサーバーであることです。

例えば、

  • 「KUSANAGI」の高速化技術を導入
    世界最速クラスのWordPress実行環境
  • 「オールNVMe」RAID10構成
    高速な処理性能と、高い耐障害性を兼備
  • Xアクセラレータ Ver.2
    アクセス数拡張&サイト高速化
  • XPageSpeed
    SEO(検索エンジン最適化)
  • 第3世代「AMD EPYCTM」採用
    最新のCPU搭載!
  • 128コアvCPU&1TBメモリ
    圧倒的なサーバースペック!
  • オールNVMe RAID10構成
    高速性と障害耐性を兼備
  • nginx(エンジンエックス)採用
    アクセス集中時も高速・安定
  • 国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結
    快適なネットワーク環境

などが挙げられます。

たくさん導入されて革新的だ。

また、サイト運営にも頼もしい機能とサービスがあります。

例えば、

  • サーバー移転から各種設定までの設定代行サービス
  • 自動バックアップ
  • 6つの無制限(マルチドメイン、サブドメイン、無料独自SSL、FTPアカウント、メールアカウント、MySQL)
  • WAF搭載
  • 電話・メールサポート
  • セコム・セキュリティー診断

など。

あったらうれしい機能ばかり。

シンレンタルサーバーのメリットとデメリット

・メリット

シンレンタルサーバーのメリットは下記。

簡便性
サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックし設定するだけです。
下記リンクから、ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

特典
プラン契約特典の「独自ドメイン永久無料特典」があります。
サーバーご契約者様が、独自ドメインを1つ無料でご利用いただけます。

保証
10日間の無料のお試し期間がついてます。

・デメリット

シンレンタルサーバーのデメリットとしては、稼働率が非公表であることです。

一方エックスサーバーは、創業以来99.99%以上の稼働率を堅持している公表しています。

・シンレンタルサーバーのおすすめはベーシックプラン

シンレンタルサーバーのおすすめはベーシックプランの12か月契約です。

ベーシックプランは、シンレンタルサーバーの最安プランです。

エックスサーバーのスタンダードのスペックと同水準でありながら、36カ月契約で月額220円も安くなっています

ベーシックプランは、容量は300GBあり十分です。

またnginx搭載で大量のアクセス耐性があり高速です。

シンレンタルサーバーのおすすめ料金プランは?4つのプランの違い

シンレンタルサーバーの年間費用はどのくらいかかる?最安のベーシックプランを選んだ場合

期間限定キャンペーン実施中!!

シンレンタルサーバーは2024年5月20日(月)12:00まで下記キャンペーン実施中です。

キャンペーン情報

  • 期間:2024年5月20日(月) 12:00まで
  • 条件:期間中、新規にお申し込みいただき、「12ヶ月」以上でご契約いただいた『シン・レンタルサーバー』のサーバーアカウント
  • キャンペーン内容:50%キャッシュバック
\2024/5/20までキャンペーン中/

・カラフルボックスを深堀する

カラフルボックスは、2018年に株式会社カラフルラボが運営をスタートしました。

アダルト対応プランありのコスパ最強サーバーです。

項目評価コメント
月額料金968円~
ディスク容量300GB
サーバースピードLiteSpeed
転送量上限18T
WP簡単インストールあり
自動バックアップあり
マルチドメイン数無制限
プランの変更上と下にプラン変更可
チャット・電話サポートあり
独自ドメイン永久無料1個
無料SSLあり
カラフルボックスのBOX2プラン

・カラフルボックスの口コミ

カラフルボックスの口コミ・評判は下記。

  • カラフルボックスというサーバがお勧めでかなりコスパが良い
  • カラフルボックス評判通りかなり速くて使いやすい
  • レンタルサーバーで悩みますよね(;'∀') ボクはアダルトサイトを運営するかは別としても絶対にアダルトOKのサーバーに契約しますカラフルボックスなど。なぜか?取材などセクシーなコスプレイヤーとか水着グラビアの人を掲載したらアダルトコンテンツとして違反といわれたくないから。

詳細は「カラフルボックスの口コミ」をどうぞ。

悪い口コミも書いています。

・カラフルボックスの特徴

・アダルトが取り扱えてコスパが最強のサーバー

カラフルボックスはアダルトサイトを運営できます。

また、初回支払いが月額484円~のコスパ最強のサーバーです。

・高速表示を実現する次世代Webサーバー「LiteSpeed」搭載

カラフルボックスのサーバーには、LiteSpeedが搭載されています。

LiteSpeedはapacheの上位互換で、高速です。

また全プランSSD、さらにHTTP/3 表示にも対応した高速化へのこだわりがあります。

・地域別バックアップがある

過去14日分の自動バックアップを無料で搭載。

バックアップ先を完全に別地域に設定されています。

例えば、データ保存先が東日本なら、バックアップが西日本になります。

離れた地域にバックアップをすることで、災害などのリスクに備えることができます

次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止

カラフルボックスは、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。

海外で圧倒的な人気を誇る次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入。

「WAF / IPS / IDS」にも対応しています。

ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できます。

・カラフルボックスのメリットとデメリット

カラフルボックスのメリットは下記。

簡便性
カラフルボックスではWordPressを簡単にインストールすることができます。

特典
BOX2〜BOX8契約中はドメイン無料、移管も無料です。

・保証
30日間お試し無料です。

・料金プランの柔軟性
料金プランが豊富で8つBOX1~BOX8まであります。

・カラフルボックスのデメリット

カラフルボックスのデメリットは下記。

・技術的な電話サポートは上位プランしかない
電話サポートは、ご契約や料金に関するご相談などで、技術的な相談はBOX7とBOX8に限定されています。

・更新時は通常の料金
半額近く割引で契約しても、更新時は通常料金になります。

・カラフルボックスのおすすめはBOX2の36か月契約

カラフルボックスのおすすめはBOX2の36か月契約です。

理由は、

理由1:BOX2のプランが安てコスパがいい
理由2:BOX1では転送量制限があるがBOX2以上のプランでは制限はない
理由3:BOX2以上のプランでアダルトサイトが利用できる
理由4:BOX2の36か月契約が一番安い

からです。

カラフルボックスのおすすめ料金プランは?個人用のBOX1~4の違い

カラフルボックスの年間費用はいくらかかる?個人人気のBOX2を選んだ場合

カラフルボックスの売りはアダルトが利用できてコスパがいいサーバー。

期間限定キャンペーン実施中!!

カラフルボックスは下記キャンペーンを実施中です。

キャンペーン情報

  • サーバー初回50%OFF!
  • アダルトサーバーは初回60%OFF!
  • 12か月以上の契約でドメインずっと無料
\キャンペーン中/

・お名前.comレンタルサーバーを深堀する

お名前.comレンタルサーバーは、1991年からスタートしたGMOインターネットグループ株式会社が運営するお名前.comというドメイン管理会社が提供しているレンタルサーバーサービスです。

項目評価コメント
月額料金891円~
ディスク容量400GB
サーバースピードnginx
転送量上限無制限
WP簡単インストールあり
自動バックアップあり
マルチドメイン数無制限
プランの変更プランは1つだけ
チャット・電話サポート電話のみ
独自ドメイン永久無料1個
無料SSLあり
お名前.comレンタルサーバーのRSプラン

・お名前.comレンタルサーバーの口コミ

お名前.comレンタルサーバーの口コミ・評判は下記。

  • お名前.comはドメインとレンタルサーバーを同時契約するのがおすすめです。 最大で2か月間無料 ・指定ドメインが永年無料
  • お名前.comレンタルサーバーコノハウィングと同じ「WEXAL Page Speed Technology」を搭載しているので速度が遅いとかはないと思うけど・・・。 勝手に契約されるとかいう噂は完全に嘘です。
  • お名前.comレンタルサーバーは「ハイスペックサーバーを、ドメインと同じ管理画面で管理できて便利」と評判が良いです。

詳細は「お名前.comレンタルサーバーの口コミ」をどうぞ。

悪い口コミも書いています。

・お名前.comレンタルサーバーの特徴

・ドメインとセットで継ぎ目のない利用が可能に

お名前.comレンタルサーバーはドメインとセットで利用でき、継ぎ目のない利用が可能となっています。

・高速で安定なサーバー

お名前.comレンタルサーバーは、オールSSDのRAID10構成で、通信を高速化できるHTTP/2に完全対応。

同時大量アクセスに優れたnginxを採用されています。

超高速アプリケーション実行環境のLSAPIを採用されています。

WEB高速化エンジン「WEXALM® Page Speed Technology」を国内共用レンタルサーバー業界初搭載されています。

・管理画面の操作が簡単

レンタルサーバーのコントロールパネルからドメインの登録・管理が行え、また、契約情報から請求情報まで確認できるなど、スムーズな利用が可能です。

コントロールパネルは使いやすく直感的に操作できるほか、SSL登録・WAF、アクセス制限などセキュリティー機能が簡単に設定できます。

コントロールパネルで収容サーバーの混雑状況を確認可能で、混雑していれば快適なサーバーへ移動することができるため、常に快適な環境でサーバーをご利用いただけます。

・分かりやすいHOW TOリストを参照することができる

利用者は、おすすめ設定をまとめたHOW TO リストを参照することができます。

・24時間365日の電話サポート

電話サポートを24時間365日、無料で提供されています。

・バックアップは無料

バックアップ機能も無料で提供され、過去14日間のデータが保持されます。

・お名前.comレンタルサーバーのメリットとデメリット

お名前.comレンタルサーバーのメリットは下記。

簡便性
お名前.comレンタルサーバーではWordPressを簡単にインストールすることができます。

特典
ドメインが無料
独自SSLが無料
人気テーマが最大6,380円OFF

・保証
最大2か月無料

・お名前.comレンタルサーバーのデメリット

お名前.comレンタルサーバーのデメリットは下記。

・無料お試し期間がない
お名前.comレンタルサーバーは最大2か月無料ですが、お試し期間はありません。

・お名前.comレンタルサーバーのおすすめはRSプランの12か月契約

お名前.comレンタルサーバーはRSプランの1つのプランしかないため、迷わなくていいです。

おすすめは12か月契約です。

12か月契約なら、短くて月額費用が高単価なわけでもなく、長すぎて続けられるか不安にならないちょうどいい長さです。

お名前.comレンタルサーバーの年間費用はいくらかかる?

お名前.comレンタルサーバーは、使いやすさと高機能が両立して、上級者も納得のレンタルサーバー。

期間限定キャンペーン実施中!!

お名前.comレンタルサーバーは2024年5月1日まで下記キャンペーンを実施中です。

キャンペーン情報

  • 期間:2024年5月1日まで
  • キャンペーン内容:サーバー月額620円~(30%OFF)
\2024/5/1までキャンペーン中/

・mixhostを深堀する

mixhost(ミックスホスト)は、アズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーです。

mixhostの強みは、WordPress(ワードプレス)に特化していることです。

項目評価コメント
月額料金880円/月
1,980円/月で更新
ディスク容量無制限
サーバースピードLiteSpeed
転送量上限無制限
WP簡単インストールあり
自動バックアップあり
マルチドメイン数無制限
プランの変更上と下にプラン変更可
チャット・電話サポートメールとチャット(電話はなし)
独自ドメイン永久無料1個(初年度のみ)
無料SSLあり
mixhostのスタンダードプラン

・mixhostの口コミ・評判

mixhostの口コミ・評判は下記。

  • mixhost使ってます!マナブさんがおすすめされてたので!!
  • 色々と強強なのが「mixhost
  • アダルトサイト運営ならMixhost

詳細は、「mixhost 口コミ」をどうぞ。

悪い口コミを書いています。

・mixhostの特徴

・アクセス集中に強い

記事がバズってアクセスが急増しても、Webサイトが重たくなったり、ダウンすることはありません

mixhostと、LiteSpeed Chacheを使えば、驚くほど多くのアクセスを安定して処理されます。

・東京に設置のクラウドサーバーで高速

サーバーとの距離は速度に影響します。

人口の最も多い東京に最速でコンテンツを配信できる東京にクラウドサーバーを設置されています。

・ストレージ容量無制限

mixhostはストレージ容量が無制限です。

Webサイトが成長しても、データが増えても安心して使えます。

最新のNVMe SSDを使った超高速ストレージを使っています。

たくさんのサイトを作りたい方におすすめです。

・アダルトサイトOK

mixhostはアダルトサイトOKです。

mixhostでは、通常プランでもアダルトサイトに対応しています。

このため、新規にアダルトサイトを契約しなくとも、通常プランを契約すれば途中からでもアダルトコンテンツを盛り込めますよ。

mixhostではアダルト業界ではアフィリエイト登録必須のDMMや有名なエログチャンネルとのコラボを随時開催しています。

・別地域自動バックアップ

mixhostでは、別地域への自動バックアップがあります。

地震なんかで1つのサーバーが壊れても、他の地域のサーバーにバックアップが残っています。

・海外サーバーあり

日本のサーバー会社としては珍しく、海外レンタルサーバーがあります

mixhostの海外のサーバーはアメリカ西海岸(サンノゼ)にあります。

海外ユーザーが閲覧する場合、日本のサーバーより海外にあるサーバーの方が高速表示することができるため、海外ユーザーをターゲットにしているなら海外レンタルサーバーがおすすめです。

機能がたくさん!

・mixhostのメリットとデメリット

・mixhostのメリット

mixhostのメリットは下記。

簡便性
サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックし設定するだけです。
ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

特典
対象のドメインを初年度無料で1個利用できます。

保証
30日間の返金保証がついています。

30日間の返金保証があるから、使ってみて合わなければ解約すればいい。

・mixhostのデメリット

更新時の料金が通常値段となります。

つまり、初回でスタンダードで月額880円だったものが、更新時から月額1980円になります。

それを知らずに契約した人が更新時に急に高くなったと不満が散見されます。

うっかり情報を見落ときもある。

・mixhostのおすすめはスタンダード

mixhostのおすすめはスタンダードプランです。

スタンダードプランは、mixhostの最安プランです。

初回は月額880円、更新時は月額1980円です。

一方初心者でWordPressを始めるのが不安な方はプレミアムプランがおすすめです。

初回は月額900円、更新時は月額2980円です。

プレミアムプランから、

  • Zoomサポート
  • 優先サポート
  • 設定代行サービス

のサポートがつきます。

スタンダードとプレミアムの価格を比較すると、初回の価格はあまり変わりません。

しかし、更新時の通常プランは、プレミアムプランがスタンダードプランの1.5倍の値段になります。

最初にサポートがたくさん必要であり、時間がたてば慣れるものなので、最初プレミアムプランを契約してサポートを受けて、更新前にスタンダードプランにダウングレードしてもいいかもしれませんね。

マイページからご契約プランの変更を行う事が可能です。

アップグレード はお支払い確認後、ダウングレードは即時反映されます。