アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ レンタルサーバーの比較

レンタルサーバーを容量で比較!9社比較

2023年8月2日

この記事の信頼性について

  • 容量が10GBの激安のレンタルサーバーから容量が300GBのレンタルサーバーに乗り換えました。
  • 乗り換え時は失敗しないように、レンタルサーバーを調査しました。
  • 大容量のレンタルサーバーに乗り換えることで、1サーバー契約で4つのブログを立ち上げれました。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

・レンタルサーバーを探している。
・レンタルサーバーの容量の各社比較を知りたい。

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「レンタルサーバーを容量で比較」を読めば、おすすめのレンタルサーバー9社の容量を知ることができますよ。

実際に私も、レンタルサーバーの契約で失敗しないように事前に調査しました。

記事前半では「レンタルサーバーの容量とは?」を、後半では「レンタルサーバーを価格と容量で比較(9社)」解説するのでじっくり読んでくださいね!

目次は次の通りです。

・レンタルサーバーの容量とは?

・容量とは

レンタルサーバーの容量とは、サーバーに保存できるデータサイズの上限です。

一般的な共用サーバーでは、大容量のストレージを契約プランに応じてユーザに割り当てられています。

ユーザーは、割り当てられた容量の中でサーバー運用を行う必要があります。

・SSDとHDD

レンタルサーバーの容量のタイプとしては、SSDとHDDがあります。

  • SSD(ソリッドステートドライブ)は価格が高いが高速
  • HDD(ハードディスクドライブ)は価格が安く低速

という特徴があります。

性能はSSDの方が高いです。

最近のサーバーではSSDが主流になっていますが、サーバーを選ぶ際はSSDを選びましょう

・ディスク容量とハードディスク容量

レンタルサーバーの容量というと、一般的にディスク容量を指します。

ディスク容量とは「Web領域」+「メール領域」のことです。

画像・動画やテーマ・プラグインなどが入る領域でデータ領域自体は大きいです。

一方、データベース容量とは、テキストファイルやメタデータの入る領域です。

ディスク容量に比べると遥かに小さいデータ領域です。

・どのくらいディスク容量が必要?

どのくらいディスク容量が必要だろうか・・・

そう疑問に思うかもしれません。

私が書いたブログでは、150記事で1GBほどになりました。

バックアップを9個残してちょうど10GBほど。

ワードプレスの容量はどのくらい?サーバーを借りるときの目安とは

・レンタルサーバーを容量で比較(9社)

サーバー名初期費用月額費用
(最安)
ディスク容量
(SSD)

エックスサーバー


スタンダード

ブロガー一押し。個人・法人問わずNo.1
0円990円~300GB

ConoHa WING


ベーシック

表示速度や性能重視!
0円1452円300GB

ロリポップ


ハイスピード

コスパ最強のビギナー路線。
0円550円~400GB

シン・レンタルサーバー


ベーシック

エックスサーバーがベースで、安さと革新性を重視
0円770円~300GB

カラフルボックス


BOX2

アダルト対応プランありのコスパ最強サーバー。
無料
(3ヶ月以上の契約)
2,200円
(1ヶ月契約のみ)
968円300GB

お名前.comレンタルサーバー


RSプラン

使いやすさと高機能が両立。上級者も納得。
0円891円400GB

mixhost


スタンダード

アダルト対応プランありの高性能サーバー
0円1980円無制限

さくらのレンタルサーバ


スタンダード

安心・手軽・コスパ良し
0円500円~300GB

リトルサーバー


リトルプラン

とにかく安いサーバー。
920円250円~60GB

・レンタルサーバーキャンペーン情報

レンタルサーバーをお得に契約するために、キャンペーンを利用するといいですよ。

詳細はこちら。

・レンタルサーバーの比較6要素

・まとめ「レンタルサーバーを容量で比較!9社比較」

レンタルサーバーを価格と容量で比較しました。

9社の比較を行いました。

以上参考になれば、幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-レンタルサーバーナビ, レンタルサーバーの比較
-