アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ レンタルサーバーの関連記事

ロリポップの年間費用はいくらかかる?ハイスピードプランを選んだ場合

2023年12月14日

この記事の信頼性について

  • A8フェスでロリポップの社員さんと直にお話したことがあります。
  • ロリポップをお試しで使ったことがあります。
  • また、ロリポップのサイトを隅々まで調べたことがあります。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ロリポップの年間費用はどのくらいかかるだろう?

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ロリポップの年間費用はいくらかかる?」を読めば、ロリポップの年間費用が分かりますよ。

答えをいうと、上位プランのハイスピードプランを36カ月契約で7世代バックアップオプションを付けなければ、年額6600円です。

記事前半では「ロリポップの年間費用はいくらかかる?」について、後半では「比較:9社のおすすめプラン12か月契約の年間費用」について解説するのでじっくり読んでくださいね!

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

目次は次の通りです。

・ロリポップの年間費用はいくらかかる?ハイスピードプランの場合

詳しい解説を後にして、ロリポップのハイスピードプランの年間の費用はいくらかかるか見積りました。

7世代バックアップの有料オプションを付けない場合と、付けた場合を比較しました。

なんと上位プランのハイスピードプランが年額6600円~利用できます。

ロリポップ

ハイスピードプランハイスピードプラン+7世代バックアップ
年額サーバー代
※36か月契約時
6600円/年
(550円/月×12か月)
6600円/年
(550円/月×12か月)
初期費用0円0円
独自SSL0円0円
独自ドメイン0円0円
年額7世代バックアップ
※オプション費用
0円3960円/年
(330円×12か月)
年間費用合計6600円/年10560円/年
ハイスピードプランの年額費用

36カ月契約をしたときに最低料金になり、サーバー月額費用は550円より年額サーバー代は6600円になります。

ハイスピードプランとエンタープライズプラン限定で自動バックアップの機能がつくから、7世代バックアップなしでもなんとかなる。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

利用料金はサーバー代+オプション費用で利用できる

ロリポップのハイスピードプランは分かりやすいシンプルな料金体系です。

  • 初期費用は無料
  • 独自SSLは無料
  • 独自ドメインは2つまで無料

となっており、

利用料金は「サーバー代+オプション費用」で利用できます。

シンプル イズ ベスト。

・サーバー代

まずはじめに、ハイスピードプランのサーバー費用から見ていきます。

ロリポップの特徴として、長期契約をすれば割引額が大きくなりますが、その差が大きいことがあげられます。

1か月契約と36カ月契約の月額費を見てみると、3倍近くの差があります。

このため、お得に契約するためには長期契約が必要で、おすすめは36カ月契約です。

ロリポップ


ハイスピードプラン
月額年間費用
※月額×12で換算
1か月契約1430円/月17160円/年
3か月契約1320円/月15840円/年
6か月契約1210円/月14520円/年
12か月契約990円/月11880円/年
24カ月契約935円/月11220円/年
36カ月契約550円/月6600円/年
ロリポップのハイスピードプランを新規契約した場合の年間サーバー費用

私なら、ハイスピードプランを36カ月契約する。

・初期費用

ロリポップのすべてのプランで初期費用は無料となっています。

・独自SSL費用

独自SSLは全プラン無料となっています。

SSL化をすると、http://からhttps://になる。インターネット上の通信を暗号化する処理。今時はSSL化が必須といえる。

・独自ドメイン費用

ハイスピードプランを12か月以上の契約期間でご契約+自動更新設定している間は、独自ドメイン2個が新規取得・更新がずっと無料になります。

独自ドメイン費用は、およそ年額1,280円~4,000円程度かかるので、この特典をぜひとも使いたいですね。

スタンダードプラン以下のプランは独自ドメインずっと無料の特典がない。

・オプション費用(7世代バックアップ)

ロリポップの7世代バックアップ有料オプションになります。

7世代バックアップとは、月額330円で簡単にWebサーバーとデータベースサーバーの自動バックアップが行える機能です。

バックアップ間隔は、あなたのニーズに合わせて自由に設定可能です。

データの取り出しも簡単で、専門的な知識も難しい操作も必要ありません。

過去7回分のバックアップデータをいつでもダウンロードできます。

WordPressなどのCMSをご利用中の方にピッタリの機能です。

7世代バックアップは高い。

・ハイスピードプランの年間の費用まとめ

以上をまとめると、ハイスピードプランの年間の費用は下記。

ロリポップ

ハイスピードプランハイスピードプラン+7世代バックアップ
年額サーバー代
※36か月契約時
6600円/年
(550円/月×12か月)
6600円/年
(550円/月×12か月)
初期費用0円0円
独自SSL0円0円
独自ドメイン0円0円
年額7世代バックアップ
※オプション費用
0円3960円/年
(330円×12か月)
年間費用合計6600円/年10560円/年
ハイスピードプランの年額費用

上位プランのハイスピードプランが月額6600円~なのでかなり安価な価格設定。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ハイスピードプランが年額でお得になる理由

ハイスピードプランをおすすめする理由は、

  • 独自ドメインが2つ無料
  • LiteSpeedで高速

だからです。

この2つを満たす最安のプランは、ハイスピードプランになります。

エコノミー、ライト、スタンダードプランは

  • 無料独自ドメインなし
  • Apacheで格安サーバーなみの速度

です。

正直、おすすめできません。

独自ドメインを契約すると、特典がなければ年額1500円ぐらいかかってきます。

独自ドメインが永久無料のハイスピードプランはその分お得です。

また、ブログは速度がとても大事です。

理由は、読者は表示速度が遅ければ記事を離脱してしまいます

その結果、SEOで上位表示されないということがおこるでしょう。

また、表示速度が遅いと成約率も低いといわれています。

これより、

  • ハイスピードプラン

がおすすめです。

36カ月契約で、7世代バックアップをつけなければ年額6600円となり、他のサーバーと比較しても低料金であることがわかります。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

ハイスピードプランなら、メール返信が24時間以内で初心者も安心だし、自動バックアップ機能がつくから7世代バックアップをつけなくてもやっていける。

・ロリポップは年額でいくらになる?全プランの比較

全プランの年額の費用を比較します。

・7世代バックアップをつけない場合の全プランの年額費用

まず、7世代バックアップの有料オプションをつけない場合は下記。

ロリポップ

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
年額サーバー代
※36か月契約時
1188円/年
(99円×12か月)
2640円/年
(220円×12か月)
5280円/年
(440円×12か月)
6600円/年
(550円×12か月)
26400円/年
(220円×12か月)
初期費用0円0円0円0円0円
独自SSL0円0円0円0円0円
独自ドメイン1500円/年1500円/年1500円/年0円0円
年間費用合計2688円/年4140円/年6780円/年6600円/年26400円/年
7世代バックアップの有料オプションをつけない場合のロリポップの年額費用

エコノミー、ライト、スタンダードプランでは、独自ドメイン費がかかるので、年額1500円を見積として入れておきました。

サーバーは長期で借りるとお得になりますが、36カ月で契約して、年間費用として換算しています。

スタンダードプラン以下では、独自ドメイン費用がかかるから、これを考慮すると、ハイスピードプランの方がスタンダードより安くなる場合がある。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・7世代バックアップを付けた場合の全プランの年額費用

7世代バックアップを付けた場合の年額費用は下記。

ロリポップ

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
年額サーバー代
※36か月契約時
1188円/年
(99円×12か月)
2640円/年
(220円×12か月)
5280円/年
(440円×12か月)
6600円/年
(550円×12か月)
26400円/年
(220円×12か月)
初期費用0円0円0円0円0円
独自SSL0円0円0円0円0円
独自ドメイン1500円/年
※見積り
1500円/年
※見積り
1500円/年
※見積り
0円0円
年額7世代バックアップ3960円/年
(330円×12か月)
3960円/年
(330円×12か月)
3960円/年
(330円×12か月)
3960円/年
(330円×12か月)
0円
年間費用合計6648円/年8100円/年10740円/年10560円/年26400円/
7世代バックアップの有料オプションをつけた場合のロリポップの年額費用

7世代バックアップは、エンタープライズのみ無料なので、他はオプションで330円かかります。

ちなみに、WordPressの無料プラグインでバックアップをとることができる。All In One WP Migrationを使えば簡単!これがあれば自分でバックアップがとれる。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・比較:9社のおすすめプラン12か月契約の年間費用

9社のおすすめプラン12か月契約の月額費用と年間費用は下記。

※年間費用は月額費用の下にかっこ()書きしています。

ランキングレンタルサーバー12か月契約
のサーバー代
※割引含まない
初期費用独自SSL費用独自ドメイン費用無料お試し期間参考
1位

エックスサーバー


スタンダード

ブロガー一押し。
個人・法人問わずNo.1
1100円/月
(13200円/年)

エックスサーバーの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
2つまで無料
10日間エックスサーバーの口コミ
2位

ConoHa WING


ベーシック

表示速度や性能重視!
1452円/月
(17424/年)

ConoHa WINGの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
2つまで無料
なしConoHa WINGの口コミ
3位

ロリポップ


ハイスピード

コスパ最強のビギナー路線。
990円/月
(11880円/年)

ロリポップの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
2つまで無料
10日間LOLIPOPの口コミ
4位

シン・レンタルサーバー


ベーシック

エックスサーバーがベースで、
安さと革新性を重視
880円/月
(10560円/年)

シンレンタルサーバーの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
1つまで無料
10日間シンレンタルサーバーの口コミ
5位

カラフルボックス


BOX2

アダルト対応プランありの
コスパ最強サーバー。
1166円/月
(13992円/年)

カラフルボックスの年間費用
初期費用
無料
(3ヶ月以上の契約の場合)

2,200円
(1ヶ月契約のみの場合)
独自SSL
無料
独自ドメイン
1つまで無料
30日間カラフルボックスの口コミ
6位

お名前.comレンタルサーバー


RSプラン

使いやすさと高機能が両立。
上級者も納得。
1078円/月
(11858円/年)

お名前.comレンタルサーバーの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
無料
最大2か月お名前.comレンタルサーバーの口コミ
7位

mixhost


スタンダード

アダルト対応プランありの
高性能サーバー。
1980円/月
(23760円/年)

mixhostの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
初年度
1つ無料
30日間の
返金保証
mixhostの口コミ
7位

さくらのレンタルサーバ


スタンダード

安心・手軽・コスパ良し。
437円/月
(5244円/年)

さくらのレンタルサーバの年間費用
初期費用
無料
独自SSL
無料
独自ドメイン
有料
14日間さくらのレンタルサーバの口コミ
9位

リトルサーバー


リトルプラン

とにかく安いサーバー。
250円/月
(3000円/年)

リトルサーバーの年間費用
初期費用
920円
独自SSL
無料
独自ドメイン
有料
20日間リトルサーバーの口コミ
注意:主要サーバー会社9社の料金早見表

9社のおすすめプランのサーバーの年間費用の平均は12324円となります。

ロリポップの上位プランであるハイスピードプランは安いことが分かります。

なお、上記の9社の費用は、キャンペーンの割引を含まないので、キャンペーンが実施されているかはチェックしてみてください。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・まとめ「ロリポップの年間費用はいくらかかる?ハイスピードプランを選んだ場合」

上位プランのハイスピードプランを36カ月契約で7世代バックアップオプションを付けなければ、年間費用は6600円です。

ロリポップ

ハイスピードプランハイスピードプラン+7世代バックアップ
年額サーバー代
※36か月契約時
6600円/年
(550円/月×12か月)
6600円/年
(550円/月×12か月)
初期費用0円0円
独自SSL0円0円
独自ドメイン0円0円
年額7世代バックアップ
※オプション費用
0円3960円/年
(330円×12か月)
年間費用合計6600円/年10560円/年
ハイスピードプランの年額費用

ハイスピードプランは、

  • 独自ドメインが2つ無料
  • 高速サーバーのLiteSpeed

なのでおすすめです。

おすすめ

WordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり

レンタルサーバーをどこにしようか迷われていませんか?

国内シェアNo.1のエックスサーバーは、250万件以上のサイトが運用され、多くの人に選ばれています。

このブログもエックスサーバーを使っています。

当ブログ限定特典

エックスサーバーの新規契約期間に応じて初回支払い最大1万円割引が受けれます。

限定特典は実施中の下記キャンペーンと併用可です。



この機会にお得に国内最速のエックスサーバーでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-レンタルサーバーナビ, レンタルサーバーの関連記事
-