アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ レンタルサーバーの関連記事

ロリポップのおすすめ料金プランは?5つのプランの違い

2023年12月13日

この記事の信頼性について

  • A8フェスでロリポップの社員さんと直にお話したことがあります。
  • ロリポップをお試しで使ったことがあります。
  • また、ロリポップのサイトを隅々まで調べたことがあります。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ロリポップのおすすめ料金プランは何だろう?

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ロリポップのおすすめ料金プランは?」を読めば、各プランの違いが分かりますよ。

答えをいうと、おすすめの料金プランはハイスピードプランです。

ドメイン無料特典がついてきて、さらにLiteSpeedで高速です。

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

記事前半では「ロリポップのおすすめ料金プランについて」について、後半では「キャンペーン」について解説するのでじっくり読んでくださいね!

目次は次の通りです。

ロリポップの5つのプランの特徴

ロリポップは5つの料金プランがあります。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • ハイスピードプラン
  • エンタープライズプラン

・ロリポップの5つの料金プランの比較

ロリポップの5つの料金プランの比較表は下記。

ロリポップ

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
月額
※36か月契約時
99円220円440円550円2200円
WordPress
容量120GB350GB450GB500GB1.2TB
ドメインずっと無料なしなしなし2個2個
独自ドメイン設定50200300無制限無制限
サーバーapache+nginxapache+nginxapache+nginxLiteSpeed+nginxLiteSpeed+nginx
7世代バックアップ月額330円月額330円月額330円月額330円無料
自動バックアップ
メールサポート48時間以内に返信48時間以内に返信48時間以内に返信24時間以内に返信24時間以内に返信
チャットサポート
電話サポート
初期費用無料無料無料無料無料
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間10日間
ロリポップの5つのプランの比較表

注意点としては、WordPressが使えるのはライトプラン以上で、エコノミープランではWordPressが使えない。

・メールでの利用やシンプルなHTMLサイトに「エコノミープラン」

エコノミープランは、主にメールアカウントとして使用したい人に適しています。

月額99円と低価格でメール機能が利用でき、個人のメールアドレスを持つことができます。

エコノミープランのメール仕様は下記。

ロリポップ!ドメインのアドレス作成数10
独自ドメインのメールアドレス作成数ドメイン毎に20
メールアドレス毎の容量1GB
メールアドレス毎の保存件数100,000件

また初めてウェブサイトを作成する個人ユーザーに最適です。

月額99円~の低コストで簡単なホームページを持ちたい方におすすめです。

エコノミープランはWordPressが使えませんが、動的なコンテンツを必要としない静的なウェブサイト(HTML、CSS、JavaScriptのみで構成されるサイト)のホスティングに向いています。

・手軽にWordPressでホームページ作成ができる「ライトプラン」

ライトプランは、ブログ運営を始めたい個人ユーザーに最適です。

ライトプランの特徴は下記。

  • 月額220円~
  • WordPressが使える
  • ディスク容量が350GB

コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

・サポート・容量が充実していて趣味からビジネス用途まで対応の「スタンダードプラン」

スタンダードプランは、趣味からビジネス用途まで対応しています。

スタンダードの特徴は下記。

  • 月額440円~
  • WordPressが使える
  • ディスク容量が450GB
  • 電話サポートがつく

・大量アクセスでも高速表示したいサーバー利用は「ハイスピードプラン」

ハイスピードプランは、ブログ運営を始めたいが、高い性能がほしい方におすすめです。

ハイスピードプランの特徴は下記。

  • 月額550円~
  • WordPressが使える
  • ディスク容量は500GB
  • サーバーにはLiteSpeed
  • 電話サポートがついて、メールサポートでは返信時間が24時間以内
  • ドメインが2つずっと無料
  • 自動バックアップ機能あり(復元も無料)

ハイスピードプランは、大量アクセスでも高速表示ができます。

・大規模なサイトで法人サイトの制作案件向けの「エンタープライズプラン」

エンタープライズプランは、大規模な企業サイトやトラフィックの多いサイトを運営する方に最適です。

エンタープライズプランの特徴は下記。

  • 月額2200円~
  • WordPressが使える
  • ディスク容量は1.2TB
  • サーバーにはLiteSpeed
  • 電話サポートがついて、メールサポートでは返信時間が24時間以内
  • ドメインが2つずっと無料
  • 自動バックアップ機能あり(復元も無料)

エンタプライズプランは法人向けです。

・ロリポップのおすすめ料金プランは?

・おすすめはハイスピードプラン

5つのプランには上記表に示したようなさまざまな機能・スペックの違いがあります。

しかし、個人ブロガーが、独自ドメインをとって本格的に始めるために押さえておくべきポイントはたった2つです。

それは、

  • LiteSeed
  • ドメインずっと無料

のあるプランです。

これに当てはまる、一番安いプランはハイスピードプランになります。

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・LiteSpeedをおすすめする理由

ブログは、Web表示速度が肝です。

読者からすれば、Web表示が遅いサイトは、見る前に離脱してしまいます。

このため、読者滞在時間が短くて、SEO的にもいつまでたっても上位表示されません

そして、コンバージョン(成約率)にも悪い影響を与えます。

このため、サーバーはApacheでなくて、高速なLiteSpeedである必要があるわけです。

LiteSpeedの速さには理由があります。

WordPress高速化プラグインのLiteSpeed Cacheを標準装備。

プラグインを有効にしたハイスピードプランと、国内レンタルサービスのWordPressで速度比較しても圧倒的な速さです。

ロリポップより引用。他社と同価格帯プランと表示速度を比較した図。ロリポップ(月額550円帯のハイスピードプラン):平均0.039秒。
引用:ロリポップ

ブログやるならLiteSpeedかnginxだよ。Apacheは考えられない。

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ドメインずっと無料のあるプランをおすすめする理由

独自ドメインをとるメリットは、これまたSEOに影響するからです。

ブログはSEOでドメイン単位で評価されるために、ブログサービスのサブディレクトリに配置された無料ドメインより、独自ドメイン下に、オリジナルのブログがあったほうが、評価されます。

ドメインずっと無料は、ロリポップを12か月以上の契約期間でご契約+自動更新設定している間は、独自ドメインの新規取得・更新がずっと無料になるサービスです。

ハイスピードプランから、ドメインずっと無料が使えます。

一般的に、ドメイン費用は年額1,280円~4,000円程度かかるので、これが永久無料ならかなりお得です。

ロリポップより引用。対象のプランを12か月以上契約すると、ドメインずっと無料!と書かれた図。
引用:ロリポップ

何年もブログするならドメイン費が無料は大きい。

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・他にもあるハイスピードプランのメリット

・メール返信が24時間以内

ハイスピードプランは、メール返信が24時間以内になります。

ブログ初期では、WordPressトラブルなど初心者の自分ではどうしても分からないことがあるかもしれません。

そんな時、メールで24時間で返ってくるなら、問題が早く解決します。

A8フェスでロリポップの社員さんも、ハイスピードプランのメール返信24時間以内を推していた。

・自動バックアップ機能がつく

ハイスピードプラン・エンタープライズプラン限定で利用できる無料の自動バックアップ作成機能があります。

有料オプションの7世代バックアップを申込みしていないお客様でも、データの復元が必要になった際に、ロリポップ!で保管しているバックアップデータを無料で復元することができます

7世代バックアップは月額330円だけど高い。ハイスピードプランでは無料の自動バックアップがあるから、7世代バックアップはいらないんじゃないかな?

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ハイスピードプランの長期契約がおすすめ

ロリポップのハイスピードプランのサーバー費用、

ハイスピードプラン月額
1か月契約1430円/月
3か月契約1320円/月
6か月契約1210円/月
12か月契約990円/月
24カ月契約935円/月
36カ月契約550円/月
ロリポップのハイスピードプランを新規契約した場合のサーバー費用

となっています。

見てもわかるのですが、長期契約がお得です。

特に36カ月契約の料金が、各段に安いです。

ロリポップの契約を辞めるときは、ブログを辞めるときです。

正直、ブログを育てるには数年かかりますし、ブログを辞めるなんてことはないって思う方は、ぜひ36カ月契約をしてみてください。

36カ月契約いいと思う。

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・ハイスピードプランならサーバー代だけでOK

ハイスピードプランを選べば、

  • 初期費用
  • 独自SSL
  • 独自ドメイン

無料です。

また、7世代バックアップに関しては有料になりますが、オプションなのでこれをつけなければ、もっと安くなります。

36カ月契約で年額6600円で利用できます。

ハイスピードプランハイスピードプラン+7世代バックアップ
年額サーバー代
※36か月契約時
6600円/年
(550円×12か月)
6600円/年
(550円×12か月)
初期費用0円0円
独自SSL0円0円
独自ドメイン0円0円
年額7世代バックアップ
※オプション費用
0円3960円/年
(330円×12か月)
年間費用合計6600円/年10560円/年
ハイスピードプランの年額費用

ハイスピードプランは上位プランだけど安い。

期間限定キャンペーン情報!!

ロリポップは2024/6/30まで下記キャンペーンを実施中です。

コスパNo.1のロリポップでブログ・ホームページを始めようキャンペーン

実施期間2024年5月7日(火)0:00〜2024年6月30日(日)23:59
対象プランライトプラン、スタンダードプラン、ハイスピードプラン
キャンペーン内容キャンペーン期間中に新規お申込み+無料期間10日以内に契約(ご入金完了)で契約期間が延長
ライトプラン:12、24、36ヶ月契約で契約期間を3ヶ月分延長
スタンダードプラン:12、24、36ヶ月契約で契約期間を3ヶ月分延長
ハイスピードプラン:1、3、6ヵ月契約で1ヶ月分延長
自動延長の実施時期契約時期により異なります
\2024/6/30までキャンペーン中

・ロリポップを最安でWordPressを使うならライトプランの1か月契約で月額550円

ちなみに、ロリポップの最低契約期間は1か月となります。

ロリポップを最安でWordPressを使うとなれば、ライトプラン1か月契約で月額550円となります。

(最安のエコノミープランはWordPressが使えません)

ライトプラン月額
1か月契約550円/月
3か月契約495円/月
6か月契約462円/月
12か月契約410円/月
24カ月契約352円/月
36カ月契約220円/月
ロリポップのハイスピードプランを新規契約した場合のサーバー費用

1か月契約をしたものの後から長期でお得に借りたい場合は、次回契約期間の変更が可能です

また、ライトプランを使っていて、もうちょっと高速なサーバーがいいなら、後からプラン変更が可能です。

もちろん、10日間の無料お試し期間があります

おすすめ

WordPressが月額220円より利用できるライトプランがおすすめ!

容量350GBでコスパ最強!

同価格帯で業界最高スペック!

nginx+apacheで高速!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

・まとめ

ロリポップは5つの料金プランがあります。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • ハイスピードプラン
  • エンタープライズプラン

5つのプランを比較した表は下記。

ロリポップ

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
月額99円~220円~440円~550円~2200円~
WordPress
容量120GB350GB450GB500GB1.2TB
ドメインずっと無料なしなしなし2個2個
独自ドメイン設定50200300無制限無制限
サーバーApacheApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
7世代バックアップ月額330円月額330円月額330円月額330円無料
自動バックアップ
メールサポート48時間以内に返信48時間以内に返信48時間以内に返信24時間以内に返信24時間以内に返信
チャットサポート
電話サポート
初期費用無料無料無料無料無料
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間10日間
ロリポップの5つのプランの比較表

料金プランを選ぶ際に押さえておくべき機能は、たった2つです。

  • LiteSeed
  • ドメインずっと無料

これを満たす料金プランで最安プランは、ハイスピードプランです。

ハイスピードプランは、7世代バックアップの有料オプションを付けなければ、年額6600円~契約できます。

「スペックが低いのに料金が割高なサーバーは嫌だ」と思いませんか?

どうせなら得した気分でサーバーを借りたいですよね。

サーバー代が月額200円台~500円台で選ぶなら、コスパ最強のロリポップがおすすめです。

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

エックスサーバー特集

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

-レンタルサーバーナビ, レンタルサーバーの関連記事
-