アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ エックスサーバーへの移転

【無料ツール】リトルサーバーからエックスサーバーへのサーバ移転ガイド!スムーズなサイト移行のポイントと手順

2024年1月20日

この記事の信頼性について

  • エックスサーバーのWordPress簡単移行を使ってエックスサーバーに移転した経験あり。
  • ドメイン移管とサーバー乗り換えを一緒に行いました。
  • 高速・高性能なエックスサーバーでブログを運用でき大満足です。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

・リトルサーバーからエックスサーバーへ乗り換えたい

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「リトルサーバーからエックスサーバーへの移転ガイド」を読めば、初心者でもリトルサーバーからエックスサーバーに乗り換えることができますよ。

なぜなら、実際にエックスサーバーのWordPress簡単移行を使ってみましたが、とても簡単だったから。

とはいえ、サーバ移転はバックアップを取り、自己責任でお願いします。

記事前半では「リトルサーバーとエックスサーバーの違い」を、記事後半では「リトルサーバーからエックスサーバーへの移転ガイド」を解説するので、じっくり読んでくださいね!

目次は次の通りです。

・リトルサーバーとエックスサーバーの違いを見てみよう

・リトルサーバーとエックスサーバーの比較表

リトルサーバーとエックスサーバーの比較表は下記。

エックスサーバー

リトルサーバー

利用プランスタンダードリトルプラン
(A)初期費用0円920円
(B)月額費用
12か月契約の場合
1100円/月250円/月
1年費用 
(A)+12か月×(B)
13200円3920円
無料お試し期間10日間20日間
おすすめポイント国内シェアNo.1
安定な国内最速サーバー
とにかく安いサーバー
ディスク容量300GB60GB
独自ドメイン永久無料特典2つなし
WordPressテーマ特典SWELL
Snow Monkey
なし
無料独自SSL
Webサーバー同時大量アクセスの高速処理に優れたnginxを採用一般的な速度のapache
バックアップ機能0円(標準機能)0円(標準搭載)
無料サポートメール、電話、チャットメール
運営2003年からスタート2016年からスタート
公式ページ

エックスサーバーとリトルサーバーの比較

おすすめ

サーバ移転代行が0円【エックスサーバー】「2024年4月3日12:00まで」

難しいサーバ移転は、エックスサーバーさんにお任せしましょう。

\サーバ移転0円の詳細はこちら/

・エックスサーバーについて

・エックスサーバーの料金はサーバー代だけのシンプルな料金設定

エックスサーバーのスタンダードプランは月額990円~で、12か月契約に限っては月額1100円となります。

エックスサーバーはシンプルな料金設定でかかる費用はサーバー代のみとなっています。

・XSERVERはこんな人におすすめ

エックスサーバーは、

・SEOで評価される高速サーバーがほしい
・トップブロガーと同等の環境がほしい

こんな方におすすめです。

エックスサーバーの口コミ

・XSERVERの性能について

エックスサーバーは、

  • 台当たり1千万円を超える最新の商用サーバ機器を採用
  • 国内No.1のサーバー速度
  • 大量アクセスにも非常に強いnginxを搭載

エックスサーバーは言わずと知れた、業界トップクラスのサーバーで、高速かつ高機能、安定性に優れるサーバーです。

リトルサーバーと違って、エックスサーバーはnginxを搭載し高速です。

このため、高速サーバーのエックスサーバーはおすすめです。

私は以前に激安サーバーを使っていました。

サーバーが原因で、Page Speed Insightsで高得点が取れませんでした。

Google PageSpeed Insightsのモバイルで38点の様子。

私は旧サーバーではPageSpeed Insightsでいくら頑張っても高得点がとれなかったのに、エックスサーバーに乗り越えてさっそく高得点を取れました

Google PageSpeed Insighsで携帯電話98点、デスクトップ100点を獲得した画像。

エックスサーバーを使えば間違いない。

おすすめ

サーバ移転代行が0円【エックスサーバー】「2024年4月3日12:00まで」

難しいサーバ移転は、エックスサーバーさんにお任せしましょう。

\サーバ移転0円の詳細はこちら/

・リトルサーバーからエックスサーバーに移転する理由

リトルサーバーからエックスサーバーに移転する理由は下記。

  • 容量が足りなくなってきたから
  • 速度が遅いから

1つずつ解説します。

・容量が足りなくなってきたから

リトルプランでも容量は60GB。

めちゃくちゃ少ないわけではないですが、ブログを作っていくと足りなくなることもあるはず。

エックスサーバーなら、スタンダードプラン月額990円~で容量が300GBあります。

この機に、エックスサーバーにサーバ移転がおすすめです。

エックスサーバーはリトルサーバーの6倍の容量で300GBもある。

・速度が遅いから

リトルサーバーはサーバーにapacheを使っており、激安サーバーでよくみられる一般的な速度のサーバーです。

Page Speed Insightsで高得点が取れないなど、SEOで不利になっている方もいらっしゃるかもしれません。

一方、エックスサーバーはサーバーにnginxを使っており、国内最速サーバーです。

実際、私はエックスサーバーを使って、Page Speed Insightsで90点以上たたき出すことができました

速度が改善されれば今よりもっとアクセスが取れるようになるかも・・・

・リトルサーバーからエックスサーバーへの移転ガイド

・スムーズに移転するポイント

リトルサーバーからエックスサーバーにスムーズに移転するためのポイントは下記。

  • 移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用する
  • リトルサーバーで使っているドメインのネームサーバーを調べておく
  • リトルサーバーのサイトはエックスサーバーと重複してしばらく公開しておく
  • WordPress簡単移行に必要な情報は3つだけ

・移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用する

移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用します。

このため、万が一移転に失敗した場合は、エックスサーバーに料金を支払う必要がないので安心です。

・リトルサーバーで使っているドメインのネームサーバーを調べておく

ネームサーバーとは対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレスと考えてください。

ネームサーバーの変更の作業はデータ移行後でOKですが、移行元のネームサーバーの変更方法を調べておきましょう

ここでは、移行元のドメイン管理会社は「お名前.com」を解説しますが、ほかのドメイン会社でも、エックスサーバーのネームサーバーに変更すればOKです。

step
1
お名前Naviにログイン

お名前.com Naviのログイン画面。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

step
2
ネームサーバーの設定をクリック

「ネームサーバー設定」へマウスを合わせると関連メニューが開くので、その中から「ネームサーバーの設定」をクリックします。

お名前.com Naviのネームサーバーの設定タブをクリックしている様子。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

または

お名前.com Naviのネームサーバーの設定タブをクリックしている様子。別のパターン。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

「ネームサーバーの設定」へ移動しようとした際に、「更新手続きをお忘れではございませんか?」という画面が表示される場合は「更新画面から移動する」をクリックしてください。

お名前.com Naviのネームサーバーの設定へ移動しようとした際の「更新手続きはお忘れではありませんか?」という画面表示。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

step
3
ネームサーバーの変更を行うドメインの左側にチェックを入れます

お名前.com Naviのネームサーバーの変更の際の、ドメイン選択画面。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

step
4
「他のネームサーバーを利用」タブを選択

利用のサーバー管理会社から指示されたまたは、お客様にて独自にご用意されたネームサーバー情報をご入力のうえ、「確認画面へ進む」をクリックします。

お名前.com Naviで「他のネームサーバーを利用」を選んでいる様子。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

エックスサーバーのネームサーバーを書いて、「確認画面へ進む」をクリックします。

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp
エックスサーバーのネームサーバーを記入する

step
5
ドメインプロテクション(1ドメインあたり 1,078円/年)のお申込み画面が表示されます

申し込みをご希望の場合は、お支払い方法をご設定のうえ「同時に申し込む」をクリックしてください。
申込みを希望しない場合は、「申し込まない」をクリックします。

お名前.com Naviのネーム設定をしている際に表示される「ドメインプロテクションでセキュリティー強化しませんか?」の表示画面。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

私なら、セキュリティー強化をしない。今まで使っていたけど、大丈夫だったでしょ?今のままのサービスでセキュリティー怪しいの?って突っ込みたくなる。そんなことないでしょうに。

step
6
確認画面が表示されます

ご入力内容に誤りがないことを確認して、「設定する」ボタンをクリックしてください。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されるので、併せて確認してください。

お名前.com Naviのネームサーバー設定画面。
引用:お名前.comレンタルサーバーのネームサーバーの変更方法

これでネームサーバーの変更が完了です。

今は、ネームサーバーの変更の方法を知るだけでOKです。

次を読み進んでください。

・リトルサーバーのサイトはエックスサーバーと重複してしばらく公開しておく

現在使用している、リトルサーバーの利用期限を確認しておきましょう。

サーバーを乗り換える際は、リトルサーバーとエックスサーバーの利用期間を重複させる必要があります。

この重複により、ブログが表示されない期間の発生をなくすことができます。

移転が完了するまでは、リトルサーバーを使える状態にしておきましょう。

リトルサーバーの契約が1か月以上残っていたらベスト。

・WordPress簡単移行に必要なのは3つの情報だけ

WordPress簡単移行に必要なのは下記3つの情報ですので、事前に調べておきましょう。

  • サイトURL
  • WordPressログインユーザー名
  • WordPressログインパスワード

サイトURLは、https://~のあなたのブログのURLのことです。

また、WordPressログインユーザー名とWordPressログインパスワードは、下記、サーバー移転前のWordPressログインに必要な情報のことです。

おすすめ

サーバ移転代行が0円【エックスサーバー】「2024年4月3日12:00まで」

難しいサーバ移転は、エックスサーバーさんにお任せしましょう。

\サーバ移転0円の詳細はこちら/

・リトルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順

準備はすべて整いました

これでリトルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転するポイントを押さえたので、エックスサーバーへのサーバ移転の具体的手順の記事へおすすみください。

無料ツールでリトルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順


エックスサーバーの無料のWordPress簡単移行や設定代行の手順が解説されており、スムーズなサーバ移転が可能です。

無料ツール「エックスサーバーのWordPress簡単移行」を徹底解説!エックスサーバーへサーバ移転しよう

続きを見る

やってみたらわかるけど、無料のエックスサーバーのWordPress簡単移行を使えば、簡単にサーバ移行できた。不安な人は設定代行を使うといい。

・まとめ「【無料ツール】リトルサーバーからエックスサーバーへのサーバ移転ガイド!スムーズなサイト移行のポイントと手順」

リトルサーバーからエックスサーバーに移転する理由は下記。

  • 容量が足りなくなってきたから
  • 速度が遅いから

リトルサーバーからエックスサーバーにスムーズに移転するためのポイントは下記。

  • 移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用する
  • リトルサーバーで使っているドメインのネームサーバーを調べておく
  • リトルサーバーのサイトはエックスサーバーと重複してしばらく公開しておく
  • WordPress簡単移行に必要な情報は3つだけ

無料ツールでリトルサーバからエックスサーバーへサーバ移転する手順は下記。

無料ツールでリトルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順


エックスサーバーの無料のWordPress簡単移行や設定代行の手順が解説されており、スムーズなサーバ移転が可能です。

無料ツール「エックスサーバーのWordPress簡単移行」を徹底解説!エックスサーバーへサーバ移転しよう

続きを見る

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり

レンタルサーバーをどこにしようか迷われていませんか?

国内シェアNo.1のエックスサーバーは、250万件以上のサイトが運用され、多くの人に選ばれています。

このブログもエックスサーバーを使っています。

当ブログ限定特典

エックスサーバーの新規契約期間に応じて初回支払い最大1万円割引が受けれます。

限定特典は実施中の下記キャンペーンと併用可です。



この機会にお得に国内最速のエックスサーバーでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-レンタルサーバーナビ, エックスサーバーへの移転
-