アフィリエイト広告を利用しています。

レンタルサーバーナビ エックスサーバーへの移転

【無料ツール】シンレンタルサーバーからエックスサーバーへのサーバ移転ガイド!スムーズなサイト移行のポイントと手順

2024年1月21日

この記事の信頼性について

  • エックスサーバーのWordPress簡単移行を使ってエックスサーバーに移転した経験あり。
  • ドメイン移管とサーバー乗り換えを一緒に行いました。
  • 高速・高性能なエックスサーバーでブログを運用でき大満足です。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

・シンレンタルサーバーからエックスサーバーへ乗り換えたい

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「シンレンタルサーバーからエックスサーバーへの移転ガイド」を読めば、初心者でもシンレンタルサーバーからエックスサーバーに乗り換えることができますよ。

なぜなら、実際にエックスサーバーのWordPress簡単移行を使ってみましたが、とても簡単だったから。

とはいえ、サーバ移転はバックアップを取り、自己責任でお願いします。

記事前半では「シンレンタルサーバーとエックスサーバーの違い」を、記事後半では「シンレンタルサーバーからエックスサーバーへの移転ガイド」を解説するので、じっくり読んでくださいね!

目次は次の通りです。

・シンレンタルサーバーとエックスサーバーの違いを見てみよう

シンレンタルサーバーとエックスサーバーの比較表

シンレンタルサーバーとエックスサーバーの比較表は下記。

エックスサーバー

シン・レンタルサーバー

利用プランスタンダードプランベーシック
(A)初期費用0円0円
(B)月額費用
12か月契約の場合
1100円880円
1年費用 
(A)+12か月×(B)
13200円10560円
無料お試し期間10日間無料10日間無料
おすすめポイント国内シェアNo.1
安定な国内最速サーバー
エックスサーバーをベースに安さと革新性に重点がある
対性能比で国内最安
ディスク容量300GB300GB
アダルトサイト×
独自ドメイン永久無料特典2つ1つ
WordPressテーマ特典SWELL
Snow Monkey
Cocoonなど無料テーマがインストール可
無料独自SSL
Webサーバー同時大量アクセスの高速処理に優れたnginxを採用同時大量アクセスの高速処理に優れたnginxを採用
バックアップ機能0円(標準機能)0円(標準搭載)
無料サポートメール、電話、チャットメール、電話
運営2003年からスタート2021年からスタート
公式ページ

エックスサーバーとシンレンタルサーバーの徹底比較

おすすめ

サーバ移転代行が0円【エックスサーバー】「2024年4月3日12:00まで」

難しいサーバ移転は、エックスサーバーさんにお任せしましょう。

\サーバ移転0円の詳細はこちら/

・エックスサーバーについて

・エックスサーバーの料金はサーバー代だけのシンプルな料金設定

エックスサーバーのスタンダードプランは月額990円~で、12か月契約に限っては月額1100円となります。

エックスサーバーはシンプルな料金設定でかかる費用はサーバー代のみとなっています。

・XSERVERはこんな人におすすめ

エックスサーバーは、

・SEOで評価される高速サーバーがほしい
・トップブロガーと同等の環境がほしい

こんな方におすすめです。

エックスサーバーの口コミ

・XSERVERの性能について

エックスサーバーは、

  • 台当たり1千万円を超える最新の商用サーバ機器を採用
  • 国内No.1のサーバー速度
  • 大量アクセスにも非常に強いnginxを搭載

エックスサーバーは言わずと知れた、業界トップクラスのサーバーで、高速かつ高機能、安定性に優れるサーバーです。

シンレンタルサーバーと同じで、エックスサーバーはnginxを搭載し高速です。

このため、高速サーバーのエックスサーバーはおすすめです。

私は以前に激安サーバーを使っていました。

サーバーが原因で、Page Speed Insightsで高得点が取れませんでした。

Google PageSpeed Insightsのモバイルで38点の様子。

私は旧サーバーではPageSpeed Insightsでいくら頑張っても高得点がとれなかったのに、エックスサーバーに乗り越えてさっそく高得点を取れました

Google PageSpeed Insighsで携帯電話98点、デスクトップ100点を獲得した画像。

エックスサーバーを使えば間違いない。

おすすめ

サーバ移転代行が0円【エックスサーバー】「2024年4月3日12:00まで」

難しいサーバ移転は、エックスサーバーさんにお任せしましょう。

\サーバ移転0円の詳細はこちら/

・シンレンタルサーバーからエックスサーバーに移転する理由

シンレンタルサーバーからエックスサーバーに移転する理由は下記。

  • 障害など不安定な部分が気になるから
  • シンレンタルサーバーのネット情報が少ないから
  • チャットサポートがないから

1つずつ解説します。

・障害など不安定な部分が気になるから

シンレンタルサーバーは、エックスサーバーをベースに安さと革新性を重点に設計されたことをご存じでしょうか。

A8フェスでエックスサーバーの社員に聞いたのですが、エックスサーバーに最新技術を導入する前に、シンレンタルサーバーでテストするのだそうです。

つまり、シンレンタルサーバーはエックスサーバーより先に最新技術が導入されるし、テストサーバーも兼ねているとのこと。

だからといって、不安定になることはないと言ってました。

とはいえ、シンレンタルサーバーを使ってみてどうでしょうか?

もしかしたら、障害に悩まされていることはないでしょうか?

エックスサーバーなら、稼働率99.99%以上の安定性と銘打っており、おすすめです。

一度はメジャーなサーバー使いたいよね。

・シンレンタルサーバーのネット情報が少ないから

シンレンタルサーバーを借りていて、技術的問題をかかえている・・・

でも、シンレンタルサーバーのネット情報が少なくて、問題が解決できない

こんな方がいるかもしれません。

一方、エックスサーバーはユーザーが多い分、たくさんネット情報があるため、ほしい情報がすぐ見つかりますよ。

エックスサーバーは国内シェアNo.1なだけある。

・チャットサポートがないから

シンレンタルサーバーはエックスサーバーと違ってチャットサポートがないなど、サポートが弱い部分があります

チャットサポートを受けたいという方は、エックスサーバーに乗り換えたいと思うかもしれません。

エックスサーバーなら新規ご契約の相談、ご利用中のトラブルなど、お気軽にチャットでお問い合わせできる。

・シンレンタルサーバーからエックスサーバーへの移転ガイド

・スムーズに移転するポイント

シンレンタルサーバーからエックスサーバーにスムーズに移転するためのポイントは下記。

  • 移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用する
  • シンレンタルサーバーで使っているドメインのネームサーバーを調べておく
  • シンレンタルサーバーのサイトはエックスサーバーと重複してしばらく公開しておく
  • WordPress簡単移行に必要な情報は3つだけ

・移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用する

移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用します。

このため、万が一移転に失敗した場合は、エックスサーバーに料金を支払う必要がないので安心です。

・シンレンタルサーバーで使っているドメインのネームサーバーを調べておく

ネームサーバーとは対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレスと考えてください。

ネームサーバーの変更の作業はデータ移行後でOKですが、移行元のネームサーバーの変更方法を調べておきましょう

ここでは、移行元のドメイン管理会社は「シンレンタルサーバーWpXドメイン」を解説しますが、ほかのドメイン会社でも、エックスサーバーのネームサーバーに変更すればOKです。

step
1
ネームサーバーを設定したいドメイン名をクリック

シンアカウントへログインし、トップページ下部の「ドメイン」より、ネームサーバーを設定したいドメイン名をクリックしてください。

シンアカウントの画面。ネームサーバーを設定したいドメインをクリックしている様子。
引用:シンレンタルサーバーのネームサーバーの変更

step
2
設定変更をクリック

ネームサーバー設定の「設定変更」をクリックしてください。

シンアカウントでネームサーバーの設定変更をクリックしている様子。
引用:シンレンタルサーバーのネームサーバーの変更

step
3
確認画面へ進むをクリック

設定希望のネームサーバーを選択し、「確認画面へ進む」をクリックしてください

シンアカウントのネームサーバーの変更で、ドメイン適用先のサービスを選択している様子。
引用:シンレンタルサーバーのネームサーバーの変更

step
4
「設定を変更する」をクリック

シンアカウントのネームサーバー設定で設定を変更するをクリックしている様子。
引用:シンレンタルサーバーのネームサーバーの変更

エックスサーバーのネームサーバーを書いて、設定を変更します。

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp
エックスサーバーのネームサーバーを記入する

これでネームサーバーの変更が完了です。

今は、ネームサーバーの変更の方法を知るだけでOKです。

次を読み進んでください。

・シンレンタルサーバーのサイトはエックスサーバーと重複してしばらく公開しておく

現在使用している、シンレンタルサーバーの利用期限を確認しておきましょう。

サーバーを乗り換える際は、シンレンタルサーバーとエックスサーバーの利用期間を重複させる必要があります。

この重複により、ブログが表示されない期間の発生をなくすことができます。

移転が完了するまでは、シンレンタルサーバーを使える状態にしておきましょう。

シンレンタルサーバーの契約が1か月以上残っていたらベスト。

・WordPress簡単移行に必要なのは3つの情報だけ

WordPress簡単移行に必要なのは下記3つの情報ですので、事前に調べておきましょう。

  • サイトURL
  • WordPressログインユーザー名
  • WordPressログインパスワード

サイトURLは、https://~のあなたのブログのURLのことです。

また、WordPressログインユーザー名とWordPressログインパスワードは、下記、サーバー移転前のWordPressログインに必要な情報のことです。

おすすめ

サーバ移転代行が0円【エックスサーバー】「2024年4月3日12:00まで」

難しいサーバ移転は、エックスサーバーさんにお任せしましょう。

\サーバ移転0円の詳細はこちら/

・シンレンタルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順

準備はすべて整いました

これでシンレンタルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転するポイントを押さえたので、エックスサーバーへのサーバ移転の具体的手順の記事へおすすみください。

無料ツールでシンレンタルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順


エックスサーバーの無料のWordPress簡単移行や設定代行の手順が解説されており、スムーズなサーバ移転が可能です。

無料ツール「エックスサーバーのWordPress簡単移行」を徹底解説!エックスサーバーへサーバ移転しよう

続きを見る

やってみたらわかるけど、無料のエックスサーバーのWordPress簡単移行を使えば、簡単にサーバ移行できた。不安な人は設定代行を使うといい。

・まとめ「【無料ツール】シンレンタルサーバーからエックスサーバーへのサーバ移転ガイド!スムーズなサイト移行のポイントと手順」

シンレンタルサーバーからエックスサーバーに移転する理由は下記。

  • 障害など不安定な部分が気になるから
  • シンレンタルサーバーのネット情報が少ないから
  • チャットサポートがないから

シンレンタルサーバーからエックスサーバーにスムーズに移転するためのポイントは下記。

  • 移転中はエックスサーバーの10日間の無料お試し期間を利用する
  • シンレンタルサーバーで使っているドメインのネームサーバーを調べておく
  • シンレンタルサーバーのサイトはエックスサーバーと重複してしばらく公開しておく
  • WordPress簡単移行に必要な情報は3つだけ

無料ツールでシンレンタルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順は下記。

無料ツールでシンレンタルサーバーからエックスサーバーへサーバ移転する手順


エックスサーバーの無料のWordPress簡単移行や設定代行の手順が解説されており、スムーズなサーバ移転が可能です。

無料ツール「エックスサーバーのWordPress簡単移行」を徹底解説!エックスサーバーへサーバ移転しよう

続きを見る

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり

レンタルサーバーをどこにしようか迷われていませんか?

国内シェアNo.1のエックスサーバーは、250万件以上のサイトが運用され、多くの人に選ばれています。

このブログもエックスサーバーを使っています。

当ブログ限定特典

エックスサーバーの新規契約期間に応じて初回支払い最大1万円割引が受けれます。

限定特典は実施中の下記キャンペーンと併用可です。



この機会にお得に国内最速のエックスサーバーでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-レンタルサーバーナビ, エックスサーバーへの移転
-