アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け 初心者の知りたいこと

おすすめなワードプレスのプラグイン厳選15選!ブログ初心者必見

2020年2月25日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ブログを始めたばかりだけど、プラグインは何をいれたらいいのだろうと疑問に思う。

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で実践する「おすすめプラグイン15つ」を読めば、初心者でも、どのプラグインを入れればよいか分かりますよ。

私自身プラグインを極力入れないようにしていますが、厳選して入れている分を紹介しています。

記事前半では「便利なプラグイン」について、記事後半では「WordPress高速化のためのプラグイン」について解説するのでじっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・プラグインとは?

質問。

プラグインとは、ブログを機能を拡張するものです。

例えば、お問い合わせのページを作りたい場合、PHPのプログラムを作る必要がありますが、プラグインを使えば、プログラムなしで導入できます。

プラグインは無数にあります。

インストールして有効化することで使うことができます。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・プラグイン導入時の注意点

セットアップ。

プラグインを導入するときは下記を注意しなければなりません。

・導入後ワードプレスの動作がおかしくなっていないか
・必要なもの以外を入れていないか
・ワードプレステーマに対応しているか

先日次のようなツイートをしました。

ワードプレスのプラグインは最小限にすべきです。
理由は、サーバー負荷を重くしたり動作を遅くする原因になるからです。
あれやこれもできるからと言ってたくさんインストールしている人は要注意ですね。
動作が遅いとコアウェブバイタルの指標が悪くなりランクに影響しますよ。

ちょこ

プラグインはできるだけ少なくしましょう。

理由はたくさんプラグインを入れると表示動作が遅くなるからです。

動作が遅いとコアウェブバイタルに影響しますし、読者満足度が低下します。

・ワードプレスのプラグインのおすすめ15選

機能。

・あると便利なプラグイン9つ

・Advanced Ads

WordPress 内の広告を管理・最適化。

▶テーマに広告機能がついてるので利用していませんが、Google Adsenseの広告の設置に便利です。

・All In One SEO Pack

WordPress ブログですぐに使える SEO。

XML サイトマップ、カスタム投稿タイプの SEO、ブログやビジネスサイトの SEO、e コマースサイトの SEO などの機能があります。

2007年以来、約5,000万ダウンロードを誇ります。

▶テーマにSEO機能がついているので利用していませんが、おすすめなプラグインです。

・All-in-One WP Migration

すべてのブログデータを移行するツール。

1クリックでブログコンテンツをインポートまたはエクスポートします。

▶ワードプレスのバックアップに利用しています。

・All-in-One WP Migration File Extension

All-in-One WP Migration File Extensionプラグインを使うとインポートファイルのサイズが拡張できます。

▶有料ですが、インポートファイルのサイズが大きくなった場合に利用します。

リンクエラーや存在しない画像があるかブログをチェックし、見つかった場合はダッシュボードで通知します。

▶ブログのリンク切れを防ぐことができるので利用しています。

・Google XML Sitemaps

このプラグインは、Google、Bing、Yahooなどの検索エンジンによる最適なインデックス作成のために、サイトマップを使用してSEOを改善します。

▶XMLサイトマップを作るのに便利なので利用しています。

・Redirection

すべての 301 リダイレクトを管理し、404 エラーをモニター。

▶リンク先を変更した場合のために利用しています。

・Contact Form 7

お問い合わせフォームプラグインです。

簡単に設置できます。

▶スパムメールが届くので、「ロボットではありません」というチェックボックスをつけましょう。

・WP Multibyte Patch

日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

・WordPress高速化のためのおすすめプラグイン6つ

・Autoptimize

CSS、JS、画像、Google フォントなどを最適化することでサイトの応答を高速化します。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・WP Fastest Cache

最もシンプルで速い WP キャッシュシステム

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・Asset CleanUp: Page Speed Booster

選択したスクリプトとスタイルを投稿/ページからアンロードして、HTTP リクエストを削減し、CSS/JS ファイルを結合/縮小します

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・Flying Scripts

フライング スクリプトは、ユーザー アクティビティがなくなるまで JavaScript の実行を遅らせます。

キーワードを指定して、遅延させる JavaScript を含めることができます。

ユーザー アクティビティがないときに JavaScript を実行するタイムアウトもあります。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・TinyPNG - JPEG, PNG & WebP image compression

ウェブサイトを高速化します。 TinyPNG を使用して、JPEG、PNG、および WebP 画像を自動的に最適化します。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・Youtube SpeedLoad

このプラグインは、埋め込まれた YouTube ビデオまたは YouTube リンクをクリック可能なプレビュー画像に置き換えることで、ウェブサイトのページの読み込み速度を大幅に改善します。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・まとめ「おすすめなワードプレスのプラグイン厳選15選」

プラグインとはワードプレスの機能を拡張させるためのものです。

プラグイン導入時の注意点は、

・導入後ワードプレスの動作がおかしくなっていないか
・必要なもの以外を入れていないか
・ワードプレステーマに対応しているか

に注意する必要があります。

プラグインは少ないほうがワードプレスは安定するし、SEO的にも良いですね。

おすすめのプラグイン15選は下記。

あると便利なプラグイン9つ
・Advanced Ads
・All In One SEO Pack
・All-in-One WP Migration
・All-in-One WP Migration File Extension
・Broken Link Checker
・Google XML Sitemaps
・Redirection
・Contact Form 7
・WP Multibyte Patch

WordPress高速化プラグイン6つ
・Autoptimize
・WP Fastest Cache
・Asset CleanUp: Page Speed Booster
・Flying Scripts
・TinyPNG - JPEG, PNG & WebP image compression
・Youtube SpeedLoad

おすすめ15選は以上となります。

基本的なものばかりですので、利用を検討してみてください。

【コラム】ブログサービスの課金を惜しまないほうがいい理由

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

いい環境でブログを書くべきだと考えたからです。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思うんですよね。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

エックスサーバーの口コミ!使ってみた率直なレビュー

【有料級】アフィリエイト広告のクリックの流入経路を特定することで希望が見えた件![AFFINGER6]

参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

エックスサーバー特集

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

-ブログ初心者向け, 初心者の知りたいこと
-