アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け 初心者の知りたいこと

ブログ500記事のレビュー!【PV数と収益公開】停滞を感じる

2021年3月2日

頭を悩ます男性。

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ブログを500記事書いたら収益はどのぐらいになっているだろう?
PV数も気になる

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ブログ500記事のレビュー!【PV数と収益公開】」を読めば、500記事まで毎日更新したら、どれくらい稼げるのか、またどれくらいPVがあるのか分かりますよ。

私が知識0のブログ初心者から始めて、実際に500記事まで書いたときの結果をお伝えしているので、ブログ初心者の方は参考になると思います。

私より結果が出せる可能性がかなりありますよ($・・)/~~~

記事前半では「PV数と収益公開」を、記事後半では「500記事のレビュー」について解説しますので、じっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・ブログ500記事のPV数と収益公開

成長。

・クリック数の推移とPV数

下記に、Google Search Console(通称:サチコ)でのクリック数のグラフを表示しています。

サチコは、Organicの検索でクリックされた回数を表します。

つまり、ユーザーがキーワードを入れて検索し、私の記事を見た回数です。

500記事までのアクセス数の履歴。

100記事では、1日あたりのクリック数が10回ほどです。

対して200記事では、1日あたりのクリック数は50回ほどです。

対して300記事では、1日あたりのクリック数は230回ほどです。

対して400記事では、1日あたりのクリック数は400回ほどです。

対して500記事では、1日あたりのクリック数は250回ほどです。

19か月目で500記事で、月当たりのPVは13000で、月のページ別訪問者数は12000人でした。

・Adsenseの収益

5か月目で100記事時点の月間のAdsense収益は1桁で、

8か月目200記事時点の月間のAdsense収益は3桁で、


10か月目300記事時点の月間のAdsense収益は4桁となっています。

14か月目400記事時点の月間のAdsense収益は4桁となっています。

19か月目500記事時点での月間のAdsense収益は4桁となっています。

19か月目500記事の1か月のAdsense収益。

・ブログ500記事のレビュー

ポイント。

・アクセス数の伸びの停滞を感じた原因とは

まず振り返りですが、400記事では、

・14か月目で400記事で、月当たりのPVは17000で、月のページ別訪問者数は15000人

でした。

記事を書けば書くほど、PVが増えていく感覚になり、普段は1日1記事でしたが、2記事を書くときもありました。

しかし、これが悪かったようです。

500記事では、

・19か月目で500記事で、月当たりのPVは13000で、月のページ別訪問者数は12000人

でした。

500記事時点と400記事時点を比較すると、PVは減じて▲4000で、ページ別訪問者数は▲3000人です。

減少の理由は、

・2021年1月のGoogle Updateの影響を受けた
・品質の低い記事を量産してしまったので、SEOでマイナスの評価を受けた

ということです。

1日2記事作成すると質の低下をもたらすというのは今なら常識かもしれない。しかし、当時は毎日更新して記事を量産すればアクセスが伸びると結構言われてて、実際に400記事までそれでアクセスを伸ばせていた。

・アフィリエイトで1万円の収益が発生したのは確率の問題だった

アフィリエイトで1万円以上の高額な報酬が成約したことを振り返ってみます。

最初は、ブログ開始5か月目で1万円のアフィリエイトが成約しました。

最初はラッキーパンチが当たったという感じでした。

そして、次はブログ開始16か月目、1万円のアフィリエイトが成約しました。

ブログを始めて気づくのですが、そうそう簡単に収益は発生しないです。

私の経験上、雑記ブログでは、月間1万5千PVあるブログでやっと1件がとれるレベル。

だからアクセスがなくて、ぜんぜんアフィリエイト成約しないからといって落ち込まないでください。

2つ目のアフィリエイト成約について分析してみます。

記事は2500回閲覧され、250件の広告へのクリックがあり、1件の成約があったので、PVは2500でCTRは10%で、CVRは0.4%です。

広告をつけた記事にしっかりアクセスがあり、そこから広告へのクリックがあり、成約までに至る。

これはPV(閲覧数)とCTR(クリック率)とCVR(成約率)によって決定する確率の問題なんだなと気づくわけです。

・読者の購買までの心の距離はキーワードに現れる

ブログ型アフィリエイトを作っていくにあたって、読者のカスタマージャーニーを意識することが大切です。

先日次のようなツイートをしました。

よし、ブログ構成見直しに兆しが見えました。
認知→興味→比較→購買のカスタマージャーニーを意識して、500記事近くを整理しています。

ちょこ

記事の構成を見直しました。

記事構成の方法は、

・読者の購買までの心の距離でキーワードを分類する
・内部リンクで段階的につなぐ

ということです。

キーワードが、読者の購買までの心の距離とどれくらい離れているかで、認知、興味、比較、購買の4つに分類します。

そして、最終的には購買にたどり着くように内部リンクを見直していきました。

・収益記事がなければ稼げない

ブログ型アフィリエイトをする上で、1つ問題に気づきました。

それは、収益記事が圧倒的に少なかったんですね。

少なくとも集客記事10に対して収益記事1は必要

収益記事がないと、せっかく読者がブログに訪れても、アフィリエイトが成約する可能性はありません。

なので、読者の購買までの心の距離が近いキーワードで記事をたくさん書きました。

収益記事でおすすめなのは、「おすすめ、レビュー、口コミや比較」の記事です。

・購買意欲があるキーワードで上位表示が大切

最近、PVだけが重要な指標ではないと思うようになりました。
収益=PV×CTR×CVR×単価ですが、
PVがあるキーワードはCVRが低かったりしますよね。

ちょこ

アフィリエイトをする上で、どのキーワードで集客できるかが重要になってきます。

購買意欲の高いキーワードで上位表示が大切です。

PV数ではどれくらい収益があるのかは図りえないと言えます。

例えば、同じ300アクセスでも、認知キーワードの300PVと購買キーワードの300PVでは、成約数が違います。

もちろん、後者の方が稼げます。

・ブログ型アフィリエイトをするなら数字が重要

少ない記事でアフィリエイトを成約させるためには、リライトで微調整が必要です。

その際の指標になるのは、広告のクリック率です。

一般的に、どの記事から広告がクリックされたのか知ることはできません。

しかし、AFFINGERを使えばそれを知ることができます。

そこで、有料テーマのAffingerに乗り換えました。

数字を見て改善しよう



ブログでアフィリエイトするならWordPressテーマはAFFINGER6がおすすめです。
アフィンガータグ管理マネージャーを使えば、
・どの記事から広告がクリックされたのか
・クリック率
が分かります。
数字を見てブログ改善をしていくことができますよ。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【有料級】[AFFINGER6]アフィリエイト広告のクリックの流入経路を特定することで希望が見えた件!

続きを見る


・まとめ「ブログ500記事のレビュー」

ブログ500記事のレビューをしました。

500記事を毎日更新した結果、

・19か月目で500記事で、月当たりのPVは13000で、月のページ別訪問者数は12000人

でした。

また、収益は4桁でした。

500記事時点と400記事時点を比較すると、PVは減じて▲4000で、ページ別訪問者数は▲3000人です。

品質の低い記事を量産した結果、SEOでマイナスの評価を受けてしまったようです。

アクセスは右肩下がりを経験しました。

500記事あたりで、Adsenseよりアフィリエイトで稼ぎたいと思考の変化が生まれだしました。

500記事で意識したことは、

・ブログ型アフィリエイトをする

ということです。

また気づきとしては、

・アフィリエイトで1万円の収益が発生したのは確率の問題だった
・読者の購買までの心の距離はキーワードに現れる
・収益記事がなければ稼げない
・購買意欲があるキーワードで上位表示が大切
・ブログ型アフィリエイトをするなら数字が重要

です。

さて、600記事に向けて、「アクセスをV時回復してやる」と心に誓いました。

そこで、やることは「毎日1記事投稿をやめる」ということです。

1記事書くと決めてしまうと、1日の努力量が記事の品質に直結します。

記事の中には1日で書けないものも存在するんですね。

ここで、あえて2日で1記事投稿にしてみることにします。

600記事のレビューは下記です。

ぜひ、見てください。

ブログ600記事レビュー!【PV数と収益公開】雑記ブログを終了し特化ブログ開始

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり

レンタルサーバーをどこにしようか迷われていませんか?

国内シェアNo.1のエックスサーバーは、250万件以上のサイトが運用され、多くの人に選ばれています。

このブログもエックスサーバーを使っています。

当ブログ限定特典

エックスサーバーの新規契約期間に応じて初回支払い最大1万円割引が受けれます。

限定特典は実施中の下記キャンペーンと併用可です。



この機会にお得に国内最速のエックスサーバーでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-ブログ初心者向け, 初心者の知りたいこと
-