ブログ初心者向け 初心者の知りたいこと

ブログの収益化は難しい【悲報】!3年で600記事を書いた私が最終的に行き着いた結論

2021年3月1日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

仕事をリタイヤして、ブログ1本で食べていきたい
ブログで稼いでいけるか知りたい

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ブログの収益化が難しい理由」を読めば、なぜ多くの人がブログで稼げないのかが分かりますよ。

知ってからブログを始めるのと、知らないでブログを始めるのは大きく差がでます。

なぜなら、私はこれを知ることでブログの収益化をすることができたから。

記事前半では「ブログの収入のない割合」を、記事後半では「ブログの収益化が難しい理由」を解説するのでじっくり読んでくださいね。

難しいなんて悲しい話になりますが、最後まで読んでね。それでも私がブログを続ける理由をお話するので。希望はある!!

目次は次の通りです。

・ブログの収入のない割合32.6%(2022年)

・年々稼ぐのが難しくなっている

仕事をセミリタイヤして、ブログ1本で食べていきたい。

こう夢を描いている人がいるかもしれません。

夢を壊すようで申し訳ないですが、専業ブロガーは、よほど気合が入ってないとおすすめしません。

下記はアフィリエイトマーケティング協会のアフィリエイトの1か月の収入のデータを年代別に比較したものです。

ブログで稼げない人の割合は年々増えています。

収益がない人の割合[%]
2018年23.3
2019年29.7
2020年31.6
2021年31.2
2022年32.6

なんで稼げない人が増えてるの!?

・年々稼げなくなってる理由

年々稼ぐのが難しくなっている理由を4つ解説します。

・記事をたくさん書いて評価される時代は終わった

昔、まだネット上に記事が少なかった頃、記事をたくさん書けばブログが評価される時代がありました。

ネット上に記事があふれてから、記事の品質が問われる時代に入ります。

2011年、パンダアップデートと呼ばれる、記事の品質にフォーカスするアップデートが行われました。

とにかく記事を書けばアクセスが得られる時代は長くは続きませんでした。

・年々ブログ記事の求められる品質が上がってきている

近年、ブログ人口が年を追うごとに増えているので、競争が激しくなってます。

なぜなら、みんな必死に上位表示させるために一生懸命記事を書くから。

必然的にブログ記事に求められる品質が上がっています。

品質を満たすため、1つの記事で必要な文字の量が年々増える傾向にあります。

これが稼ぎにくくなっている要因です。

・YMYLのジャンルに専門性や権威性や信頼性が求めるられる

2017年、YMYLに関するアップデートがありました。

これまで、投資・クレジットカード・保険・などのお金のジャンルや、ダイエット、サプリメント、脱毛などの医療のジャンルで稼げていたアフィリエイターも、YMYLが導入されてから、検索上位に上がらなくなりました。

なぜなら、YMYLのジャンルでは権威性や専門性、信頼性が必要になることから、個人のアフィリエイターは稼げなくなったのです。

個人のアフィリエイターの代わりに上位表示されるようになったのは、公的機関やクリニックのホームページです。

Google品質評価ガイドラインに下記YMYLに関する記載があります。

Your Money or Your Life (YMYL) Topics

Pages on the World Wide Web are about a vast variety of topics.
Some topics have a high risk of harm because content about these topics could significantly impact the health, financial stability, or safety of people, or the welfare or well-being of society.
We call these topics <Your Money or Your Life= or YMYL

...略

Important :
For pages about clear YMYL topics, we have very high Page Quality rating standards because low quality
pages on such topics could potentially negatively impact a person’s health, financial stability, or safety, or the welfare or
well-being of society.

Google品質評価ガイドライン

YMYLのジャンルは高い権威性や信頼性が求められます

ここでYMYLとは、

・健康または安全
・お金
・社会への影響
・人への影響

に関するトピックであり、同じくGoogle品質評価ガイドラインにその詳細が書かれています。

To determine whether a topic is YMYL, assess the following types of harm that might occur:
● YMYL Health or Safety :
Topics that could harm mental, physical, and emotional health, or any form of safety
such as physical safety or safety online.

● YMYL Financial Security :
Topics that could damage a person's ability to support themselves and their families.

● YMYL Society :
Topics that could negatively impact groups of people, issues of public interest, trust in public institutions, etc.

● YMYL Other:
Topics that could hurt people or negatively impact welfare or well-being of society.

Google品質評価ガイドライン

トピックが YMYL であるかどうかを判断するには、発生する可能性のある次の種類の害を評価します。

● 健康または安全 :
精神的、身体的、感情的な健康、またはあらゆる形態の安全を損なう可能性のあるトピック

● 金融セキュリティ :
個人や家族を養う能力を損なう可能性のあるトピック

● 社会 :
人々のグループ、公共の利益の問題、公共機関の信頼に悪影響を与える可能性のあるトピック

● その他:
人を傷つけたり、福祉や社会の福祉に悪影響を与える可能性のあるトピック。

YMYLが導入されてから、専門性、権威性、信頼性が問われるようになり、個人は稼ぎにくくなったと言えるでしょう。

記事に信頼性がないとネットを安心して使えない。だから、こうなることは致し方ないのかも。

・スマホユーザーが増えたことによりモバイルファーストが求められるようになった

2018年には、モバイル表示速度に関するモバイルアップデートが実施されました。

スマホユーザーが増えることによって、Googleはモバイルの使い勝手を重要視するようになりました。

これまで、パソコンである程度の表示速度があればよかったのですが、スマホユーザーの使い勝手を評価しだしてから、Webの表示速度を改善する必要が出てきました。

それが、一部のユーザーや初学者にとってハードルとなります。

マイナーなレンタルサーバーでは高速表示ができなくなりました。

また、WordPressのテーマを無料から有料に変更する動きがあったり、画像を軽くしたり、キャッシュを導入したり、JavascriptやCSSを改善したり、プラグインの見直しがされていきました。

これが、ブログを難しくしている要因になっています。

私たちのスキルも日々アップデートしていかないとね!

・ブログの収益化が難しい理由

・収益化できるまでの道のりが長い

ブログは作ってもすぐにはアクセスは来ません。

3か月は、Googleに認識されず、検索した時に表示されません。

下記は当ブログにおけるブログ開始から3か月間の間のアクセス履歴です。

1日に10クリック得られるまで3か月かかっていることが分かります。

soublogのグーグルサーチコンソールの結果。ブログ開始から100記事投稿するまでのアクセス履歴。10クリックが得られるまで3か月かかっている。

アクセスがなかなか増えないため、たくさんの挑戦者は3か月以内に脱落していきます。

それを乗り越えて記事を100記事更新しても、稼げている人はほんのわずかです。

最初は全くアクセスがなくて、ほんとに大丈夫!?って思ってたけど、どこかでブログのアクセスが増えるって信じてた!

・収益化までの道のりが分かりにくい

8時間働いたら1万円もらえるような固定給型の働き方ではなくて、ブログは成果報酬型です。

なので、このぐらい稼げるという目安がありません。

ジャンルにも稼げる額が違いますし、個人の能力でも違います。

あなたが何記事書けば、5万円稼げるようになるのか分からないのです。

つまりブログは収益化までの道のりが分かりにくいと言えます。

実際には、検索順位を計測したり、検索ボリュームを調べたりして、「稼げる額=PV×CTR×CVR×広告単価」で「えいやー」で見積り出すことはできる。これができるとちょっと面白くなる。

・Googleアドセンスで稼げない

ブログ初心者の登竜門として、Googleアドセンスの審査の通過があります。

GoogleアドセンスとはGoogleが提供しているもので、広告がクリックされると収入が入ってくるサービスです。

Googleアドセンスで稼げる額を1PV当たりになおすと、0.3円ほど。

つまり、月に1万PVになっても、たったの3千円にしかなりません。

下記は、一般的に言われている月のアクセス数に対するアドセンス収入の見積りです。

月のアクセス数月のアドセンスの収入の見積
1万PV3千円
10万PV3万円
100万PV30万円

100万PV得られてやっと30万円。

では、私が実際にアドセンスで稼いだ時に得られた、アクセス数と収益の関係を見てみましょう。

PV対アドセンス収入。

私のブログでは、

月のPV数月のアドセンス収入
3,000PV4円
3,500PV150円
10,000PV1,200円
17,000PV4,200円

でした。

このように、ブログのジャンルによって広告単価は変わってきます。

収益化が難しいのが分かります。

購買行動に近いキーワードは上位表示することが難しい。だからアドセンスで稼ぐときは、とにかくアクセス数を稼げばいいから購買行動から遠い比較的上位表示されやすいキーワードを狙うといいと思う。

・アクセスはGoogleのさじ加減

年に数回、Googleはアップデートを行います。

その際、検索順位が大幅に変わる場合があります。

せっかくアクセス上位をとれても、このアップデートの影響で脱落してしまう人もいます。

ブログで安定的に稼ぎたいと思っている人には残念なことですが、アップデートでいずれみんな泣かされる経験をするでしょう。

・稼げない行動

・記事の毎日投稿

毎日記事を投稿するのはおすすめしません。

なぜなら、毎日記事を投稿するということは、どうしても品質が落ちるから。

今は、記事に品質がまとめれる時代です。

アクセスは検索結果で上位表示されないと集まりません。

なので、1記事1記事、時間がかかってもいいので丁寧に書いていきましょう。

とにかく、記事を作り込むこと。

・労力をいとわないのに課金はしない

無料でできるから、とことん無料でやる。

一見、リスクが低くていいように思いますが、これはよくありません。

なぜなら、無料にこだわるあげく、質の悪い環境でブログを更新している。

これでは、最大のパフォーマンスを引き出せません。

例えば、ブログ記事を100記事書いたとします。

1記事5時間かけたら100記事で500時間。

時給1000円としても、50万円分の労働です。

これだけ労力を使うなら、もっと良い環境にすべき。

といっても、課金は数万円程度です。

月額1000円ほどのレンタルサーバーでWordPressを使ってみることや、有料のWordPressテーマを使ってみる。

これだけでも、パフォーマンスは上がります。

余談だけど、ゲーマーでめっちゃ高性能なパソコンをカスタムしている人いる。LEDで光らしたり、ゲーム部屋作ったり。趣味(仕事?)にお金をかけるのってどこか憧れる。きっと、最高の環境を作ってモチベをぐっとあげるんだろうと思う。

・自分のアフィリエイト経験と稼げるようになるまで

・生半可な気持ちで稼げるものではない

仕事をやめて、ブログでセミリタイヤはおすすめしません。

説明した通り、ブログの収益化はとても難しいのです。

「時間のかかり不安定なブログ収益を本業にできますか?」というお話です。

ツイッターを見ていると、

・月収100万円
・半年で月収20万円

など飛び込んできますが、彼らをみていると「自分もいけるかも!!」と期待するかもしれません。

しかし、100万円以上稼いでいる人は、統計の通り6.5%でごくわずかであるということを知っておいてください。

どれくらい難しいかというと、小学生の野球少年が甲子園出場のピッチャーの球を打つぐらい難しいです。

よほどマーケティングに自信がないとできないです。

生半可な気持ちで稼げるものではないと覚えておいてください。

少なくとも1年の継続が必要であることを覚悟しましょう。

・私の雑記ブログで600記事まで書いた体験談

私はこれまで雑記ブログで600記事を書いてきました。

その経験をもとに、ブログは難しいと言えます。

「それはあなたの実力不足」

言われてしまえばそうかもしれません。

しかし、私なりに工夫をして600記事を書いてこれまでアフィリエイトで20万円稼いできました。

はずかしいですが、その体験談を読んで反面教師になってください。

ブログ100記事のレビュー!【PV数と収益公開】小さな成長を喜ぶ

ブログ200記事のレビュー!【PV数と収益公開】少し成長を感じる

ブログ300記事のレビュー!【PV数と収益公開】月5万までは長い戦いになりそう

ブログ400記事のレビュー!【PV数と収益公開】毎日Adsenseで100円発生

ブログ500記事のレビュー!【PV数と収益公開】停滞を感じる

ブログ600記事のレビュー!【PV数と収益公開】雑記ブログを終了し特化ブログ開始

・雑記ブログをやめて特化ブログにした結果(体験談の続き)

600記事まで雑記ブログをしていましたが、特化ブログを作ることにしました。

なぜなら、これまで雑記ブログで1日200PVあったにもかかわらず成果発生が少なかったから。

雑記ブログから1ジャンルを抜き出し100記事ほどで特化ブログを構成。

そして、元雑記ブログから特化ブログへリダイレクトをしました。

その結果、特化ブログを開始1か月目にして、1日30PVにも満たないにも関わらず、アフィリエイトの成果が2件発生しました。

また、2か月目、続いて1件の成果が発生しました。

・特化ブログにしたことで、属性に合う人を集客できた
・検索意図にしっかり答えた記事を作成した
・広告誘導までできている
そして、広告から成約した

ので、収益を生み出す構造になっていました

1日30PVでも、繰り返し収益が発生しているのが何よりの証拠。

特化ブログにして大正解ですね。

・アフィリエイトで稼げるようになった、たった1つの理由

私が、少ないアクセスで稼げるようになったわけを解説します。

それは、AFFINGER6のランキング記事を作ったことがきっかけでした。

・多くの人がAFFINGERを使っても稼げない理由

稼ぐに特化したWordPressテーマとして、AFFINGERが有名です。

しかし、AFFINGERを使っても稼げない人もいます。

そのたった1つの理由は、AFFINGERを使いこなせていないから。

ただのデザインツールとしてしか活用してないんです。

かくいう私も、最初はそうでした。

AFFINGERを購入すれば稼げると信じて、買ったものの、まったく稼げなかった。

これなら、他の無料テーマを使っても同じだと思いました。

・AFFINGERの本当の底力(ランキング)

しかし、私はAFFINGERの本当の底力は、

・ランキング(比較)機能がある

です。

自分のブログはどうも収益性が悪い。

なんて悩みはないですか?

それは、売り込みの詰めが甘いから。

例えば、読者は、購買を意識したあと何を知りたいと思いますか?

それは、もっと安く買える方法はないか?

この商品が一番いいのか?

という疑問です。

そこに答えるのが、ランキング(比較)。

それでは、AFFINGERでランキングを作ってみた例を出してみます。

・AFFINGERを使ったランキング作成の例(ASPランキング)

第1位:エーハチネット

広告数が多いこと、稼ぎやすい広告があることが第1位になった理由。 管理画面が見やすいことや、管理画面が使いやすいことで高評価を得ている。無料で登録できる。


第2位:もしもアフィリエイト

広告リンクの作成のしやすさが第2位にランクインした理由。 稼ぎやすさも好評価を得ている。無料で登録できる。


第3位バリューコマース

自分にとって稼ぎやすい広告が多いことで第3位にランクイン。 このASPにしかない広告があることで高評価を得ている。無料で登録できる。


番外編:アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

自分にとって稼げる広告があることで高評価を得ている。
仮想通貨取引所などの金融系に強いので番外編となっている。
無料で登録できる。

・読者の購買意欲の意識はこう変化する

もし、あなたが第1位、第2位、第3位と広告にランク付けをしたなら、読者の意識は、

・買うか買わないか

から

どれを買おうか

と意識が変わります。

この意識の変化をとらえることは重要です。

買うか買わないかの場合は、購買は50%でしょう。

しかし、どれを買おうかと迷っているということは、どれを選ぶかはおいといて、100%購入に結びつきます

多くの人が成約までたどり着けないのは、読者の思考をシフトできてないから他なりません。

買うか買わないか、ここで読者の思考を止めてます。

結果、今回は購入するのはやめておこうってなるわけです。

最終的に行き着いた結論があります。

・3年で600記事を書いた私が最終的に行き着いた結論

3年で600記事を書いた私が行き着いた結論は下記。

・それでもブログには可能性があるから始めないのはもったいない
・継続ができる人でないと難しい
・月に1万円以上かせいでいるひとは意外と多いから狙える
・稼げるかどうかは情報を持っているかどうか
・雑記ブログより特化ブログで勝負
・本気でやるならアフィリエイトに特化する
・ランキング記事を作る
・数字を見て改善を行う
・逃げ道を用意してブログは副業でやる

・ブログには可能性しかない

これまで、ブログの収益化は難しいと私の実体験から語ってきました。

それでも、ブログには可能性しかないと考えています。

理由は、

・文章で人を集め、そこで商いができる

から。

難しいのを横におくと、このメリットが強すぎる。

そもそも、お金を稼ぐのはこの世で一番難しいことだと思っています。

お金を稼ぐというのは、お客様にサービスを受けてもらい、その対価としてお金をいただく。

つまり、お客様を満足させなければならない。

その難しさを100も承知した上で、ブログには可能性しか残っていないと思っています。

文字が資産となって積み上げる商売はそうそうない。

・継続できる人でないと難しい

ブログは継続できる人でないと、収益化するのは難しいです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会の収入×期間の統計データです。

このデータから、取り組む期間が長いほど収益が上がる傾向があることが分かります。

また、取り組む期間が短いと収益化ができない傾向があることが分かります。

アフィリエイトマーケティング協会の収入×期間の統計データ

ブログを継続して書く必要があります。

1日10分でも書いてみることが大切になるわけです。

ちなみに、継続さえすれば、アクセスが伸びるチャンスはあります。

下記は、私のブログアクセス数の推移ですが、ブログ開始1年で月間アクセス数が1万を超えました。

soublogのGoogle Analyticsのデータ。ブログ開始1年で1万PVを超えている。

アクセス数が伸びれば、自然と収益も上がっていきます。

継続すれば、アクセスがぐっと増えるタイミングが来る!

・月に1万円以上稼いでいる人は意外と多いから狙える

下記は、アフィリエイトマーケティング協会の1月のアフィリエイト報酬のデータです。

アフィリエイトマーケティング協会の1月のアフィリエイト報酬のデータ

このデータによると、2022年に1万円以上稼いでいる人の割合は35.4%になります。

上位3割に食い込めば、1万円以上がもらえる。

これは努力すればできると思います。

・稼げるかどうかは情報を持っているかどうか

ブロガーの収益化が難しい理由は、稼ぐのに必要な情報を得れないという問題があります。

稼げる人と稼げない人が2極化するのは、その2つに情報格差があるからです。

情報を得る上で大切なのは、マーケット思考です。

マーケット思考を鍛えるには、

・今、人はどんな悩みを持っているのだろうか

ということにアンテナを張ってください。

悩みを解決するプロセスでアフィリエイトができるからです。

需要はどこにあるのか、普段から意識してみてください。

またいろいろな人がブログの発信をしますが、前提が違えば自分に使えません。

なので、この人の前提は何なのかをしっかりつかんだうえで情報を扱ってください。

・雑記ブログより特化ブログで勝負

600記事の雑記ブログを書いて思ったことがあります。

雑記の特徴になりますが、いろんなジャンルを扱うと私のブログにはいろんな趣味嗜好の人が集まってきていたということ。

これにデメリットがあります。

なぜなら、アフィリエイトがしにくい。

例えば、音楽好きに、転職サイトをおすすめしてもされません。

1日500PVあっても、その中で転職に興味があるのは20%。

100PV分です。

どうせ1日500PV集まるなら、すべての人が転職に興味を持っている方が、成約しやすいと思いました。

読者層の絞り込みは大切だと気づいたんです。

もし、読者層を絞り込めたら、少ないアクセス数で成約できます。

これより、特化ブログがおすすめです。

・本気で稼ぎたいならアフィリエイトに特化する

Googleアドセンスは1PVあたり0.3円程度で、1万PV集めても3000円にしかなりません。

このため、本気で稼ぎたいならアフィリエイトに特化すべきだと考えています。

最初はGoogle アドセンスで稼ぐ喜びを感じるために、サービスを利用するのはいいと思います。

しかし、PVを集めるにしたがって、せっかくクリックされたのに、1クリック20円ほどのAdsense広告ではもったいない。

どうせなら、アフィリエイトを5000円~1万円ほど成約させたいところ。

また、アフィリエイトとAdsenseの併用はおすすめしません。

なぜなら、あなたのアフィリエイト広告を貼っている記事内にAdsense広告があると、Adsense広告がアフィリエイトと同じ広告を表示している場合があります。

せっかく成約してもAdsense広告からの場合は数十円にしかならない。

なので、アフィリエイトとAdsense併用はおすすめしません。

・ランキング記事を作る

集客ができているけど稼げない人は、ランキング(比較)記事を作りましょう。

無料テーマを使っていて、そんな機能がないと思っている方は、今こそ有料テーマにするときです。

AFFINGERならランキングを作るのに適しています。

私も少ないアクセスで稼げるようになったので、AFFINGERはおすすめします。

・HARMを取り扱う

DaiGo著の「人を操る禁断の文章術」によると、人の悩みの9割は「HARM」の4文字に集約され分類されるといいます。

Health:健康、美容
Ambition:夢、将来、キャリア
Relation:人間関係、結婚、恋人、会社
Money:お金

人は、自分の悩みが解決されるなら行動に移します。

このHARMの解決の過程でアフィリエイトができれば成約します。

人って悩みが解決するなら、お金を払ってもいいと思う人多いと思う。しかも、その悩みが深ければ深いほど、人は欲っすると思う。

・ロングテールキーワードを狙う

複数のキーワードで3語以上を組み合わせたキーワードをロングテールキーワードといいます。

一方、1語や2語のキーワードはビッグキーワードと呼びます。

ビッグキーワードは検索ボリュームが大きいですが、検索上位を取るのは難しいです。

その際に有効なのは、ロングテールキーワードで記事を書くということ。

例えば、

「英語 初心者」

はビッグワードで、検索上位を取るのが難しいです。

一方、

「英語 初心者 高校生」

はロングテールキーワードで比較的検索上位を取りやすいです。

ロングテールキーワードは読者がより具体的になるので、その人に向けた記事が書けます。

例えば、

「英語 初心者」なら、サラリーマンなのか高校生なのか、大学生なのか分かりません。

しかし、

「英語 初心者 高校生」なら英語の初心者で、高校生に向けて記事をかけばいいことになります。

・数字を見て改善を行う

PV数や、CTR、CVRの数字を見て、ブログの改善をすることが大切です。

なぜなら、やみくもに改善をしても、収益は発生しないからです。

例えば、ある記事から広告クリックが発生したのなら、そこを重点的に改善する。

こうすることで、着実に収益を伸ばしていけます。

数字を見て改善しよう



ブログでアフィリエイトするならWordPressテーマはAFFINGER6がおすすめです。
アフィンガータグ管理マネージャーを使えば、
・どの記事から広告がクリックされたのか
・クリック率
が分かります。
数字を見てブログ改善をしていくことができますよ。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【有料級】[AFFINGER6]アフィリエイト広告のクリックの流入経路を特定することで希望が見えた件!

続きを見る


・ブログは逃げ道を確保して副業でしよう

ちなみに、私はブログの専業はおすすめしませんが、ブログの副業はおすすめしています。

ブログをするなら、逃げ道が大切です。

・本業がある
・実家がある
・貯金がある

ですね。

いずれかの逃げ道があれば、ブログをしていくことができます。

なので、まずは逃げ道は必ず用意しておきましょう。

安心してブログに集中できる環境は大切。

・ブログの始め方

特化ブログにすることで、100記事程度で大きな収益を目指すことができます。

まずは、1万円
次に、5万円
そして30万円

とステップアップしていけばいいですね。

それではブログの立ち上げの方法を解説していきます。

・ブログを立ち上げる

ブログの始め方は下記。

・はてなブログやWordPressの始め方
・絶対選んではいけないレンタルサーバー
・お得なキャンペーン情報

などが書いてますよ。

ブログを全く知らないでも、チョー簡単に解説しているから大丈夫。

すぐにブログを始めたい方へ



ブログで収益化を目指すならWordPressでブログを作るのが一番おすすめです。
WordPressクイックスタートを使えば、わずか10分
スマホ・パソコンどちらからでも、初心者でも簡単にブログを作れます。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【エックスサーバー】たった10分でできるWordPressの始め方!初めてでも安心

続きを見る


期間限定キャンペーン実施中!!

国内シェアNo.1エックスサーバーは6/9(金) 12:00まで下記キャンペーン中です。

今なら月額693円~最大30%OFFでお得にブログを始められます。

「.com」や「.net」などの人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料です。

ブログを始めるなら国内NO.1のエックスサーバー。

お申込みは下記。



・収益化をする

・収益化
・ライティング
・SEO
・Webマーケティング

の方法は下記。

ブログを持ってる人に見てほしい。

・まとめ「ブログの収益化は難しい」

ブログの収益化は難しいです。

年々難しくなってきています。

その理由としては、

・記事をたくさん書いて評価される時代は終わった
・年々ブログ記事の求められる品質が上がってきている
・YMYLのジャンルに専門性や権威性や信頼性が求めるられる
・スマホユーザーが増えたことによりモバイルファーストが求められるようになった

です。

ブログの収益化が難しい理由は、

・収益化できるまでの道のりが長い
・収益化までの道のりが分かりにくい
・Googleアドセンスで稼げない
・アクセスはGoogleのさじ加減

などが挙げられます。

3年で600記事書いた私がたどり着いた結論は下記。

・それでもブログには可能性があるから始めないのはもったいない
・継続ができる人でないと難しい
・月に1万円以上かせいでいるひとは意外と多いから狙える
・稼げるかどうかは情報を持っているかどうか
・雑記ブログより特化ブログで勝負
・本気でやるならアフィリエイトに特化する
・ランキング記事を作る
・HARMを取り扱う
・ロングテールキーワードを狙う
・数字を見て改善を行う
・逃げ道を用意してブログは副業でやる

1年ほどブログに打ち込んだら、まずは月1万円をめざしてがんばってみてください。

才能によっては、どんどん上を目指していけますしね。

下記、WordPressでブログを始める方法を丁寧に解説しました。

すぐにブログを始めたい方へ



ブログで収益化を目指すならWordPressでブログを作るのが一番おすすめです。
WordPressクイックスタートを使えば、わずか10分
スマホ・パソコンどちらからでも、初心者でも簡単にブログを作れます。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【エックスサーバー】たった10分でできるWordPressの始め方!初めてでも安心

続きを見る


以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年移行サービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

-ブログ初心者向け, 初心者の知りたいこと
-, ,