アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け WordPress不具合

Site Kit by GooleでAnalytics不具合!直帰率が低くPVがダブルカウントに

2021年1月21日

パソコンの画像。画面に「Site Kit 導入後に、PVと直帰率がおかしくなった」と表示されている。

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

Site Kit by Googleを導入後、

・直帰率がいつもより低すぎる
・PVがユーザーの2倍などPV数がダブルカウント

という不具合が発生していませんか?

私は、自動広告を導入しようとSite Kitを導入しました。

Site Kit by Googleのプラグインを導入して、Analytics, Adsenseなど指示に従っていきました。

しばらくすると、

直帰率が20%に。

いつもなら、直帰率は、80~90%あたりなのに、低すぎます。

また、PV数が明らかに高い値になってしましました。

予想できたのは、Analyticsのコードがかかれたタグが、記事に2つ書かれて重複していることが考えられます。

Analyticsコードの調べ方や、対応について解説します。

・Site Kit by GooleでAnalytics不具合

・Analyticsコードの調べ方

記事を右クリックして、ソースを表示します。

そして、Ctrl+Fで、AnalyticsコードUA-○○○○を検索します。

そこで、2行重複してコードがかかれていたら、ダブルカウントされています。

・Analyticsコードが2つ

私のケースでは、もともと、Analyticsを導入していて、今回Site Kitを導入した場合は、Analyticsコードが重複しました。

それは当然です。

・Analyticsと連動させるために、サイトにAnalyticsコードを参照させている
・Site Kit導入時、サイトにAnalyticsコードを記載する

ということが行われているからです。

また、ネットで調べてみると、同様の声がありました。

Google Site Kit – Double count

によると、

質問:
Google Site Kitをインストールする場合、Enfold Google設定パネルの「Analyticsコード」を削除する必要がありますか?
それは数を二重に数えますか?

回答:
はい、EnfoldGoogle設定パネルから削除する必要があります。数字は2倍にならないはずですが、定かではありません。

同じような質問が見つかりました。

また、Site Kit上にも次のようなコメントがありました。

An existing Analytics tag was found on your site with the ID UA-○○○○. If later on you decide to replace this tag, Site Kit can place the new tag for you. Make sure you remove the old tag first.

翻訳すると、

あなたのサイトでUA-○○○○のAnatlycisタグが見つかりました。
もし、後ほど、このタグを置き換えることにした場合は、Site Kitは新たなタグを挿入します。
あなたの古いタグをまず最初に削除してください。

やはり、このコメントを読み飛ばして、古いタグを削除しないでタグを追加すると、古いタグと新しいタグ両方が存在してしまうんですね。

・解決法

私は、古いタグを残すことを選択しました。

方法を解説します。

WordPressのSite Kitで設定を押します。

そして、Analyticsを選択後、edit(編集)を押します。

上記のように、

Let Site Kit Place code on your site (あなたのサイトにコードを挿入する)

というチェックを外します。

しかし、ここで疑問が出てくるはず。

これにチェックを入れないと、Site KitでAnalyticsが使えないんじゃないかと。

結果論ですが、このチェックを外した場合でも、Site Kit上でAnalyticsは動作していました。

Site Kit上のAnalyticsは単独のAnalyticsから情報を得ているみたいです。

あなたも動作を確かめてみてください。

・まとめ「Site Kit by GooleでAnalytics不具合!直帰率が低くPVがダブルカウントに」

Site Kit by Googleを導入後、

・直帰率がいつもより低すぎる
・PVがユーザーの2倍などPV数がダブルカウント

の不具合が出る場合があります。

それは、記事にAnalyticsコードの書かれたタグが2つあるからです。

原因としては、もともとAnalyticsを導入していて、Site Kitを導入した場合です。

この場合、

・Analyticsと連動させるために、サイトにAnalyticsコードを参照させている
・Site Kit導入時、サイトにAnalyticsコードを記載する

の場合、記事にAnalyticsコードが2つ記載されてしまう原因となります。

あなたは古いタグか新しいタグどちらか一方を選ばなくてはなりません。

私は、古いタグを残す方法を選択したので解説しました。

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

エックスサーバー特集

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

-ブログ初心者向け, WordPress不具合
-