アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け ブログマーケティング

ブログのアクセスがないときの4つの原因と対策

2020年10月31日

両手の指を天井に向けて、疑問の答えを提案している様子の女性。

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ブログにアクセスがないと悩んでいませんか?

何か原因があるはずだと思われているかもしれません。

ブログにアクセスがこないと、自分のやり方が間違っているのかと不安になるお気持ち分かります。

そもそも、アクセスとは4種類あるのをご存じですか?

Organic:検索エンジンによる流入
Direct:ブックマーク、直接URL入力による流入
Referral:被リンクからの流入
Social:SNSからの流入

ですね。

ちなみに、一般的なブロガーの場合、アクセスの8割は検索エンジン由来のOrganicな検索なんです。

検索エンジン?

Organic?

頭に入ってこない人のために解説しておきます。

Organicはオーガニックと言います。

読者はインターネットを通じて、ブラウザにキーワードを入力してアクセスしてきます。

これが、Organicな検索のことです。

アクセスが来ないというのは、大抵の場合Organicな検索がされないということを意味します。

先日次のようなツイートをしました。

ブログでアクセスがとれないときは諦めるより思考するべき。
例えば
・タイトルにキーワードが含まれてるか?
・キーワードの検索ボリュームはあるか?
・検索順位は?
・検索意図の答えを書いているか?
・投稿してからbotがくるまで時間経過したか?
そこに答えがありそう。

Organic検索がない場合ではここ当たりが問題になります。

目次は次の通りです。

・ブログにアクセスがない場合の4つの原因

質問。

ブログにアクセスがないことを論じる前に、ブログのアクセスの流入源について簡単に説明しておきます。

下記は、私のブログの流入源です。

Googleアナリティクスの流入経路。

・Organic Search
・Direct
・Referral
・Social

の4つの流入源があることが分かります。

それぞれの意味は

Organic:検索エンジンによる流入
Direct:ブックマーク、直接URL入力による流入
Referral:被リンクからの流入
Social:SNSからの流入

Organic検索(検索エンジンによる流入)が8割を超えています

つまり、一般的なブログのアクセスはOrganic検索がほとんどなんです。

それでは、これを踏まえてブログにアクセスがこない原因を探っていきます。

考えられるのは下記の要因です。

・ブログ立ち上げてから3か月未満
・検索順位が低い
・検索ボリュームが小さい
・通信障害が生じている

・ブログを立ち上げて3か月未満

ブログ立ち上げ始め3か月は、アクセスがほぼ無いということだけ知っておいてください。

つまり、Organic検索がないということです。

下記は、私のブログのアクセス履歴です。

2019年8月17日に始めましたが、3か月はアクセスがないのが分かります。

Googleのクローラにあなたの記事が発見され評価されるまで時間がかかるんです。

・検索順位が低い

3か月たつと、ぼちぼちOrganicによるアクセスが集まるようになってきます。

もし、3か月後にもアクセスがない場合は、あなたの記事が評価されず検索上位に挙がっていないのが原因です。

あなたは記事の検索順位を確認していますか?

検索順位を確認するには、チェックツールが必要です。

WindowsならGRC、マックならランクトラッカーが有名です。

こちらは有料ですが、ここでお金がケチるとアクセスを集めるのは難しいです。

なぜなら、検索順位は毎日確認して対策を行うものだからです。

それほど、検索順位を確認するのは大切なんです。

・検索ボリュームが小さい

検索上位なのに、Organicなアクセスがない理由は、検索ボリュームが小さいからです。

例えば、あなたが「ブログのやめかた」というキーワードで記事を書いたとします。

検索ボリュームを調べると、「」なんですね。

あなたがいくらこの記事を丁寧に書いて、検索上位にあがったとしても、興味をもって検索する人はいないということです。

なお、検索ボリュームを調べるサイトがあります。

aramakijake.jp

というサイトです。

こちらで、キーワードの検索ボリュームを調べてみてください。

・通信障害が生じている

検索順位が高くて検索ボリュームが大きいのにアクセスが来ないのは、ずばり通信障害が生じているからですね。

ツイッターで、通信障害とサーチしてみてください。

もし、通信障害が発生したら、ちらほらツイートしている人が現れます。

また、downdetectorというサイトで、通信障害が発生しているサービスを調べることができます。

WordPressが重い!サーバーがアクセス制限をされてしまう場合の対処法

・アクセスを伸ばすための対策

ポイント。

また、検索は前述のように、

Organic:検索エンジンによる流入。
Direct:ブックマーク、直接URL入力による流入。
Referral:被リンクからのアクセス
Social:SNSからの流入

があると解説しました。

対策としては、それぞれの項目を増やす対策をする必要があります。

・Organicな検索を増やす方法

Organicな検索を伸ばすための対策は下記4つです。

・検索ボリュームのある記事を書く
・まとめ記事を書く
・検索上位にするためのリライトをする
・上位表示された記事をクリックされる率を上げる
・内部リンクで回遊率を上げる

・Directの検索を増やす方法

記事内にブックマークボタンを作成しておくと、読者がブックマークをして後から読んでくれる場合があります。

お気に入り登録をするためのボタンを表示するプラグインがあります。

WP Favorite Postsというものです。

・Refferalの検索を増やす方法

被リンクからの検索を増やすには、ブログやサイトを運営している人に記事を被リンクしてもらう必要があります。

記事が被リンクされるには、

・信頼されるブログを作る
・一時情報を発信する

必要があります。

あなたも誰かの記事を被リンクしたことはないですか?

その時の気持ちを思い出してみてください。

どうすれば、被リンクされる記事を書けるかヒントになりますよ。

また、そのほかに被リンクを獲得する方法として、

・あなたが運営している他のサイトからリンクをする
・まとめサイトからリンクをする
・あなたのブログに寄稿をしてもらう

などがあります。

・Socialの検索を増やす方法

ツイッターなどのSNSをブログ運用に併用してください。

Socialのアクセスが増えます。

詳細は下記を参考にしてください。

・アクセスがなくても継続が大事

先日次のようなツイートをしました。

ブログで継続するコツは過度に期待しないことです。
なぜならブログの結果は半分は市場の影響を受けるから。
例えばいい記事を書いてもあなたの記事が上位表示されるのはGoogleのSEOで競合次第です。自分の力が及ぶのは半分だし、とにかく投入して結果を眺めるぐらいがちょうどいい。

ちょこ

ブログのアクセスがないのは、半分はあなたの責任で、半分はGoogleのSEOや競合の影響によるものです。

結果は時間がたった後からついてくることが多いです。

リアルタイムで結果が分かり難いのがブログの特徴です。

過度に期待しないように、たんたんと継続して積み上げていくことが大切です。

・まとめ「ブログのアクセスがないときの4つの原因と対策」

ブログにOrganicなアクセスがこない4つの原因は、

・ブログを立ち上げて3か月
・検索順位が低い
・検索ボリュームが小さい
・通信障害が発生している

の4点です。

対策をすれば改善されます。

検索は4種類があります。

Organic:検索エンジンによる流入。
Direct:ブックマーク、直接URL入力による流入。
Referral:被リンクからのアクセス
Social:SNSからの流入

検索のほとんどは、Organicな検索です。

つまり、アクセス改善は基本的にはOrganicな検索に対する対策をしていくことになります。

・検索ボリュームのある記事を書く
・リライトで検索上位にする
・コピーで記事をクリックされる率を上げる
・内部リンクで回遊率を上げる

これらが有益です。

そのほか、Organic以外の検索を増やす手段もあります。

ブックマークボタンを記事に配置する⇒Directの検索を期待することができます。
一時情報を発信する⇒被リンクが増えるので、Refferalの検索を期待することができます。
ブログ運営にツイッターなどのSNSを組み合わせる⇒Socialの検索を期待することができます。

【コラム】ブログサービスの課金を惜しまないほうがいい理由

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

いい環境でブログを書くべきだと考えたからです。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思うんですよね。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

エックスサーバーの口コミ!使ってみた率直なレビュー

【有料級】アフィリエイト広告のクリックの流入経路を特定することで希望が見えた件![AFFINGER6]

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

エックスサーバー特集

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

-ブログ初心者向け, ブログマーケティング
-