アフィリエイト広告を利用しています。

ブログ初心者向け 初心者の知りたいこと

WordPress収益化の方法【倍返しだ】!徹底解説

2020年2月22日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在は、ブロガーの個人事業主として奮闘中。
  • PSIを98点取るなどGoogleからサイト評価を受けたり、月間40件以上のアフィリエイトの成果発生経験があります。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

WordPressの収益化の方法を知りたい
ブログを始めたい

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「WordPressの収益化の方法」を読めば、初心者でもWordPressでブログを始めて収益化できますよ。

なぜなら、私も実際にこの方法でブログを始めて、5か月目で1万円を達成したからです。

あらためまして、こんにちは、ちょこです。

ブログ歴は3年ほど。

ずっと、作曲の記事を書いてました。

アクセスも、記事を書くごとに徐々に伸びていきました。

過去1年のブログアクセス数は13万PVでした。

2020年のsoublogのPV数とページ別訪問者数。

まだまだかもしれませんが、プロブロガーになりつつあります。

自己紹介はこれくらいにしますが、一緒にWordPressをはじめましょう。

記事前半では「半年で月1万円獲得するまでのコツ」を、記事後半では「ブログの始め方と収益化の方法」を解説するのでじっくり読んでくださいね。

ジャンル別アフィリエイトの方法

すぐにブログを始めたい方へ



ブログで収益化を目指すならWordPressでブログを作るのが一番おすすめです。
WordPressクイックスタートを使えば、わずか10分
スマホ・パソコンどちらからでも、初心者でも簡単にエックスサーバーでブログを作れます。
詳細の手順は以下の記事で解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

・ブログ収益の現状分析

下記は、アフィリエイトマーケティング協会によるアフィリエイトでの1か月の収入の統計です。

それぞれを格付けすると次のようになっています。

月収レベル割合
収入はないアンダークラス32.6%
1000円未満ビギナー16.5%
1000円以上~5000円未満脱ビギナー9.3%
5000円以上~1万円未満ノービス6.1%
1万円以上~3万円未満ルーキー8.6%
3万円以上~5万円未満スーパールーキー4.1%
5万円以上~10万円未満アマチュア4.0%
10万円以上~20万円未満トップアマ4.5%
20万円以上~50万円未満エキスパート4.4%
50万円以上~100万円未満セミプロ3.3%
100万円以上プロ6.5%

月1万円以上稼いでいるひとは、全体の35.4%です

頑張れば目指せる範囲だと思います。

・ブログでお金を稼ぐ仕組みは3つ

ブログでお金を稼ぐ仕組みは下記3つです。

・アドセンス(クリック報酬型)
・アフィリエイト(成果報酬型)
・自分の商品の販売

・アドセンス

アドセンスは読者が広告をクリックしたら収益がもらえるイメージです。

アドセンス広告は1PVが0.2円~0.3円ほどで、ブログによって異なります。

・アドセンスの例

アドセンスの例

上記はアドセンスの例です。

当ブログではアドセンス広告を9割減らしました。

理由は読者に読みにくくなるからです。

・アフィリエイト

アフィリエイトは、広告が成約したら収益がもらえるイメージです。

例えば1件5000円の案件で10回成約したら5万円もらえるのはうれしいですよね。

・アフィリエイトの例

アフィリエイトの例

上記はアフィリエイトの例です。

・自分の商品販売

自分で商品を作って、ブログで紹介して収益がもらえるイメージです。

自分の商品なので価格は自由に決めることができます。

・半年で月1万円獲得するまでのコツ

・基本戦略

・得意な内容で発信しよう
・ニッチな領域で競合が弱く楽々検索上位に
・ある分野に特化して書こう

得意な内容をブログにするほうがいいです。

なぜなら、ブログではみんなしのぎを削ってます。

得意ではないのに、勝つことは難しいでしょう。

また、ニッチな領域を狙うことも大切です。

なぜなら、競合が少なくなるから。

ニッチな領域だと、検索上位になりやすく、市場を独占できる可能性があります。

ある分野に特化してブログを作ることも大切です。

特化ブログの方が、専門性や権威性、信頼性を構築しやすく、上位表示されやすいです。

・押さえておくべきところ

押さえておくべきところは下記。

検索ボリュームの高いキーワードを書く
・検索上位にするために読者の悩みに徹底的に向き合う

・検索ボリュームの高いキーワードで書く

検索ボリュームを調べる方法は、

検索数予測ツール
・キーワードプランナー

などのソフトを使います。

キーワードごとの月間の検索数の目安が分かります。

例えば「インターネット 比較」というキーワードで検索順位別のアクセス数を見てみると、aramakijake.jpによると、

「インターネット 比較」の検索順位Google月間アクセス数Yahoo月間アクセス数
1位3350838
2位944236
3位668167
4位478119
5位38596
6位31679
7位26767
8位23659
9位22456
10位23559

となっています。

検索順位の1位をとれば、Googleから月間3350人、Yahooから月間838人のアクセスが見込めます。

・検索上位にするために読者の悩みに徹底的に向き合う

検索上位になりやすいのは、読者の悩みを解決する記事であることです。

また、読者満足度が高ければ、あなたの記事からクリックをもらう可能性が高まります。

つまり、アドセンスやアフィリエイトの収益につながります。

・競合が強くても収益記事を書こう

収益キーワードで記事を書くことは大切です。

例えば、「インターネット 比較」のキーワードは、収益キーワードです。

このキーワード、読者がインターネットサービスを比較して、あわよくば乗り換えたいと考えている人が検索するワード。

アクセス上位を取れば、成約します。

もちろん、収益キーワードは競合が強いです。

その場合は、

「softbank光 NURO光 比較」

など、商標キーワードを使って、よりニッチで具体的なキーワードをいれて、アクセスを狙いましょう。

・収益化ポイントのずらしを使う

収益キーワードで記事を書いたものの、検索上位にならない。

そんな悩みは一般的です。

その場合は、収益化ポイントのずらしで収益化を行います。

例えば、「インターネット 比較」の記事をクリックしてもらうための戦略として、節約術ブログが挙げられます。

節約術ブログに集まる人は、「なんとかして節約をしたい」と考えている人が集まります。

つまり、その記事に「インターネット 比較」の記事を内部リンクすることにより、アクセスが見込めるでしょう。

どんな読者があなたのブログに集まり、何を好んでいるのか把握しよう

・月1万円稼ぐための目標となるアクセス数

月1万円稼ぐための目標となるアクセス数は、

・Google Adsenseで5万PV
・アフィリエイトで5000円案件を2成約

です。

・Goole Adsenseで5万PV

スタートラインにたったら、まずは逆算でゴールを眺めてみましょう。

月1万円稼ぐには、

Google Adsenseでクリック単価20円、CTR=1%とすると、月に5万PV必要

です。

これは、「収益=PV×CTR×CVR×広告単価」で計算しています。

アドセンスなので、CVR=1で計算しています。

・アフィリエイトでは月に案件5000円を2成約

アフィリエイトで月1万円いくにはどれくらい集客が必要なのか。

それは、月に5000円の案件を2件成約すればいい。

では、どれくらいアクセスが必要なのか。

再度、「収益=PV×CTR×CVR×成約単価」の公式に当てはめてみます。

月1万円となるPV数は、成約単価5000円、CTR10%、CVR0.5%の条件で、月4000PV

つまり、広告を貼ったページが月に4000回アクセスされたら月1万円に到達します。

月に4000回アクセスとは、およそ1日133アクセスです。

・1年目の収益と3年間の収益合計

・1年目の収益

私の経験ですが、ブログを1年経過時点でのブログ収益を紹介します。

1か月目0円
2か月目1円
3か月目7円
4か月目4円
5か月目10091円
6か月目312円
7か月目168円
8か月目2228円
9か月目2637円
10か月目2276円
11か月目2141円
12か月目5271円

5か月目で月に1万円を達成しました

・ブログを始めてから3年の収益合計は20万円

現在収益合計は約20万円に到達しました。

コツは自分にしか発信できない内容を書いていくということ。
それで「趣味ブログでも、小遣いぐらいは稼げる。」

今世紀、最大の発見でした|ω☆)キュピーン

・WordPress収益化の方法

WordPress収益化の方法を解説します。

①ブログを作る

・WordPress

WordPressを始めるには、サーバーをレンタルする必要があります。

・おすすめはエックスサーバー

WordPressを始めるなら、エックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバー

はこんな人におすすめです。

・SEOで評価される高速サーバーがほしい
・トップブロガーと同等の環境がほしい

このブログはエックスサーバーを使ってます。

実際、エックスサーバーで年間13万PVをたたき出しています。

エックスサーバー

エックスサーバーのスタンダードプランなら月額990円からあります。
300GBで大容量。

エックスサーバーでのブログの始め方を丁寧に書き上げました。

エックスサーバーでのWordPressの始め方解説記事

・安価なロリポップもおすすめ

一方、

・もっと安価なサーバーがいい

こんな方は、ロリポップを選んでいます。

ロリポップ

エックスサーバーとロリポップを比較記事はこちら

ロリポップのライトプランなら月額220円からあります。
350GBで大容量!

・絶対選んではいけないレンタルサーバー

絶対選んではいけないレンタルサーバーの特徴は下記。

・サイト速度が遅い
・アクセスが集中した時に落ちる
・サポートが悪い
・管理画面が使いにくい

・サイト速度が遅い

特にサイト速度は重要で、レンタルサーバーの選び方を間違えると、いくら改善してもPageSpeed Insitesで90点以上出せないサイトになってしまいます。

サイト速度が遅いとなぜだめかというと、アクセスしても表示されるまで時間がかかるなど読者に苦痛を与えるから。

せっかくアクセスをされても、離脱されてしまいます。

・アクセスが集中した時に落ちる

またアクセスが集中した時に落ちるのも考えもの。

せっかく大量にアクセスが集まるようになっても、アクセスが頭打ちになってしまいます。

そのような状況に出くわしたら、最初から大量アクセス耐性のあるサーバーにしておけばよかったと思うはず。

・サポートが悪い

サポートも重要です。

特に、初心者の場合、相談する相手がいないのが現状。

しかし、もしサーバー会社にサポートがあれば、安心して利用することができますからね。

また、バックアップ機能があるかも選ぶポイント。

バックアップを取ってくれないと、なにかの拍子にWordPressを消してしまったり、動かなくなったりしたときに、ゲームオーバーになってしまいます。

特に初心者で、WordPressを少しカスタマイズした際に動かなくなってしまったという方もいます。

そんな時は、バックアップを復活できればいいですよね。

・管理画面が使いにくい

管理画面の使いやすさも気になる点。

WordPressを自分でインストールするのは少し大変で、簡単インストール機能があればラクチンです。

・エックスサーバーとロリポップの特徴

エックスサーバー(スタンダード)とロリポップ(ライトプラン)について、これらの点を見ていきます。

エックスサーバー(スタンダード)の特徴ロリポップ(ライトプラン)の特徴
サイト速度は遅くないか◎世界最速クラスと評される人気の高速環境「KUSANAGI」の技術を導入。
Webサイト表示におけるSEO(検索エンジン最適化)のための最適化処理を、ワンクリックで適用できる「XPageSpeed(エックスページスピード)」機能をアップデート。
〇ロリポップ!アクセラレータを利用することで、サイトの表示を高速化し、サーバー高負荷時でも安定して表示させます。
アクセスが集中した時に落ちないか◎超高速で大量アクセスに強い△ハイスピードプランを除く全てのプランにおいて、サーバー側でWebサイトへの同時アクセス数について制限値がある
サポートが悪くないか◎初心者の方も安心!24時間365日サポート
◎毎日バックアップ処理を実施
〇メールチャットサポートあり。電話サポートはスタンダードプランの上位プランである。
〇バッグアップは有料。エンタープライズプランはいつでも無料でバックアップオプションをご利用可能
管理画面が使いやすいか◎WordPress簡単インストール機能で簡単に素早くWordPressを設置することができる◎WordPress簡単インストール機能で簡単に素早くWordPressを設置することができる

エックスサーバー

のスタンダードプランは文句なし。

実際に使ってみた率直なレビューを行いましたので、詳細はエックスサーバーの口コミを読んでください。

ロリポップ

のライトプランでは、同時アクセス数の制限や、電話サポートなし、バックアップは有料など多少のデメリットはあるが、可能な限りそぎ落として低額にしている印象。

ロリポップも上位プランでは、エックスサーバーと同様に待遇がいいですね。

バックアップに関しては、WordPressのプラグイン(All in One Migrationなど)で自分でバックアップする事ができます。

バックアップ機能がない場合は、自分でバックアップすることをおすすめします。

期間限定キャンペーン実施中!!

国内シェアNo.1エックスサーバーは2024年7月4日(木) 12:00まで下記キャンペーン中です。



今なら最大30%オフで月額693円~よりお得にブログを始められます。

「.com」や「.net」などの人気ドメインが、サーバー契約が続く限り2つ永久無料です。

さらに初期費用が無料です。

また、サーバー移転代行が2024/7/10まで0円です。

エックスサーバーはシンプル料金宣言で追加費用なしの安心価格で提供されています。

さらに、上記キャンペーンとお友達紹介プログラムを組み合わせると、もっとお得に契約(最大1万円割引)できます。

契約期間月額料金キャンペーン割引後の
月額料金
お友達紹介プログラム併用後の
月額料金
6か月1210円1210円710円
12か月1100円880円463円
24か月1045円783円471円
36か月990円693円415円
2024/7/4までのキャンペーンとお友達紹介プログラムを併用した場合(スタンダードプラン)

お申込みは下記。

当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。

\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

・WordPressのよくある質問
・WordPressの費用は全部でいくらかかるの?
・WordPressの必要なサーバー容量はどのくらい?

サーバーをレンタルするには数百円~数千円の費用がかかります。

レンタルサーバーのディスク容量が大きければそれだけコストがかかります。

では、いったいWordPressのディスク容量はどのくらいなんだろうと疑問を持つかもしれません。

ブログで100記事目指している方がいると思いますが、100記事でワードプレスの容量はいくらになると思いますか?

多めに見積もって150記事でのワードプレスの容量を下記記事で紹介しています。

ワードプレスの容量はどのくらい?サーバーを借りるときの目安

・WordPressの管理画面はどんな感じ?

WordPressの管理画面の詳細は下記。

WordPressはどんな管理画面?プログラム不要で簡単に記事投稿できる

・テーマを設定して外観を整える

初心者の方は、WordPressテーマテンプレートに従ってデザインするだけです。

テーマは無料のテーマから有料のテーマまであります。

有料テーマでは、

・デザインやカスタマイズ性が高い
・SEOに強い
・アフィリエイトがやりやすい
・高速

などの特徴があります。

・執筆作業が短縮された!
・検索順位が1位になった
・商標ワードで上位表示された
・PageSPEED Insightsの結果が向上した

などの声があります。

私はAFFINGERという有料テーマを使ってます。

このブログのテーマはAFFINGER6です。

このテーマに興味がある場合は、下記リンクをクリック。

また有料テーマの比較として、人気の有料テーマの口コミを下記調べました。

AFFINGERでモバイル高速化の方法は下記。

AFFINGERでSightSpeed Insightのモバイルで37点から83点に!モバイル高速化の改善法

・プラグインで機能を拡張する

ワードプレスには、ワードプレスの機能を拡張するプラグインと呼ばれるものがあります。

初心者が入れておくべきおすすめなプラグインを15個選びました。

詳細は下記記事を参照してください。

おすすめなワードプレスのプラグイン15選!初心者がいれておくべきもの

・アクセス解析を設置する

Google アナリティクスGoogleサーチコンソールという高機能のアクセス解析が無料で使えます。

Google Anatlyticsを使えば

・リアルタイムの利用状況
・読まれたユーザーの性別や年齢
・ユーザーがどこから来たか
・記事ごとのアクセス数

が分かりますよ。

また、Googleサーチコンソールを使えば、

・何のキーワードで検索されたか
・記事の検索順位
・表示数に対するクリック数(CTR)

が分かります。

具体的設置方法は下記記事を参考にしてください。

WordPressのアクセス解析!無料のおすすめツール2選【みんな使ってる】

②収益化の方法

・ブログ収益化の仕組み

ブロガー-広告主-読者の関係はWin-Win-Win

ブログで収益を得られる理由を知っていますか?

それはブロガーと広告主と読者の3者がお互いにWin-Win-Winな関係な状態にあるからです。

  • ブロガー:好きな記事を書いて広告費を得る
  • 広告主:広告から商品が売れる
  • 読者:気になる情報・ものが手に入る

その結果、あなたに広告収入が入ってくるんですね。

やさしい世界!!

・広告は3種類

広告は3種類があります。

クリック型と、アフィリエイト型と、あと他社商品販売型です。

・クリックされたときに収益が発生するGoogle Adsense
・広告を出稿している会社のサービスや商品を紹介することで報酬がもらえるアフィリエイト
・Amazonの商品を紹介することで報酬がもらえるアフィリエイト

など広告があります。

・クリック型

クリック型は広告をクリックされると収入が入ってくるタイプの広告です。

Googleアドセンスがクリック型広告です。

1クリック10円~30円が相場ですが、低い時は1円~9円の時もあります。

広告が自動で最適化されているので、あなたは何の広告を貼ろうか悩む必要はありません。

10000PVで3000円ほど稼げます。

※Google Adsense

まずは、審査に通過したいGoogle AdSense。

私はGoogle AdSenseに3度目で合格しました。

申請すればだれでも審査を通過すると思っていたのですが、2回落とされて少し厳しさを感じました。

結局10記事書いて合格しました。

この経験から、Google AdSenseの審査の通過の方法について助言します。

詳細は下記記事を参照してください。

Google Adsenseの審査に通過する方法

・アフィリエイト型
アフィリエイトの仕組みの概念図。広告主、ASP、読者、ブログの関係を示している。

他社のサービスの広告を貼り、成約されれば収益が発生します。

1案件3000円~1万円が相場です。

おすすめASP4選

・A8.net
・バリューコマース
・もしもアフィリエイト
・アクセストレード

おすすめランキングは下記。

・他社商品販売型

他者商品販売型とは、Amazon楽天など商品を紹介して得られるアフィリエイトです。

商品をあなたのブログで紹介して商品が売れれば、あなたに収益が入ってきます。

売上の1%~10%が取り分で、上限が1000円など決まりがあるものもあります。

例えば、バックが3%の10000万円の商品が売れれば、300円の報酬が得られます。

※Amazonアソシエイト

上級者の方は、Amazonアソシエイトの審査も通過したいですよね。

私はAmazonアソシエイトの審査を3回目の申請で通過しました。

Amazonアソシエイトの審査は厳しいとよく聞きます。

私も、Google AdSenseは合格したのに、なんでAmazonアソシエイトは落ちるのだろうと思ってました。

Amazonアソシエイトに合格した経験から通過する要因を考えてみましたので、詳細は下記記事を参照してください。

Amazonアソシエイトの審査に通過する方法

エックスサーバーでブログを始める

解説ページへ

※国内No.1のエックスサーバー

③記事構成

・キーワード選定

私が考えるキーワード選定の方法は、

・ターゲットユーザを特定する
・関連するトピックをリサーチする
・ロングテールキーワードとビッグワードを選定する
・検索ボリュームを調べる

です。

ブログのキーワード選定の方法!検索キーワードは読者のニーズ

・記事数の目安

記事数の目安は、下記条件から導き出してください。

・100記事までは毎日更新すべき
・1ジャンルにつき100記事以上を作るべき
・1年でメンテナンスできる記事数にすべき

詳細は下記記事を参照してください。

ブログの記事数の目安について500記事毎日更新した私が結論を出す【PV公開】

・カスタマージャーニー

ブログで、収益が上がらない人は、ブログにキラーページがないと言えるでしょう。

まずは、あなたのジャンルにマッチしたキラーページを作ってみましょう。

またカスタマージャーニーを意識することは大切です。

読者は、「認知→興味→比較→購買」の順に興味を持ちます。

例えば、

認知:英語 ペラペラになりたい
興味:英語 学び方
比較:英会話スクール 比較
購買:○○英会話スクール 評判

などです。

このカスタマージャーニーを意識して、内部リンクをしてみてください。

詳細は下記記事を参照してください。

ブログの記事構成【アフィリエイト】カスタマージャーニーを意識する

・差別化

私が、自分で提唱しているやり方が差別化ブログです。

○○と言えばあなた」を作り出すんですね。

差別化ブログの作り方は、

・ペルソナからブログのコンセプトを決める
・ニッチな領域を第1テーマに置く
・テーマの掛け算で希少性を出す
・プラス1する
・1つのテーマで100記事書く

です。

詳細は、下記記事を参照してください。

差別化ブログの作り方「○○と言えばあなた」と思われる存在を目指す

④ライティングの方法

ブログの書き方のコツ
・SEOに強い文章の書き方
・読者の思考に寄り添った文章を書くコツ
・良い記事を書くためのポイント
・文章の型
・ブログの最適な文字数
・ブログ1記事の時間配分

SEOで検索上位にするための施策
・まとめ記事を作る
・リライトをする

記事のネタの探し方
読者の心をつかむブログの書き方

など、ブログ書き方のコツは下記記事を参考にしてください。

エックスサーバーでブログを始める

解説ページへ

※国内No.1のエックスサーバー

⑤ブログマーケティング

ブログの便利な無料調査ツールは下記。

ブログの便利な無料調査ツール9つ!アフィリエイトするなら絶対必要

・キーワード選定
・キーワード検索数
・検索順位
・ドメインパワー
・被リンク数

を調べることができますよ。

ブログマーケティング

・マーケティングの基礎
・SEO対策
・広告運用
・コピーライティング
・行動心理学の理解
・商品開発
・ランディングページの作成

の詳細は下記。

エックスサーバーでブログを始める

解説ページへ

※国内No.1のエックスサーバー

⑥コラム:私のブログの軌跡

外で散歩。

・100記事到達

100記事到達すれば、どんな状況になるか知っておくことは大切です。

5か月目100記事で、月あたりのPVは3000ほどで、ページ別訪問者数は900ぐらいでした。

収益化にはまだほど遠いというのが所感です。

ブログ100記事のレビュー!【PV数と収益公開】小さな成長を喜ぶ

・200記事到達

200記事:8か月目200記事で、月あたりのPVは3500で、月のページ別訪問者数は2700

でした。

200記事時点と100記事時点を比較すると、PVは微増の+500で、ページ別訪問者数は3倍に増えています。

少しだけ成長を感じています。

ブログ200記事のレビュー!【PV数と収益公開】少し成長を感じる

・300記事到達

300記事:10か月目で300記事で、月あたりのPVは10000で、月のページ別訪問者数は9000人ぐらいでした。

300記事時点と200記事時点を比較すると、PVは微増の+6500で、ページ別訪問者数は3倍に増えています。

ブログ300記事のレビュー!【PV数と収益公開】月5万までは長い戦いになりそう

・1年経過

ブログを書き始めて1年が立ちました。

2019年8月17日に始めたので、今日が2020年8月22日なので、正確には1年と5日です。

当初始めたての頃が懐かしいです。

スタバで執筆するというのが少し憧れがありまして、さっそくノートパソコンを買ってブログをスタートしたのを覚えています。

1年でざっくり330記事ぐらい書きました。

記憶ではほぼ、毎日更新をしてました。

アクセス数で言えば、1年経過時点で月間に1万5000PVほどきてくれるようになりました。

ネットで有名になる方法【再現性が高い】!ブログ毎日更新1年の軌跡【月間1万5000PV】

・400記事到達

400記事:14か月目で400記事で、月当たりのPVは17000で、月のページ別訪問者数は15000人ぐらいでした。

400記事時点と300記事時点を比較すると、PVは微増の+7000で、ページ別訪問者数は1.7倍に増えています。

ブログ400記事のレビュー!【PV数と収益公開】毎日Adsenseで100円発生

・アフィリエイト1件1万円の収益発生

ブログ型アフィリエイトを始めて5か月目でようやく1万円のアフィリエイトが1件成約しました。

また、16か月目にも1万円が1件成約しています。

2件目について解析すると、記事は2500回閲覧され、250件の広告へのクリックがあり、1件の収益発生があったので、PVは2500でCTRは10%で、コンバージョンは0.4%です。

とにかくアクセス数とセールスライティングによって決定する確率の問題なんだなと気づきました。

アフィリエイトは難しい!?1万円の案件1件の収益発生をしたがそれはアクセス数と確率の問題だった

アフィリエイトで稼げないと悩んでませか?

稼げないのは理由があります。

・あなたの信用がないから
・商品に需要がないから
・ほしい人とつながれていないから

対策の詳細は下記を参考にしてください。

アフィリエイトで稼げない理由!誰でもできる効果のある3つの対策

・自分の商品をつくる

ブロガーならチャレンジしてほしいことが、自分の商品を作ることです。

アフィリエイトだけだと、途中で広告案件がなくなり、収益が急落することだってあります。

安定的な収益を確保するためにも、脱アフィリエイトが大切なわけです。

ブロガーなら、Webマーケティングの知識があるはずです。

自分でランディングページを作って商品の売り込みもできるはずです。

なのでブロガーこそ、自分の商品を持つべきですね。

自分の商品を持ってますか?ブロガーなら商品作りはわくわくするはず

・500記事到達

500記事:19か月目で500記事で、月当たりのPVは13000で、月のページ別訪問者数は12000人ぐらいでした。

500記事時点と400記事時点を比較すると、PVは減じて▲4000で、ページ別訪問者数は▲3000人です。

ブログ500記事のレビュー!【PV数と収益公開】停滞を感じる

・600記事到達

600記事:29か月目で600記事で、月当たりのPVは9000で、月のページ別訪問者数は8500人でした。

600記事時点と500記事時点を比較すると、PVは減じて▲4000で、ページ別訪問者数は▲3500人です。

ブログ600の記事レビュー!【PV数と収益公開】雑記ブログを終了し特化ブログ開始

エックスサーバーでブログを始める

解説ページへ

※国内No.1のエックスサーバー

⑦不具合対応のヒント

バグの修正。

WordPressでブログを作っていく上で不具合が発生する場合があります。

いくつか解決しましたので、参考のため掲載しておきます。

・WordPress不具合

WordPressの不具合が起きた場合は下記ブログを参照してください。

WordPressの不具合が1気に解決した話!リンク埋め込みが使えない・再利用ブロックがおかしいなど

・Google Adsenseの口座トラブル

Google Adsenseで振り込みの口座確認のためのテストデポジットがうまくいかない場合は下記ブログを参照してください。

テストデポジットが入金されない!Google Adsenseの口座確認失敗

・Google Analyticsのトラブル

Google Analyticsで「権限がありません」とエラーが出た場合は下記ブログを参照してください。

Googleアナリティクスのエラーの解決法【権限がありません】

・ブログにアクセスがこない場合

ブログにアクセスが来ない場合は、下記ブログを参照してください。

ブログのアクセスがないときの4つの原因と対策

・サーバでアクセス制限をされる場合

WordPressのサーバー負荷が高くてアクセス制限をされる場合は、下記ブログを参照してください。

WordPressが重い!サーバーがアクセス制限をされてしまう場合の対処法

・直帰率がおかしい場合

Site Kit by Google導入後に、PVと直帰率がおかしくなった場合の対応法については、下記ブログを参照してください。

Site Kit by GoogleでAnalytics不具合!直帰率が低くPVがダブルカウントに

・コアウェブバイタルのCLSの問題

「CLS に関する問題: 0.25 超」が発生している人は下記記事を読んでください。

CLS に関する問題: 0.25 超!?今後ランキングに影響するCWV・コアウェブバイタル

・「このページの広告を無効にします。」というオプションについて

WordPressの記事投稿のオプションに、「このページの広告を無効にします。」というオプションがあります。

これは、Advanced Adsというプラグインのオプションです。

ここで、疑問が沸き起こりました。

広告が無効になるのは、Advanced Adsで設定しているGoogle Adsenseだけだろうかと。

しかし、「このページの広告を無効にする」と書かれている以上、他の広告も影響を受けそうだなと心配になりました。

Advanced Adsチームに問い合わせた結果は下記。

「このページの広告を無効にします。」はAdsense広告だけ無効になるのか?

・AMPでアドセンスが表示されない

AMP化したけど、スマホでアドセンスが表示されない場合は、下記。

AMPでGoogle Adsenseが表示されない【解決法3つ】

・ツイッターを埋め込むと遅くなる

ツイッターを埋め込むとSightSpped Insightのスピードが遅くなります。

簡単にプラグインで解決する方法は下記。

ブログにツイッターを埋め込むと遅くなる【簡単プラグインで解決】

エックスサーバーでブログを始める

解説ページへ

※国内No.1のエックスサーバー

・まとめ「WordPress収益化の方法」

WordPressを始めるなら、エックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバーはこんな人におすすめです。

・SEOで評価される高速サーバーがほしい
・トップブロガーと同等の環境がほしい

このブログもエックスサーバーを使ってます。

実際、このブログもエックスサーバーで年間13万PVをたたき出しています。

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

エックスサーバーでのブログの始め方を丁寧に書き上げたので、緑のボタンから読んで下さいませ。

エックスサーバーでブログを始める【解説ページへ】

エックスサーバーのスタンダードプランなら月額990円からあります。
300GBで大容量。

一方、ちょっとサーバーの値段が高い。

でも、WordPressを使いたい。

そんな方は、ロリポップが選ばれています。

おすすめ

LiteSpeedのWordPress高速環境が月額550円より利用できるハイスピードプランがおすすめ!

容量500GBでコスパ最強!

メール返信24時間以内でサポートが手厚い!

ドメインずっと無料2つ!

この機会にロリポップでブログを始めてみましょう。
ロリポップ!レンタルサーバー

エックスサーバーとロリポップを比較記事はこちら

ロリポップのライトプランなら月額220円からあります。
350GBで大容量!

以上、参考になれば幸いです。

トップページに戻る

当ブログ限定特典あり


当サイトからエックスサーバーに申し込みをすると、最大1万円割引されます。
\当サイトからの申し込みがお得/

限定特典は実施中のキャンペーンと併用可です。

たった10分でできる申し込み手順はこちら>>

アフィリエイターが選ぶ満足度No.1のレンタルサーバー

レンタルサーバーのランキングです。WordPressでブログを始める方は参考にしてください。

第1位:エックスサーバー

エックスサーバーは2003年にサービスを開始。240万もの運用サイト数を誇るなど実績があって信頼ができるレンタルサーバーです。
定期的に割引のキャンペーンを実施10日間の無料お試し期間があります。
エックスサーバーの内容に満足できなかったら、ランキング2位、3位を検討してください。
ただ、使ってみてランキング1位のエックスサーバーは圧倒的におすすめなので迷っているならコレです!

初期費用無料
月額990円~
性能超高速で大量アクセスにも強い
WordPress簡単インストールあり(無料)

\業界トップのサーバー環境を手に入れる/

第2位:ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年以降にサービスを開始して以来、45万登録者集を突破しており、今、勢いのあるレンタルサーバーです。
常時キャンペーンを実施で、割引で安く借りれます。
長期利用割引パックを利用すると、お好きな独自ドメインを2つ永久無料など特典があります。

初期費用無料
月額月額1452円~
性能高速・高機能・高安定性
WordPress簡単インストールあり(無料)

第3位:ロリポップ

ロリポップは2001年からサービスを開始し、安価で利用できるレンタルサーバーとしての地位を築いています。
安価で220円~利用できるライトコースもあり。10日間の無料お試し期間があります。

初期費用無料
月額月額550円~
性能高速のLight Speed
WordPress簡単インストールあり(無料)

エックスサーバー特集

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

-ブログ初心者向け, 初心者の知りたいこと
-